Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway アドミニストレータ ガイド Release 5.3
トラブルシューティング
トラブルシューティング
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 607KB) | フィードバック

目次

トラブルシューティング

接続に関する問題の解決

参加(Click-to-Attend)リンクに関する問題の解決

会議通知に関する問題の解決

通知の言語に関する問題の解決

通知の時間帯に関する問題の解決

会議の添付に関する問題の解決

トラブルシューティング

この章では、Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway のインストール後に発生する可能性がある問題のトラブルシューティング方法について説明します。 この章は、次の項で構成されています。

「接続に関する問題の解決」

「参加(Click-to-Attend)リンクに関する問題の解決」

「会議通知に関する問題の解決」

「通知の言語に関する問題の解決」

「通知の時間帯に関する問題の解決」

「会議の添付に関する問題の解決」

接続に関する問題の解決

Q. ユーザが会議通知を受信していないのはなぜですか。

A. Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway が Cisco MeetingPlace Audio Server と通信していない可能性があります。 次の手順を実行して、接続を確認してください。

解決策 Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway が Cisco MeetingPlace Audio Server にログインしていることを確認します。

Cisco MeetingPlace のイベント ログを使用して、Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway が Cisco MeetingPlace Audio Server にログインしていることを確認します。 イベント ログを開始するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway がインストールされているコンピュータのデスクトップのアプリケーション トレイで、Cisco MeetingPlace アイコン(オレンジ色のドア)を右クリックします。

ステップ 2 Eventlog をクリックします。 イベント ログが表示されます。


 

ログに MPNotify エントリが表示されていれば、Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway は Cisco MeetingPlace Audio Server と通信しています。

ログでエラーを調べます。

MPNotify レコードが表示されない場合は、Cisco MeetingPlace Gateway Utility の E-Mail Gateway タブで入力された Cisco MeetingPlace Audio Server のホスト名が正しいことを確認します。
Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway の設定手順については、「Cisco MeetingPlace Gateway Configurations ツールの利用」を参照してください。

解決策 Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway に関連付けられている Windows サービスが動作していることを確認します。


ステップ 1 Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway Release 5.3 がインストールされているコンピュータで、 Start > Settings > Control Panel > Services をクリックします。

ステップ 2 次のサービスが動作していることを確認します。

MeetingPlace SMTP Gateway

MeetingPlace Notification Gateway

MeetingPlace Gateway SIM

これらのサービスが動作していない場合は、再起動します。


 

参加(Click-to-Attend)リンクに関する問題の解決

Q. 参加(Click-to-Attend)リンクの URL をクリックすると、JavaScript エラーを受信するのはなぜですか。

A. このエラーは、サポートされていない Web ブラウザを使用している場合に発生します。 サポートされているブラウザは、JRE 1.4.2 を備えた Netscape Navigator 7.0 または Netscape Navigator 7.1、および Microsoft Internet Explorer 5.5 以降です。

会議通知に関する問題の解決

Q. Cisco MeetingTime または Cisco MeetingPlace Web Conferencing を使用して会議をスケジュールすると、招待ユーザが会議通知を受信しないのはなぜですか。

A. この現象は、次の場合に発生します。

招待ユーザのプロファイルが会議通知を受信しないように設定されている。

会議のスケジュール担当者のプロファイルが会議通知を送信しないように設定されている。

会議のプリファレンスが会議通知を送信しないように設定されている。

通知が Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway によって送信されていない。

システム通知が配信用にキューイングされていない。

Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway が間違ったメールボックスにマッピングされている。

企業の電子メール サーバ、または Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway がインストールされているサーバのハード ドライブに十分な領域がない可能性がある。

企業の電子メール サーバが通知を配信していないか、または遅延している。

解決策 次の手順を実行して、招待ユーザのプロファイルを調べます。


ステップ 1 Cisco MeetingTime にログインします。

ステップ 2 File > Open Register Book > Configure をクリックします。

ステップ 3 USER INFORMATION セクションで、 User Profiles > Query をクリックします。

ステップ 4 Attributes カラムで、Receiving Notifications 領域までスクロールし、ユーザが通知を受信できるようにパラメータが設定されていることを確認します。

