音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Application Environment

Cisco Unified Application Environment インストレーション ガイド Release 2.4

Cisco Unified Application Environment インストレーション ガイド Release 2.4
発行日;2011/12/22 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unified Application Environment インストレーション ガイド Release 2.4

表記法

Cisco Unified Application Environment のインストール

関連マニュアル

シスコシステムズマニュアルセンター

FAQ

ネットワークへのサーバの接続

インストール前の作業の実行

Cisco Unified Application Environment のインストール

Cisco Unified MCS OS Core Addendum のインストール

Cisco Unified Platform Services のインストール

Cisco Unified Application Server のインストール

Cisco Unified Media Engine のインストール

インストール後の作業の実行

インストール時のエラー メッセージ

技術情報の入手方法、サポートの利用方法、およびセキュリティ ガイドライン

シスコ製品のセキュリティの概要

Cisco Unified Application Environment インストレーション ガイド Release 2.4

このマニュアルは、Cisco Unified Application Environment をインストールするときに使用します。このマニュアルでは、次のトピックを扱います。

「表記法」

「Cisco Unified Application Environment のインストール」

「技術情報の入手方法、サポートの利用方法、およびセキュリティ ガイドライン」

表記法

このインストール マニュアルを参照する際は、次の表記法を参考にしてください。

青色のテキスト :特定の項や URL にすばやく移動するには、青色で表示されているテキストをクリックします。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意 「要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

Cisco Unified Application Environment のインストール

この項では、次のトピックを扱います。

「関連マニュアル」

「シスコシステムズマニュアルセンター」

「インストール前の作業の実行」

「Cisco Unified Application Environment のインストール」

「インストール後の作業の実行」

「インストール時のエラー メッセージ」

関連マニュアル

表1 に、関連マニュアルへのリンクを示します。

 

表1 関連マニュアル

関連情報
URL

Cisco Media Convergence Server(MCS)のデータ シート

http://www.cisco.com/en/US/products/hw/voiceapp/ps378/index.html

Cisco MCS サーバのオペレーティング システムのインストール マニュアル

http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/cucm/win_os/install/os200312.html

Administration Guide for the Cisco Unified Application Environment, Release 2.4

http://www.cisco.com/en/US/products/ps7058/products_administration_guide_book09186a00807dcce7.html

Release Notes for the Cisco Unified Application Environment, Release 2.4

http://www.cisco.com/en/US/products/ps7058/prod_release_note09186a00807de870.html

シスコシステムズマニュアルセンター

シスコシステムズマニュアルセンターでは、シスコ製品の日本語マニュアルの最新版を PDF 形式で公開しています。また、日本語マニュアル、および日本語マニュアル CD-ROM もオンラインで発注可能です。ご希望の方は、次の URL にアクセスしてください。

http://www2.hipri.com/cisco/

また、シスコシステムズマニュアルセンターでは、日本語マニュアル中の誤記、誤植に関するコメントをお受けしています。次の URL の「製品マニュアル内容不良報告」をクリックすると、コメント入力画面が表示されます。

http://www2.hipri.com/cisco/

なお、技術内容に関するお問い合せは、この Web サイトではお受けできませんので、製品を購入された各代理店へお問い合せください。

FAQ

Q. Cisco Unified Application Environment のインストールには、どのくらいの時間がかかりますか。

A. インストール全体のプロセスには、約 1 時間かかります(インストール前およびインストール後の作業は除く)。

Q. このインストールではどのサーバがサポートされていますか。

A. サポートされているサーバについては、 表2 を参照してください。

 

表2 サポートされているサーバ

Cisco MCS サーバ ファミリ
Cisco Unified Communications Manager Appliance 1
CPU
RAM

7845

MCS-7845-H1

2 基の Intel Xeon プロセッサ(3.4GHz)

4GB DDR2

MCS-7845-I1

MCS-7845-H2

2 基の Intel Xeon 5140 プロセッサ
(デュアル コア 2.33GHz)

MCS-7845-I2

7835

MCS-7835-I1

Intel Xeon(3.4GHz)

2GB DDR2

MCS-7835-H2

2 基の Intel Xeon 5140 プロセッサ
(デュアル コア 2.33GHz)

MCS-7835-I2

Intel Xeon 5140 プロセッサ
(デュアル コア 2.33GHz)

7825

MCS-7825-H2

Intel P4
(3.4 GHz)

