Cisco Unified MeetingPlace Audio Server アドミニストレーション ガイド Release 6.x
索引
Index
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

Index

C

Cisco Unified MeetingPlace 8106

起動  5-35

障害  6-12

停止  6-18

電話番号  1-3

~について  6-4

ネットワーク停止の間の管理  6-18

保守  5-37

ホストネームまたは IP アドレス  1-7

Cisco Unified MeetingPlace 8112

アラーム LED  6-6

起動  5-36

経過表示の監視  5-36

障害  6-12

停止  6-18

電話番号  1-3

ネットワーク停止の間の管理  6-18

保守  5-37

ホストネームまたは IP アドレス  1-7

Cisco Unified MeetingPlace Audio Server

アドレス  1-7

音声専用構成  1-2

カスタマイズ  2-34

管理

クロス LAN ケーブル接続を使用  6-19

モデム インターフェイス経由  6-18

機能  1-3

サーバの命名  2-52

セキュリティの保護  2-28

データベースのバックアップ  5-30

~について  1-2

ユーザ ライセンス  1-2

Cisco Unified MeetingPlace DCTS add-in

~について  E-1

無効化  E-4

有効化  E-3

要件  E-3

Cisco Unified MeetingPlace Directory Services

データベースの保守  5-37

~について  2-17

Cisco Unified MeetingPlace Language System Option

オプション キー  2-84

言語の選択  2-84, 2-85

~について  2-84

Cisco Unified MeetingPlace Notification Option  5-25

Cisco Unified MeetingPlace SNMP エージェント  2-29

Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing

スケジュール専用  1-2

~と予約不要の会議  2-68

Cisco Unified MeetingPlace サーバのアドレス(またはホストネーム)  1-7

Cisco Unified MeetingPlace サーバのホストネーム  1-7

Conferencing Minutes ツール

グラフの作成  5-20

~について  5-19

ConfExtensionFailCode フィールドのコード  C-18

Configure タブ  1-9

Continuous Meetings レポート  4-11

D

DID/DNIS または DDI 番号が使用できない  6-20

Disk Usage Information レポート  4-12

F

full care support  5-37

full shutdown  5-33

G

G.711 コーデック、コール ネゴシエーションの優先順位の設定  1-4

G.729a コーデック、コール ネゴシエーションの優先順位の設定  1-4

Group Information レポート  4-6

H

H.323 SIP の設定  1-4

I

In Session タブ  1-11

Info Capture レポート  4-7

L

LED

Cisco Unified MeetingPlace 8106 の解釈  6-4

ディスク ドライブ  6-5

電源供給ユニット  6-5

ファン トレイ  6-4

License Information レポート  4-7

M

Meeting Attachment Information レポート  4-10

Meeting Attendance by User レポート  4-10

Meeting Information レポート  4-10

Meeting List ツール

グラフの作成  5-14

~について  5-14

MeetingNotes  2-34

MeetingTime

Capacity Mgmt タブ  1-9

Configure タブ  1-9

Register Book  1-8

Report タブ  1-9

System タブ  1-9

アイドル タイムアウト パラメータ  5-27

アクセス  1-7

インストール  A-2

起動  1-7

検索、会議  1-8

システム管理者のアクセス  5-27

設定の編集と保存  A-3

~について  1-2, A-1

~へのログイン  1-7

MeetingTime の Register Book  1-8

MeetingTime のインストール  A-2

O

Opportunity Cost ツール  5-21

Outbound Dialing レポート  4-12

P

Permanent Meetings レポート  4-11

Port Attributes レポート  4-6

Port Usage レポート  4-9

Port Utilization ツール

グラフの作成  5-14

~について  5-14

Q

Q&A 会議

参加  3-9

スケジュール  3-9

~について  1-6, 3-9

パラメータ  3-9

Question and Answer Usage レポート  4-11

R

Reports タブ  1-11