ステップ 5 Preferred delivery Method パラメータが E-mail に設定されていることを確認します。

ステップ 6 E-mail address フィールドの電子メール アドレスがユーザの正しい値になっていることを確認します。


 

解決策 次の手順を実行して、会議のスケジュール担当者のプロファイルを調べます。


ステップ 1 Cisco MeetingTime にログインします。

ステップ 2 File > Open Register Book > Schedule をクリックします。

ステップ 3 USER INFORMATION セクションで、 User Profiles > Query をクリックします。

ステップ 4 Sending Notifications 領域で、「Enabled for this Meeting」パラメータが Yes に設定されていることを確認します。


 

解決策 次の手順を実行して、Participant Notification Status ウィンドウを調べます。


ステップ 1 Cisco MeetingTime にログインします。

ステップ 2 File > Open Register Book > Configure をクリックします。

ステップ 3 USER INFORMATION セクションで、 User Profiles > Query をクリックします。

ステップ 4 Notification Status ウィンドウで、通知が配信用にキューイングされ、Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway によって送信されることを確認します。


 

解決策 次の手順を実行して、システム通知キューのステータスを調べます。


ステップ 1 Cisco MeetingTime にログインします。

ステップ 2 File > Open Register Book > System をクリックします。

ステップ 3 Notification Queue Status > Execute をクリックして、Server Notification Status ウィンドウを開きます。

ステップ 4 通知が配信用にキューイングされていることを確認するには、ステータスを表示する対象のエントリをクリックします。 Disposition ペインにステータス情報が表示されます。

ステップ 5 Done をクリックします。


 

解決策 メールボックスのマッピングが正しいことを確認します。


ステップ 1 Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway がインストールされているデスクトップで、次のどちらかを実行します。

Start > Programs > MeetingPlace Applications > MeetingPlace Gateway Configuration > E-mail Gateway をクリックします。

ツール トレイの MeetingPlace アイコン(オレンジ色のドア)をクリックします。

ステップ 2 MeetingPlace Mailbox フィールドの値を確認します。

ステップ 3 Cisco MeetingTime にログインします。

ステップ 4 File > Open Register Book > Configure をクリックします。

ステップ 5 COMPANY SPECIFIC INFORMATION セクションで、 Usage Parameters > Query をクリックします。

ステップ 6 Email/GW Mapping セクションまでスクロールして、Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway で通知の送信に使用する企業の電子メール サーバのタイプを探します。

ステップ 7 Value フィールドの値と MeetingPlace Mailbox の値が同じであることを確認します。


 

解決策 企業の電子メール サーバ、および Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway がインストールされているサーバのハード ドライブに十分な領域があることを確認します。 どちらかのハード ドライブがいっぱいになっている場合は、不要な電子メールやファイルを削除して、領域を増やします。

通知の言語に関する問題の解決

Q. 日本語ユーザですが、英語の通知を受信しているのはなぜですか。

A. この現象は、次の場合に発生します。

招待ユーザがゲストであり、会議のスケジュール担当者が会議の言語を英語に設定している。 招待ユーザはユーザ プロファイルを持っていないため、通知の言語はデフォルトで会議の言語になります。

招待ユーザのプロファイルで、日本語がプロファイルの言語として指定されていない。

解決策 次の手順を実行して、招待ユーザのプロファイルを調べます。


ステップ 1 Cisco MeetingTime にログインします。

ステップ 2 File > Open Register Book > Configure をクリックします。

ステップ 3 USER INFORMATION セクションで、 User Profiles をクリックします。

ステップ 4 Find Records ボタンをクリックします。 ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 5 このユーザのレコードを検索する方法のオプション ボタンをオンにして、「Begins with」フィールドに適切な値を入力します。 Find Records ペインにユーザのプロファイルが表示されます。

