Cisco MeetingPlace Audio Server アドミニストレータ ガイド Release 5.3
Cisco MeetingPlace DCTS Addin
Cisco MeetingPlace DCTS Addin
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco MeetingPlace DCTS Addin

Cisco MeetingPlace DCTS Addin について

Cisco MeetingPlace DCTS Addin ソフトウェアの要件

Cisco MeetingPlace DCTS Addin の有効化

Cisco MeetingPlace DCTS Addin の無効化

Cisco MeetingPlace DCTS Addin

Cisco MeetingPlace Defense Collaboration Tool Suite(DCTS)Addin は、ユーザと会議のリストを Cisco MeetingPlace システムから Envoke サーバに転送します。

この付録は、次の項で構成されています。

「Cisco MeetingPlace DCTS Addin について」

「Cisco MeetingPlace DCTS Addin ソフトウェアの要件」

「Cisco MeetingPlace DCTS Addin の有効化」

「Cisco MeetingPlace DCTS Addin の無効化」

Cisco MeetingPlace DCTS Addin について

Cisco MeetingPlace DCTS Addin は、次のタスクを実行します。

Cisco MeetingPlace のユーザおよび会議に関するイベントの受信

Asynchrony Solution Envoke サーバへのこれらのイベントの転送

Envoke サーバへの定期的な情報の送信

このアドインは、マネージド DLL アセンブリです。インストール中に、InstallShield が COM 相互運用性のためにアドインの内部クラスを登録し、このアドインを Cisco MeetingPlace Agent サービスに登録します。

Cisco MeetingPlace Web Conferencing Server は、このアドインを COM DLL としてロードし、IConferenceTechnologyProvider インターフェイスを実装します。DCTS アドインは次のイベントを消費します。

CN_STARTCONF (Conf#)

CN_ENDCONF (Conf#)

CN_CONFPARTJOIN (Conf#, PartID#, DeviceID#, PartName)

CN_CONFPARTLEAVE (Conf#, PartID#, DeviceID#, PartName)

CN_PARTNAMECHANGE (Conf#, PartID#)

MP_TECHPROVIDER_EVENT_USER_LOGIN (fLogin, Session#, UserID#, LoginClient#)

これらのイベントを受信した後、IConferenceTechnologyProvider 実装は Envoke サーバ API を呼び出し、イベントで渡されたデータを反映する次のメソッドを呼び出します。

AddUser

AddConference

RemoveUser

Remove Conference

で、Cisco MeetingPlace DCTS Addin の概要を示します。

図E-1 Cisco MeetingPlace DCTS Addin の概要

 

Cisco MeetingPlace DCTS Addin ソフトウェアの要件

Cisco MeetingPlace DCTS Addin DLL には、次のものが必要です。

Cisco MeetingPlace Web Agent サービス。このサービスは、Cisco MeetingPlace Web Conferencing Server 4.3.0.225 以降の一部としてインストールされます。

Envoke サーバへの HTTP/HTTPS 接続。

Cisco MeetingPlace DCTS Addin の有効化


ステップ 1 Windows で Start メニュー > Programs > Cisco MeetingPlace Applications > MeetingPlace DCTS Addin を選択します。

ステップ 2 アドイン アプリケーションが開いたら、 Enable MeetingPlace DCTS Addin をオンにします。

ステップ 3 次のフィールドに値を入力します。

フィールド

Envoke Server URL

<server> を Envoke Server のホスト名に置き換えます。

Login UserID

DCTS ログイン ID を入力します。

この ID は DCTS アプリケーションに固有のもので、エンドユーザ ID とは異なります。

Login Password

DCTS ログイン パスワードを入力します。

Cisco MeetingPlace Web URL

Cisco MeetingPlace Web サーバの URL を入力します。

Organization

部門または組織の名前を入力します。

このフィールドは、情報を保存するためだけに使用します。

Update Interval

Cisco MeetingPlace Web サーバが Envoke Server をアップデートする間隔を入力します(ミリ秒単位)。

Heartbeat Interval

Cisco MeetingPlace Web サーバと Envoke Server が「ハートビート」と呼ばれる情報を交換する定期的な時間間隔を入力します(ミリ秒単位)。

Envoke Server は、予定どおりにハートビートを受信しなかった場合、接続が切れたと見なしてオフになります。

ステップ 4 Submit をクリックします。

ステップ 5 Cisco MeetingPlace Web を再起動します。


 

Cisco MeetingPlace DCTS Addin の無効化


ステップ 1 Windows で Start メニュー > Programs > Cisco MeetingPlace Applications > MeetingPlace DCTS Addin を選択します。

ステップ 2 アドイン アプリケーションが開いたら、 Enable MeetingPlace DCTS Addin をオフにして、 Submit をクリックします。

ステップ 3 Cisco MeetingPlace Web を再起動します。