RSNA

Cisco 音声ゲートウェイでの設定  2-80

アラーム コード  2-83

記録されるユーザ名に関する問題  2-83

転送に使用するコーデックの指定  2-74

~と Other MeetingPlace Servers レコード  2-77

同期された、データベースと  2-73

~について  2-73

有効化  2-77

有効化、システムでの  2-78, 2-79

要件  2-73

S

Scheduled vs Actual by User レポート  4-9

Scheduling Activity by User レポート  4-10

Scheduling Failures ツール、~について  5-21

Scheduling Failures レポート  4-9

Scheduling Statistics レポート  4-9

SNMP

エージェント  2-29

設定  D-2

トラップ

サポートされる Cisco Unified MeetingPlace 例外  D-6

~について  D-5

~について  D-1

Summary Port Utilization ツール

グラフの作成  5-15, 5-17

~について  5-15

Summary Web Port Utilization ツール

~について  5-17

system manager agents

参加者不在の定例会議  5-28

設定  5-28

定例会議の終了  5-28

~について  5-28

System Options レポート  4-6

system restart  5-33

System タブ  1-12

T

telephony shutdown  5-33

U

Unattended Ports ツール

グラフの作成  5-15

~について  5-15

Uncaptured Conferencing Traffic ツール  5-21

User Information レポート  4-6

W

Web 会議とマルチサーバ会議  2-61

Windows バッチ モード、インポート  2-20

アウトダイヤル

一斉アウトダイヤル、参加者への  3-18

オプション  3-18

会議内から  3-17

監視  2-33

許可と禁止  5-4

制限  2-32

制限事項  2-16

追加、マルチサーバ会議へのサーバの  2-61

~とユーザ プロファイル  2-9

アクセス ポート、~について  5-2

アクティブな PC 接続、表示  5-27

開ける、会議室(講義形式の会議)  3-6

アドレス情報プロパティ  2-8

アラーム

RSNA、コード  2-83

クリア  6-3

コードの表  6-3

トラブルシューティング LED  6-6

~の表  6-2

~への応答  6-1

アラーム テーブル

確認  6-3

~について  6-1

ファイルへの保存  6-3

暗号化されたパスワード、インポートとエクスポート  5-42

一斉アウトダイヤル  3-18

一般 ID  1-3

インポート

暗号化されたパスワード  5-42

会議  6-15

グループの削除  5-41

自動化、スクリプトを使用した  2-20

データベース デフォルト フィールド  B-8

データベース フィールド  B-2

手順  2-19

ユーザ グループ、仕様  B-1

ユーザ プロファイル

仕様  B-1

~について  2-16

バッチ モードでの  2-20

ベスト プラクティス  2-16

永続的な会議

「継続会議」を参照

エクスポート

暗号化されたパスワード  5-42

レポート  4-13

エンド ユーザ

会議の支援  6-20

記録の支援  3-15

クラス  2-7

オーバーブッキング ポート、指定  5-3

音楽プロンプト、変更  2-44

音質

影響を与える条件  6-10

向上させるための手法  6-9

~と部屋の環境  6-11

音声記憶域、不足  6-20

音声専用構成  1-7

音声の品質

影響を与える条件  6-10

向上させるための手法  6-9

~と部屋の環境  6-11

トラブルシューティング  6-22

ボリューム、調整  6-10

音声プロンプト

アクセス、メニュー  2-45

カスタマイズ  2-44

記録  2-45

選択、言語  2-84

短縮されていない  2-44

短い  2-44

音声名、録音  2-53

ガード タイム

~と音声記憶域  5-7

~と会議 ID  5-7

~と会議ポート  5-7

~について  5-6

パラメータ  5-8

会議

Cisco Unified MeetingPlace Audio Server での参加  3-1

Q&A ~、スケジュール  3-9

アウトダイヤル、制限  2-32

延長  6-23

エンド ユーザの支援  6-20

音質  6-22

会議も参照

からのアウトダイヤル  5-4

許可、ゲストの Web 経由での参加  2-16

記録

削除  6-20

システム上の数の判別  6-20

手順  3-15

~とガード タイム  5-7

継続

audio server によるスケジュール  3-4

許可されている最大数  3-4

~について  1-7, 3-4

言語プロンプト  2-85

講義形式  3-7

構築、~のセキュリティ  2-30

種類  1-6

スケジュール  3-1, 3-2

制限、数  2-32

セキュリティの保護  3-20

セッション中機能  1-3

即時

~について  1-6, 3-5

パラメータ  5-11

大規模な~、スケジュール  3-5