MCS-7825-I2

Intel P4 Pentium D プロセッサ
(3.4 GHz)

7816

MCS 7816-I3

Intel Celeron D 352
(3.2GHz)

1.Cisco Unified Application Environment 用の MCS サーバでは、Microsoft Windows 2003 Server オペレーティング システムが使用されます。

Q. 他のソフトウェアをサーバにインストールできますか。

A. サーバにインストールできるのは、サポートされているソフトウェア アプリケーションのみです。特定のソフトウェア アプリケーションのサポート状況が不明な場合は、サーバにインストールしないでください。


注意 サポートされていないソフトウェア アプリケーションをサーバにインストールすると、パフォーマンス上の重大な問題や、コール処理の中断が発生することがあります。

Q. インストール時に問題が発生した場合はどうすればよいですか。

A. 「Cisco Unified Application Environment のインストール」でエラー メッセージのリストを参照し、推奨されている対応策を実施して、問題を解決します。

ネットワークへのサーバの接続

インストールを開始する前に、サーバがネットワークに接続されていることを確認してください。

表3 に記載されているサーバには、2 つの Network Interface Card(NIC; ネットワーク インターフェイス カード)が含まれていますが、Cisco IP テレフォニー アプリケーションがサポートする NIC は 1 つだけです。そのサーバをネットワークに接続するときは、次の表に記載されている NIC コネクタを使用します。それ以外の NIC は、インストール中に自動的に無効になります。

 

表3 ネットワーク サーバの接続

サーバ
NIC コネクタ

MCS-7825

下側の NIC コネクタを使用します。

MCS-7835 および MCS-7845

NIC 1 コネクタを使用します。

インストール前の作業の実行

表4 に、インストールを開始する前に実行しておく必要があるインストール前の作業を示します。

 

表4 インストール前の作業

作業
インストール前の作業
特記事項

1.

シスコが提供する Microsoft Windows オペレーティング システム(バージョン 2003.1.2)が Cisco MCS にインストールされていることを確認します。

オペレーティング システムのインストール方法については、次の URL にある『 Installing the Operating System on the Cisco Media Convergence Server 』を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/cucm/win_os/install/os200312.html

2.

オペレーティング システムのインストールが終了したら、コンソールから直接または Virtual Network Computing(VNC)を使用して Cisco MCS にアクセスできることを確認します。

VNC 以外の方法でリモートから MCS にアクセスして Cisco Unified Application Environment ソフトウェアをインストールする場合、インストールは正常に行われません。


) VNC は、デフォルトでは MCS にインストールされていません。手動でインストールする必要があります。


3.

サーバが動作していることを確認します。

なし。

4.

サーバに付属している Claim Certificate 内の Product Authorization Key(PAK)を使用して、必要なライセンス ファイルをすべて取得します。

ライセンスについては、次の URL にある『 Cisco Unified Application Environment Administrator Guide , Release 2.4 』の「License Management」の章を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps7058/products_administration_guide_book09186a00807dcce7.html

Cisco Unified Application Environment のインストール

サーバに付属している Cisco Unified Application Environment DVD を使用して、次の Cisco Unified Application Environment コンポーネントを記載順にインストールします。

 

1. Cisco Unified MCS OS Core Addendum:「Cisco Unified MCS OS Core Addendum のインストール」を参照してください。

2. Cisco Unified Platform Services:「Cisco Unified Platform Services のインストール」を参照してください。

3. Cisco Unified Application Server:「Cisco Unified Application Server のインストール」を参照してください。

4. Cisco Unified Media Engine:「Cisco Unified Media Engine のインストール」を参照してください。

Cisco Unified MCS OS Core Addendum のインストール

Cisco Unified MCS OS Core Addendum をインストールするには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 Cisco Unified Application Environment DVD をドライブに挿入します。

Windows エクスプローラが表示され、DVD の内容が示されます。

ステップ 2 Cisco Unified MCS OS Core Addendum-2.4.X.exe という実行可能ファイルを見つけ、この自己解凍インストーラを実行します。

パッケージが展開され、確認が実行されます。次に、エンド ユーザ ライセンス契約が表示されます。

ステップ 3 契約をお読みになり、契約条件に同意される場合は I Agree を選択します。

Cisco Unified MCS OS Core Addendum 2.4.X Setup ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 4 MySQL データベースに使用するルートユーザのパスワードを入力します。


