Cisco Unified MeetingPlace Directory Services アドミニストレーション ガイド Release 5.4
Cisco Unified MeetingPlace Directory Services の拡張 ASCII 文字 のサポート
Cisco Unified MeetingPlace Directory Services の拡張 ASCII 文字のサポート
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified MeetingPlace Directory Services の拡張 ASCII 文字のサポート

拡張 ASCII 文字のサポートについて

サポートするシングル バイトの拡張 ASCII 文字

拡張 ASCII 文字のサポートのアクティブ化

Cisco Unified MeetingPlace Directory Services の拡張 ASCII 文字のサポート

この付録には、次の項があります。

「拡張 ASCII 文字のサポートについて」

「拡張 ASCII 文字のサポートのアクティブ化」

拡張 ASCII 文字のサポートについて

Directory Services Release 5.3 以前は、Cisco Unified MeetingPlace Directory Services では、文字の数値が 127 を超える US ASCII 文字をサポートしていませんでした。拡張 ASCII 文字(値が 127 を超える文字)は、表C-1 に示す互換書式に「エスケープ」されていました。

 

表C-1 ASCII 文字の例

文字
ASCII 値
Cisco Unified MeetingPlace Directory Services に割り当てられている値

é

130

\C3\A9(é の UTF-8 等価文字)

現在、Directory Services は、一部の値が 127 を超える ASCII 文字をサポートしています。この文字はエスケープされず、正しく表示されます。 表C-2 に、サポートされている文字の一覧を示します。


) 拡張 ASCII 文字は、Cisco Unified MeetingPlace Audio Server に UTF-8 として格納されます。UTF-8 互換でないアプリケーションは、これらの文字を正しく表示しません。


サポートするシングル バイトの拡張 ASCII 文字


) Directory Services ではマルチバイト文字はサポートしていません。


Directory Services の新しい逆マッピング コードでは、表C-2 に示すシングル バイトの拡張 ASCII 文字をサポートします。

 

表C-2 サポートするシングル バイトの拡張 ASCII 文字

文字コード
US コードページの対応文字
文字コード
US コードページの対応文字
文字コード
US コードページの対応文字

128

Ç

139

ï

150

û

129

ü

140

î

151

ù

130

é

141

ì

152

ÿ

131

â

142

Ä

153

Ö

132

ä

143

Å

154

Ü

133

à

144

É

160

á

134

å

145

æ

161

í

135

ç

146

Æ

162

ó

136

ê

147

ô

163

ú

137

ë

148

ö

164

ñ

138

è

149

ò

165

Ñ

拡張 ASCII 文字のサポートのアクティブ化


注意 拡張ASCII文字のサポートはデフォルトではアクティブ化されていません。Cisco Unified MeetingPlace Directory Services のインストール後に Windows のレジスタを手動で変更する必要があります。この機能は、拡張文字を含むユーザ プロファイルを Cisco Unified MeetingPlace Directory Services でインポートする前にアクティブにする必要があります。そうしないと文字が正しくインポートされません。

拡張 ASCII 文字のサポートをアクティブ化する


ステップ 1 Cisco Unified MeetingPlace Directory Services をインストールします。

ステップ 2 Windows の Start メニューから Run を選択します。

ステップ 3 regedit と入力して Windows レジストリを開きます。

ステップ 4 レジストリ キーを次のように書き換えます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Cisco Systems\Cisco Unified MeetingPlace Directory Services\
Admin\ExtendedASCIISupport

 

レジストリ キーの値
効果

0(デフォルト設定)

拡張 ASCII サポートはアクティブではありません。

1

拡張 ASCII サポートがアクティブです。

ステップ 5 Cisco Unified MeetingPlace Directory Services を再起動します。

ステップ 6 Cisco Unified MeetingPlace とユーザの社内ディレクトリを同期する Metalink アグリーメントを作成します。