通知  5-26

定例~、スケジュール  3-3

~について  1-6

~の検索  1-8

バッチ モードでのインポートと削除  6-15

プリファレンスとユーザ プロファイル  2-13

ポートが接続解除されない  6-21

ポートを増やす  6-23

メッセージ、記録  3-15

会議 ID

~とガード タイム  5-7

~とセキュリティ  2-30

~と予約不要の会議  2-66

忘れた場合の復旧  6-22

会議の延長  6-23

会議の記録

音声名  2-53

会議のメッセージ  3-15

警告プロンプト、サブ会議セッション  2-54

システム上の数の判別  6-20

セキュリティ保護、記録の  2-30

~と消去不可の会議  5-24

~について  3-15

有効化と無効化  3-15

ユーザを支援する機能  3-15

会議の種類

Meet-Me  1-6

質問と回答(Q&A)  1-6, 3-9

ゼロポート  1-6, 3-12

全ポート予約  1-6, 3-13

プライベートと公開  2-29

予約不要  1-6, 3-13

会議のスケジュール

Q&A  3-9

講義形式  3-7

全ポート予約  3-13

大規模  3-5

~について  3-1

マルチサーバ  2-56, 2-58

会議のセキュリティ保護  2-30, 3-20

会議への参加  3-1

会議ポートとガード タイム  5-7

開始

予約不要の会議  2-67, 3-11

回線のミュート  6-22

回線のミュート解除  6-22

課金情報

詳細レポート  4-12

プロパティ  2-9

レポート  4-2, 4-12

カスタム 音声プロンプトの変換  F-2

カスタム 音声プロンプトのアップロード  F-2

カスタムプロンプト

Cisco Unified MeetingPlace 8100 シリーズへのアップロード  F-6

~について  F-2

変換  F-3, F-5

録音ガイドライン  F-11

起動

Cisco Unified MeetingPlace 8106  5-35

Cisco Unified MeetingPlace 8112  5-36

MeetingTime  1-7

キャパシティの管理

月次分析ツール  5-19

推奨事項  5-20

ツール  5-12

日次分析ツール  5-14

~について  5-12

継続会議

会議のメッセージ  3-4

許可されている最大数  3-4

スケジュール

audio server による  1-7, 3-4

~について  3-4

~とビデオ会議  3-4

~について  1-7, 3-4

理由、作成の  3-12

ゲスト ユーザ

作成、~のプロファイル  2-15

参加、Web 経由での  2-16

月次分析ツール

Conferencing Minutes ツール  5-19

Opportunity Cost ツール  5-21

Scheduling Failures ツール  5-21

Uncaptured Conferencing Traffic ツール  5-21

~について  5-19

履歴ファイル、作成  5-19

言語、プロンプトの~の選択  2-84

検索

会議の  1-8

ユーザの

検索、プロファイルまたはチーム  2-26

削除、プロファイルまたはチーム  2-26

追加、プロファイルまたはチーム  2-26

~について  2-26

検索機能  2-9

検索ディレクトリ

検索オプション  2-26

~について  2-26

公開会議  2-29

講義形式の会議

開ける、会議室  3-6

主催  3-8

スケジュール  3-7

閉じる、会議室  3-6

コーデック、RSNA 転送用に指定  2-74

サーバ

セカンダリ  2-56

プライマリ  2-56

サーバ間接続パラメータ  2-55

サービス クラス  2-9

削除

会議  6-15

レコード、データベースからの  1-11

雑音、ミュート  6-22

サブ会議セッション

制限事項  2-16

~について  2-54

録音、警告プロンプト  2-54

サポート、ユーザに対する~の確立  2-2

時間帯  2-13

しきい値レベル、調整  5-21

システム レポート  4-6

システム管理者

エンド ユーザの支援  6-20

スケジュール、タスク  2-3

責任範囲  2-2

ユーザ クラス  2-7

システム管理者ユーザ クラス  2-7

システム使用状況レポート  4-9

システム全体のパラメータ、割り当て  5-22

システム内部情報、操作  1-14

システムのシャットダウン

シャットダウンのレベル  5-33

手順  5-34

自動一斉  3-18

シャットダウン、Cisco Unified MeetingPlace Audio Server  5-33

終了、予約不要の会議  2-67

主催、講義形式の会議  3-8

出席者ユーザ クラス  2-7

障害からの復旧

Cisco Unified MeetingPlace Audio Server  6-12

データ ネットワークの障害  6-12

~について  6-12

使用状況

しきい値の調整  5-19

リソースの追跡  2-3

スケジューリング

ポート  5-6

スケジューリング パラメータ  3-21, 5-24

スケジュール

会議  3-2

競合  6-20

定例会議  3-3

ビデオ会議  1-4

問題の解決  6-23

セカンダリ サーバ  2-56

セキュリティ

Cisco Unified MeetingPlace SNMP エージェント  2-29

