Cisco Unified MeetingPlace Directory Services アドミニストレーション ガイド Release 5.4
索引
A
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

A

ad-import.mmu アグリーメント ファイル  4-14

B

Bootstrap 属性マッピング  1-4, 4-5

C

changelog、Directory Services サーバでの有効化  4-24

Cisco Unified CallManager、~との同期  4-27

Cisco Unified MeetingPlace for Outlook  4-16

CLEANDSA ユーティリティ  6-10

D

DC Directory Administrator

ディレクトリの検索に使用  6-6

~でエントリの伝播を検証する  4-13

~で設定ファイルをアップロードする  4-18

~へのログイン  2-8

Directory Server サービスの開始  6-7

Directory Server サービス、開始および停止  6-7

Directory Server サービスの停止  6-7

Directory Services

アップグレード  3-2

インストール  2-6

インストールの準備  2-1, 3-1

システム要件  2-4

ディレクトリ情報、バックアップ  5-7

ディレクトリの検索  6-6

~について  1-2

~へのエントリ伝搬の検証  4-13

Directory Services データベース

管理ノードの再作成  6-8

再作成  6-9

匿名アクセスの復元  6-10

Directory Services データベースのクリア  6-8

Directory Services のインストール計画ワークシート  2-4

G

Gateway System Integrity Manager(SIM)イベントログ  4-12, 6-7

L

LDAP ディレクトリの changelog

iPlanet 5.0 用に有効化  4-8

アクセス コントロールの定義  4-9

~について  4-8

LDAP、~について  1-3

ldap-import.mmu アグリーメント ファイル  4-14

M

MetaLink

アップグレード時に移行  3-3

~の設定ファイル  4-15

Metalink アグリーメント

Audio Server と Directory Services サーバ間  4-11

Directory Services サーバと社内ディレクトリ サーバ間  4-13

一方向のエクスポート アグリーメント  4-21

監視  4-12

コマンドライン インターフェイスを使用した変更  4-19

削除  4-23

~について  1-4

Metalink サスペンス ファイルの表示  6-4

Metalink 設定ファイル

ad-import.cfg  4-15

BootStrapPersonMap セクション  4-5

ConversionFunctions セクション  4-4

ImportCorrelation セクション  4-4

ImportPersonMap セクション  4-6

LDAPFilters セクション  4-3

ldap-import.cfg  4-15

Microsoft Active Directory の  4-15

Netscape、iPlanet、SunOne ディレクトリの  4-15

~について  4-2

バックアップを取得する  5-8

変更  4-15

Metalink のエクスポート

削除  4-23

作成  4-21

Microsoft Active Directory

検索  6-6

~の MetaLink 設定ファイル  4-15

~へのサービス アカウント権限の割り当て  4-10

MPML-export.log ファイル  4-12, 6-7

MPML-import.log ファイル  4-12, 6-7

N

Netscape/iPlanet/SunOne LDAP サーバ

changelog、有効化  4-8

サポートされる  1-2

W

Windows Event Viewer Application ログ、表示  4-12

Windows Task Scheduler、バックアップに使用  5-9

アグリーメント ファイル

ad-import.mmu  4-14

ldap-import.mmu  4-14

実行  4-17

~にパラメータを設定する  4-14

変更  4-14

アグリーメント ファイルの変更  4-14

インストール

Directory Services  2-6

確認  2-7

~の準備  2-1, 3-1

拡張 ASCII 文字

サポートのリスト  C-2

~のサポートをアクティブ化する  C-3

関係付けルール

設定ファイルの ImportCorrelation セクション  4-4

~について  1-4

検索

Cisco Unified MeetingPlace Directory Services サーバ  6-6

Cisco Unified MeetingPlace サーバ  6-7

社内ディレクトリ  6-6

サービス アカウント権限、Microsoft Active Directory への割り当て  4-10

サスペンス ファイル

再送  6-5

~について  1-6

表示  6-4

例  6-4

サスペンス ファイルの再送  6-5

社内ディレクトリ

検索  6-6

伝搬しないエントリ、トラブルシューティング  6-3

社内ディレクトリの Metalink

開始  4-17

監視  4-17

変更  4-18

設定ファイル

DC Directory Administrator を使用してアップロード  4-18

~について  1-5

属性  B-1

属性マッピング

Bootstrap 属性マッピング  4-5

~について  1-5

標準の属性マッピング  4-6

ディレクトリ サーバ

サポートされる  1-2

~について  1-2

データベースの再作成

Directory Services データベース  6-9

Directory Services データベースの管理ノード  6-8

デフォルトの非アクティブ期間、変更  5-4

同期

エラー、サスペンス ファイルの再送による訂正  6-5

マルチサーバ システムの  4-20

トラブルシューティング

サスペンス ファイルの使用  6-4

社内ディレクトリに伝搬しないエントリがある  6-3

バックアップ

Directory Services ディレクトリ情報の  5-7

Metalink 設定ファイルの  5-8

自動化  5-8, 5-9

バッチ ファイルを使用して作成  5-8

復元  5-9

標準の属性マッピング  1-5, 4-6

プラグイン関数

登録  4-4

~のリスト  A-1

プロファイル

MeetingTime からの削除  5-3

新たに追加  5-2

削除  5-3

修正  5-2

デフォルトの非アクティブ期間  5-4

~について  1-3

非アクティブの再有効化  5-6

マルチサーバ システム、同期  4-20

メタディレクトリ、~について  1-4