Cisco Unified MeetingPlace for Microsoft Outlook アドミニストレーション ガイド Release 6.x
スケジューリング フォームの高度な カスタマイズ
スケジューリング フォームの高度なカスタマイズ
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 581KB) | フィードバック

目次

スケジューリング フォームの高度なカスタマイズ

スケジューリング フォームのカスタマイズ

使用可能なタグ

スケジューリング フォームの高度なカスタマイズ


) シスコシステムズでは、この章で説明されている手順を使用して行ったカスタマイズが原因で生じた問題は、サポートすることができません。


この章では、Cisco Unified MeetingPlace for Outlook のスケジューリング フォームのカスタマイズに使用できる高度な方法について説明します。

次の項を参照してください。

「スケジューリング フォームのカスタマイズ」

「使用可能なタグ」

スケジューリング フォームのカスタマイズ

スケジューリング フォームは、「スケジューリングおよび通知フォームのカスタマイズ」に説明されている方法で簡単に変更できます。その章の手順で加えた変更は、後でアップグレードした場合でも保存されます。

ただし、この章の手順で加えた変更は、新しいバージョンの Cisco Unified MeetingPlace for Outlook にアップグレードすると上書きされます。

Cisco Unified MeetingPlace for Outlook のスケジューリング フォーム(MPOLSchedule.htm)では、[MeetingPlace]タブにあるスケジューリング フォームの[会議設定]ページと[拡張設定]ページに表示される情報をカスタマイズできます。[拡張設定]ページは、MPOLSchedule.htm フォームにテーブルとして表示されます。

MPOLSchedule.htm のテンプレート フォームには、一般的なコメント アウトを除くすべての HTML タグ形式でスケジューリング フィールドが含まれています。このテンプレート フォームには、 Cisco Unified MeetingPlace for Outlook で使用可能なスケジューリング フィールドがすべて含まれるわけではありません。これは、ユーザが[MeetingPlace]タブをクリックするたびに、コメントのフィールドも[MeetingPlace]タブにダウンロードする必要があるためです。したがって、MPOLSchedule.htm フォームでは、高度なカスタマイズ性と有用性が両立します。


) この章で説明する方法で MPOLSchedule.htm フォームをカスタマイズするには、HTML および Java Script に精通している必要があります。MPOLSchedule.htm フォームのカスタマイズは、これらの言語を理解していることが前提となります。


MPOLSchedule.htm フォームをカスタマイズする


ステップ 1 <ドライブ>:\Program Files\Cisco Systems\mpweb\template に移動し、 MPOLSchedule.htm のバックアップ コピーを作成します。

ステップ 2 テキスト エディタで MPOLSchedule.htm を開きます。

ステップ 3 情報をコメント アウトまたはコメント解除するか、タグを追加します。タグのリストについては、 表7-1 を参照してください。次のことに注意してください。

各フィールドに onChange イベントを設定し、それを onMtgChanged JavaScript 機能に関連付けてください。

フィールドがテーブルの行にあることを確認してください。テーブルの行 <tr> 全体をコメント アウトする必要があります。

[Advanced Settings]タブにほとんどのフィールドを追加することをお勧めします。これは、同じ HTML ページの別のテーブルです。

ステップ 4 ファイルを保存します。

ステップ 5 ファイルの変更後に変更内容が反映されない場合は、Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing サービスを再起動します。Windows で [Start]>[Settings]>[Control Panel]>[Administrative Tools]>[Services] を選択します。 Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing サービスを右クリックし、 [Restart] を選択します。


 

使用可能なタグ

Cisco Unified MeetingPlace for Outlook のスケジューリング フォーム(MPOLSchedule.htm)は、次のタグをいくつでも追加してカスタマイズできます。特に指定がない限り、タグは入力および出力されます。出力タグの後ろに、次のような TEXT、FORM、または LIST という表示方法を指定することができます。