Cisco Unified MeetingPlace システム  2-28

会議  2-30, 3-20

システム全体の  2-33

制限、記録の  2-30

制限、会議の数  2-32

~と会議 ID  2-30

不正通話の防止  2-32

接続解除、~の問題  6-21

設定

Cisco Unified MeetingPlace H.323/SIP Gateway  1-4

RSNA 用の  2-80

SNMP  D-2

system manager agents  5-28

コール ネゴシエーションの優先順位  1-4

ポート  5-4

ポート グループ  5-4, 5-5

マルチサーバ会議  2-48

ユーザとグループ、RSNA 機能用の  2-79

レコードの保守  5-43

ゼロポート会議

スケジュール  3-12

~について  1-6

全ポート予約会議

スケジュール  3-13

~について  1-6, 3-13

即時会議

スケジュール  1-6, 3-5

~とビデオ会議  3-5

~について  1-6, 3-5

パラメータ  5-11

大規模な会議

推奨規模  3-6

スケジュール  3-5

代表者ユーザ クラス  2-7, 2-13

ダイヤルアウト、会議から  3-17

短縮されていない音声プロンプト  2-44

チーム

検索  2-26

削除  2-26

追加  2-26

定義  2-24

~について  2-24

~の検索  2-24

プロパティ  2-25

~への自動一斉アウトダイヤル  3-18

メンバーの最大数  2-24

通知、キャンセル  5-26

ディスク バックアップ  5-30

ディスク領域

最適化  5-22

統計情報の表示  5-22

定例会議、スケジュール  1-7, 3-3

データベース

RSNA 用に同期された  2-73

グループとユーザの削除  5-37

グループとユーザの無効化  5-37

最新状態の維持  2-29

削除、ユーザ プロファイルまたはチーム  2-26

追加、レコード  1-11

二重化  6-12

ネットワークへのバックアップ  6-13

保守  5-37

データベース フィールド

インポート  B-2

デフォルトのインポート  B-8

データベースの二重化  6-12

データベースのバックアップ

集計結果の表示  5-32

手順  5-31

~について  5-31

バックアップの復元  5-32

バックアップも参照

電源供給の障害  6-12

電子メール アドレス、ユーザ連絡先情報  2-8

電子メール通知

管理  5-25

キャンセル  5-26

サーバのキャンセル  5-26

失敗  5-25

ステータスの表示  5-25, 5-26

送信  5-25

~について  5-25

添付、マルチサーバ会議  2-57

ドキュメント、マルチサーバ会議への添付  2-57

トラップ

SNMP でサポートされる Cisco Unified MeetingPlace 例外  D-6

コミュニティ  D-3

サポートされる  D-5

トラブルシューティング

Cisco Unified MeetingPlace Audio Server の障害  6-12

DID/DNIS または DDI 番号が使用できない  6-20

アラーム

LED  6-6

クリア  6-3

コードの表  6-3

~について  6-1

~の表  6-2

エンド ユーザ、支援  6-20

音質

影響を与える条件  6-10

最適な~の保証  6-9

~と部屋の環境  6-11

問題のある回線のミュート  6-22

音声記憶域の不足  6-20

音声ボリューム、調整  6-10

会議

ID の復旧  6-22

Q&A  3-9

延長  6-23

記録、システム上の数の判別  6-20

講義形式  3-7

セキュリティの保護  3-20

大規模  3-5

定例  3-3

バッチ モードのインポートと削除  6-15

マルチサーバ  2-62

会議の記録

会議のメッセージ  3-15

~について  3-15

有効化と無効化  3-15

ユーザを支援する機能  3-15

回線のミュートとミュート解除  6-22

雑音、ミュート  6-22

障害からの復旧

データ ネットワークの障害  6-12

~について  6-12

スケジュール

競合  6-20

~の問題の解決  6-23

データベースのバックアップ  6-13

電源供給の障害  6-12

ネットワーク停止、管理  6-18

パスワード

変更  6-21

忘れた場合の復旧  6-21

ポート

アクセス タイプの割り当て  6-20

会議から接続解除されない  6-21

会議用に増やす  6-23

ユーザ ID の混同  6-21

ユーザ プロファイル

削除  2-22

ロック解除  2-22

ロックされた  6-21

ロールコール、~を聞く  3-15

ログイン、~の問題  6-21

日次分析ツール

Meeting List ツール  5-14

Port Utilization ツール  5-14

Summary Port Utilization ツール  5-15

Summary Web Port Utilization ツール  5-17

Unattended Ports ツール  5-15

~について  5-14

ネットワーク

停止の間の Cisco Unified MeetingPlace Audio Server の管理  6-18

バックアップ  6-13

パスワード

RSNA 用に同期された  2-74

暗号化された~のインポート  5-42