ステップ 6 Attributes カラムで、Language を探します。

ステップ 7 Value カラムで、言語が正しいことを確認します。

ステップ 8 言語を変更するには、Value カラムの現在の値をクリックします。 ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 9 このユーザに使用する言語を選択して、 OK をクリックします。

ステップ 10 Save Changes をクリックします。


 

Q. ユーザ プロファイルの言語を日本語に設定しましたが、通知が空白で送られてきます。

A. この現象は、Cisco MeetingPlace SMTP E-Mail Gateway がインストールされている Microsoft Windows コンピュータに日本語の通知テンプレートがインストールされていない場合に発生します。

解決策 Windows コンピュータに日本語コード ページ(c_932.nls)をインストールするには、Microsoft Web サイトで記事 ID「Q164948」を参照してください。

通知の時間帯に関する問題の解決

Q. 受信した通知に含まれている会議の時間がローカルの時間帯ではなく、会議のスケジュール担当者の時間帯になっているのはなぜですか。

A. この現象は、次の場合に発生します。

招待ユーザがゲストである。 ゲストはユーザ プロファイルを持っていないため、通知に含まれている会議の時間はスケジュール担当者の時間帯になります。

招待ユーザのプロファイルで、ユーザの利用する時間帯が指定されていない。

解決策 ユーザのプロファイルを設定するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 Cisco MeetingTime にログインします。

ステップ 2 File > Open Register Book > Configure をクリックします。

ステップ 3 USER INFORMATION セクションで、 User Profiles > Query をクリックします。

ステップ 4 Attributes カラムで、変更するユーザ プロファイルを探します。

ステップ 5 Time Zone までスクロールします。

ステップ 6 Time Zone の横にある Value カラムをクリックします。 Time Zone ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 7 ユーザの利用する場所をクリックし、 OK をクリックします。

ステップ 8 Save Changes をクリックします。


 

会議の添付に関する問題の解決

Q. Cisco MeetingTime または Web でスケジュールされた会議の添付が、招待ユーザに受信されていないのはなぜですか。

A. 招待ユーザが、Cisco MeetingTime または Cisco MeetingPlace Web Conferencing でスケジュールされた会議の添付を受信していない場合は、次の 2 つの問題のどちらかが存在している可能性があります。

招待ユーザのプロファイルが添付を受信しないように設定されている。

会議のスケジュール担当者のプロファイルが添付を送信しないように設定されている。

解決策 次の手順を実行して、添付を受信するように招待ユーザのプロファイルを設定します。


) Microsoft Outlook を使用している場合、1 人の招待ユーザに対してこのパラメータを Yes に設定すると、すべての招待ユーザに電子メール通知が配布されます。



ステップ 1 Cisco MeetingTime にログインします。

ステップ 2 File > Open Register Book > Configure をクリックします。

ステップ 3 USER INFORMATION セクションで、 User Profiles > Query をクリックします。

ステップ 4 Attributes カラムで、変更するユーザ プロファイルを探します。

ステップ 5 Receiving Notifications までスクロールして、Include Attachments を探します。

ステップ 6 Include Attachments の横にある Value カラムをクリックします。 ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 7 Yes をクリックし、 OK をクリックします。

ステップ 8 Save Changes をクリックします。


 

解決策 次の手順を実行して、添付を送信するようにスケジュール担当者のプロファイルを設定します。


ステップ 1 Cisco MeetingTime にログインします。

ステップ 2 File > Open Register Book > Configure をクリックします。

ステップ 3 USER INFORMATION で、 User Profiles > Query をクリックします。

ステップ 4 Attributes カラムで、変更するユーザ プロファイルを探します。

ステップ 5 Sending Notifications までスクロールして、Include Attachments を探します。

ステップ 6 Include Attachments の横にある Value カラムをクリックします。 ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 7 Yes をクリックし、 OK をクリックします。

ステップ 8 Save Changes をクリックします。