TEXT は、データの値を返します。

FORM は、フォームまたはテーブル要素内のデータを返します。フィールドを変更できない場合は、読み取り専用形式で返されます。

LIST は、番号の付いていないリストを返します。

すべての表示方法が、すべてのタグで使用できるわけではありません。

 

表7-1 使用可能なタグ

タグ
表示方法
表示方法

Year

会議がスケジュールされる年

4 桁の年

FORM

Month

会議がスケジュールされる月

1-12

FORM

Day

会議がスケジュールされる日

1-31

FORM

Hour

会議がスケジュールされる時刻(時)

1-12

FORM

Min

会議がスケジュールされる時刻(分)

00-59

FORM

AMPM

会議がスケジュールされる時間帯

[午前]または[午後]

FORM

Len

スケジュールされた会議の所要時間

2 ~ 1440 分

FORM

nLoc

会議に予約された参加者のポート番号

2-120

FORM

MTGID

会議の一般 ID

最大 17 桁

FORM

fPasswordRequired

会議がパスワードで保護されるかどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

C_Password

会議パスワード

最大 17 文字の ASCII テキスト

FORM

NamedIntroduction

会議で入席のアナウンスをオンにするかどうか

[ビープのみ]、[ビープと名前]、[サイレント]

FORM

NamedDisconnect

会議で退席のアナウンスをオンにするかどうか

[ビープのみ]、[ビープと名前]、[サイレント]

FORM

fScreenedIntroduction

会議で選別された入席をオンにするかどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

fRecordConference

会議が記録されるかどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

DefaultAbility

ゲスト ユーザの発言権

[リスナー]または[発言者]

FORM

TextName

会議のテキスト名

最大 17 文字の ASCII テキスト

FORM

WhoCanListen

MeetingNotes で会議の録音を聞けるユーザ

[なし]、[全員]、[MeetingPlace プロファイル ユーザ]、[招待された MeetingPlace のプロファイル ユーザ]

FORM

MaxAttachments

添付の最大数

0-30

FORM

QuickMtgEntry

クイック会議エントリが許可されるかどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

AutoStartRecord

記録が自動的に開始するかどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

PasswordRequiredOnOD

アウトダイヤルにパスワードが必要かどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

fDisableRollCall

ロールコールが無効かどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

EntryRestriction

会議に参加できるユーザ

[なし]、[全員]、[ユーザ]、[招待されたユーザ]

FORM

SendNotAboutMtgs

会議に関する通知を送信するかどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

AutoDistributeAtt

会議通知で添付を配布するかどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

DefNotPriority

デフォルトの通知の優先順位

[低]、[中]、[高]

FORM

SendAboutMtgChngs

会議が変更(再スケジュール)された場合に通知を再送信するかどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

SendInviteListWithNot

通知で招待者のリストを送信するかどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

SendMtgPwdWithNot

通知で会議パスワードを送信するかどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

fRecordpartnames

参加者が会議に参加するときに名前を記録するかどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

Billcode

会議の課金コード

最大 17 桁

FORM

MTG_TelephoneNum

Cisco Unified MeetingPlace Audio Server の電話番号

設定されているサーバの電話番号

FORM

(出力のみ)

C_fAllowGuestView

全員に会議を表示するかどうか

[はい]または[いいえ]

FORM

C_SchedEmailAdd

会議のスケジュール担当者の電子メール アドレス

プロファイル情報に入力されている電子メール アドレス

FORM

C_AlternatePhoneNum1

会議の最初の代替電話番号

電話番号

FORM

C_AlternatePhoneNum2

会議の 2 番目の代替電話番号

電話番号

FORM

C_AlternatePhoneNum3

会議の 3 番目の代替電話番号

電話番号

FORM

C_AltPhoneNumName1

最初の代替電話番号の名前

英数字テキスト

FORM

C_AltPhoneNumName2

2 番目の代替電話番号の名前

英数字テキスト

FORM

C_AltPhoneNumName3

3 番目の代替電話番号の名前

英数字テキスト

FORM

C_FlexField

会議のフレックス フィールドのデータ

英数字テキスト

FORM