最小長  2-30

変更  6-21

保護  2-28

要求、予約不要の会議での  2-66

忘れた場合の復旧  6-21

ハッカー ロックアウト  2-29

バックアップ  5-31, 6-13

バックアップされたデータベースの復元  5-32

バッチ モード、会議のインポートと削除  6-15

パラメータ

MeetingTime アイドル タイムアウト  5-27

Q&A 会議  3-9

ガード タイム

設定  5-8

~について  5-8

記録  5-23

サーバ間接続  2-55

システム全体の、割り当て  5-22

スケジューリング  3-21, 5-24

即時会議  5-11

メッセージ  5-23

ユーザ グループ  2-47

ランタイム  5-10

ビデオ会議

スケジュール  1-4

~と継続会議  3-4

~と即時会議  3-5

~とマルチサーバ会議  2-57

~とレポート  1-5

~について  1-4

ビデオ端末  2-13

不正通話、防止  2-32

プライベート会議  2-29

プライマリ サーバ  2-56

プリファレンス、会議  2-13

フレックス フィールド

定義  2-36

~について  2-36

フロータ ポート  5-2

プロファイル番号、ユーザ ID との違い  6-21

プロンプト

Cisco Unified MeetingPlace 8100 シリーズへのカスタム オーディオのアップロード  F-6

カスタム音声の変換  F-3, F-5

カスタムについて  F-2

カスタム用録音ガイドライン  F-11

サブ会議セッション警告用~の録音  2-54

ヘルプ デスク、権限の設定  1-13

変換テーブル

~とシステム全体のセキュリティ  2-33

~とユーザ プロファイル  2-8

ポート

アウトダイヤル、許可/禁止  5-4

アクセス タイプ

割り当て  6-20

オーバーブッキング  5-3

会議から接続解除されない  6-21

会議用に増やす  6-23

管理  5-2

グループ、設定  5-4, 5-5

個別の、設定  5-4

スケジューリング  5-6

設定  5-4

デフォルトのタイプ  5-4

~と DID/DNIS または DDI アクセス  5-4

~について  5-2

フロータ  5-2

予約不要の会議では無制限  5-4

保守

Cisco Unified MeetingPlace Audio Server  5-37

ユーザ プロファイル  2-2, 2-5

ホットスワップ可能電源  6-12

ボリューム、音声の調整  6-10

マルチサーバ会議

機能、~について  2-60

キャンセル  2-59

サーバの命名  2-52

招待、参加者  2-57

スケジュール  2-56

設定  2-48

追加、サーバ  2-61

添付  2-57

~と Web 会議  2-61

~とビデオ会議  2-57

トラブルシューティング  2-62

変更、~に関する詳細  2-59

録音、音声名  2-53

未加工データ レポート

Raw Group Information レポート  4-14

Raw Meeting Attachment Information レポート  4-14

Raw Meeting Details Information レポート  4-14

Raw Meeting Outdial Information (servers) レポート  4-14

Raw Meeting Outdial Information (users) レポート  4-14

Raw Meeting Participant Information レポート  4-14

Raw Scheduling Failures レポート  4-14

Raw System Outdial Information レポート  4-14

未加工のデータ

Attachment Information  C-21

ConfExtensionFailCode フィールドのコード  C-18

Group Information  C-8

Meeting Details Information  C-13

Outdial (Servers) Information  C-20

Outdial (Users) Information のデータ  C-20

Participant Join Leave Information  C-23

Profile Information  C-2

Raw Meeting Participant Information  C-19

Scheduling Failures  C-22

System Outdial Information  C-22

短い音声プロンプト  2-44

無効化

ユーザ グループ  5-38

ユーザ グループとユーザ プロファイル  2-29

ユーザ プロファイル  5-38

ユーザ ID

~とパスワードのプロパティ  2-7

プロファイル番号との違い  6-21

ユーザ クラス

エンド ユーザ  2-7

システム管理者  2-7

出席者  2-7

代表者  2-7, 2-13

ユーザ クラス プロパティ、~について  2-7

ユーザ グループ

RSNA 機能用に設定  2-79

インポート、仕様  B-1

削除  5-37, 5-40

情報の変更  5-41

定義  2-14

~について  2-5, 2-14, 2-47

パラメータ  2-47

表示  2-23

無効化  5-37, 5-38

予約不要の会議のフィールド  2-65

ユーザ サポート、整備  2-2

ユーザ プロファイル

RSNA 機能用に設定  2-79

インポート

Cisco Unified MeetingPlace Directory Services を使用した  2-17

~について  2-16, B-1

バッチ モード  2-20

ベスト プラクティス  2-16

インポート ファイルの要件  2-18

会議のプリファレンス  2-13

計画  2-5

ゲスト プロファイル  2-15

検索  2-26

削減、不要な~の  2-6

削除  5-40

システムからの  2-23

データベースからの  2-26, 5-37

再びアクティブにしない  2-22

情報、変更  5-41

セキュリティの保護  2-28

追加  2-26

定義  2-15

~と時間帯  2-13

~と予約不要の会議  2-72

~について  2-2, 2-5, 2-15

ビデオ端末のフィールド  2-13

表示  2-23

プロパティ

アウトダイヤル権限  2-9

アドレス情報  2-8

課金情報  2-9

検索機能  2-9

サービス クラス権限  2-9

~について  2-6

ユーザ ID とパスワード  2-7

保守  2-2, 2-5

無効化  2-29, 5-37, 5-38

ユーザ レコード、変更  2-22

要求に応じた  2-6

予約不要の会議のフィールド  2-65

利点、~を定義することの  2-5

ロック解除  2-22

ロックされた  6-21

ユーザ プロファイルのロック解除  2-22

ユーザ ライセンス  1-2

優先順位、コール ネゴシエーション、設定  1-4

要件

Cisco Unified MeetingPlace DCTS add-in  E-3

RSNA  2-73

ファイルのインポート  2-18

予約不要の会議  2-69

予約不要の会議

RSNA 機能  2-73

開始  2-67, 3-11

システム規則  2-68

終了  2-67

情報、レポート内の  2-69

~と Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing  2-68

~と会議 ID  2-66

~とユーザ プロファイル  2-72

~について  1-6, 2-63

フィールド

システム全体の  2-64

ユーザとグループ  2-65

ポートの制限なし  5-4

要求、パスワード  2-66

要件  2-69

ランタイム

~について  5-10

パラメータ  5-10

リソース、使用状況の追跡  2-3

履歴ファイル、作成  5-19

臨時ポート、~について  5-2

レコード

削除、データベースからの  1-11

作成、RSNA 用の他の Cisco Unified MeetingPlace サーバの  2-77

追加、データベースへの  1-11

変更、ユーザ プロファイル  2-22

レポート

Billing Information レポート(detail)  4-12

Billing Information レポート(summary)  4-12

Continuous Meetings レポート  4-11

Disk Usage Information レポート  4-12

Group Information レポート  4-6

Info Capture レポート  4-7

License Information レポート  4-7

Meeting Attachment Information レポート  4-10

Meeting Attendance by User レポート  4-10

Meeting Information レポート  4-10

Outbound Dialing レポート  4-12

Port Attributes レポート  4-6

Port Usage レポート  4-9

Question and Answer Usage レポート  4-11

Raw Group Information レポート  4-14

Raw Meeting Attachment Information レポート  4-14

Raw Meeting Details Information レポート  4-14

Raw Meeting Outdial Information (servers) レポート  4-14

Raw Meeting Outdial Information (users) レポート  4-14

Raw Meeting Participant Information レポート  4-14

Raw Profile Information レポート  4-14

Raw Scheduling Failures レポート  4-14

Scheduled vs Actual by User レポート  4-9

Scheduling Activity by User レポート  4-10

Scheduling Statistics レポート  4-9

System Options レポート  4-6

User Information レポート  4-6

エクスポート  4-13

システム使用状況レポート  4-9

種類

課金レポート  4-12

システム レポート  4-6

未加工データ レポート  4-13

生成

~について  4-3

バッチ モードでの  4-4

~とビデオ会議の統計情報  1-5

~について  4-2

予約不要の会議のデータ  2-69

ロールコール、~を聞く  3-15

ログイン

MeetingTime への  1-7

~の問題  6-21

ロックアウト、ハッカー  2-29

ワークステーション接続、管理  5-27