) このパスワードは忘れないでください。後で再度入力するように求められます。


ステップ 5 Next をクリックします。

ステップ 6 パスワードを忘れないよう注意するポップアップが表示されたら、 OK をクリックします。

ステップ 7 インストール設定を開始するように求められたら、 OK をクリックします。

コンソールが表示され、インストール設定の進捗状況が出力されます。

ステップ 8 出力が停止し、Close ボタンのグレー表示が解除されたら、 Close をクリックします。

ウィンドウが表示され、インストールが完了したこと、およびサーバをリブートする必要があることが示されます。

ステップ 9 Yes をクリックして、サーバをリブートします。

ステップ 10 サーバがリブートしたら、プラットフォーム サービスをインストールします(「Cisco Unified Platform Services のインストール」を参照してください)。


 

Cisco Unified Platform Services のインストール

プラットフォーム サービスをインストールするには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 Windows エクスプローラを開き、DVD ドライブに移動します。

ステップ 2 Cisco Unified Application Environment DVD 上で、CUAE-platsvc-2.4.x.exe という実行可能ファイルを見つけ、実行します。

Cisco Unified Platform Services Installation Wizard が表示されます。

ステップ 3 Next をクリックします。

エンド ユーザ ライセンス契約が表示されます。

ステップ 4 契約をお読みになり、契約条件に同意される場合は I accept the terms in the license agreement を選択します。

Create Services User ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 5 Cisco Unified Application Environment サービス ユーザ用のパスワードを入力し、もう一度入力します。


) このパスワードは忘れないでください。他のサービスをインストールするときに、再度入力するように求められます。


ステップ 6 Next をクリックします。

CUAE Platform Services 2.4.X InstallShield Wizard が表示されます。

ステップ 7 Cisco Unified MCS OS Core Addendum のインストール 」のステップ 4 で作成した MySQL パスワードを入力します。Database Server と Login ID のデフォルト値は変更しないでください。

ステップ 8 Next をクリックします。

ステップ 9 Ready to Install the Program ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 10 Install をクリックします。

ダイアログ ウィンドウに、インストールの進捗状況が示されます。

ステップ 11 インストールが完了したら、 Finish をクリックします。

ステップ 12 Cisco Unified Application Server をインストールします(「Cisco Unified Application Server のインストール」を参照してください)。


 

Cisco Unified Application Server のインストール

Cisco Unified Application Server をインストールするには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 Windows エクスプローラで、DVD ドライブに移動します。

ステップ 2 Cisco Unified Application Environment DVD 上で、CUAS-2.4.x.exe という実行可能ファイルを見つけ、実行します。

ステップ 3 InstallShield Wizard が表示されたら、 Install をクリックします。

Cisco Unified Application Server Installation Wizard が表示されます。

ステップ 4 Next をクリックします。

エンド ユーザ ライセンス契約が表示されます。

ステップ 5 契約をお読みになり、契約条件に同意される場合は I accept the terms in the license agreement を選択します。

ステップ 6 Next をクリックします。

暗号化機能に関する注意事項が表示されます。

ステップ 7 注意事項をお読みになり、適用される法律を順守することに同意される場合は Next をクリックします。

Service User Password ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 8 Cisco Unified Application Environment サービス ユーザ用のパスワードを入力し、もう一度入力します。

このパスワードは、「 Cisco Unified Platform Services のインストール 」のステップ 5 で作成したものです。

ステップ 9 Next をクリックします。

ステップ 10 Ready to Install the Program ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 11 Install をクリックします。

インストールが完了すると、ダイアログにその旨が示されます。

ステップ 12 Finish をクリックします。

ステップ 13 Cisco Unified Media Engine をインストールします(「Cisco Unified Media Engine のインストール」を参照してください)。


 

Cisco Unified Media Engine のインストール

Cisco Unified Media Engine をインストールするには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 Windows エクスプローラで、DVD ドライブに移動します。

ステップ 2 Cisco Unified Application Environment DVD 上で、CUME-2.4.x.exe という実行可能ファイルを見つけ、実行します。

Cisco Unified Media Engine Installation Wizard が表示されます。

ステップ 3 Next をクリックします。

エンド ユーザ ライセンス契約が表示されます。

ステップ 4 契約をお読みになり、契約条件に同意される場合は I accept the terms in the license agreement を選択します。

ステップ 5 Next をクリックします。

暗号化機能に関する注意事項が表示されます。

ステップ 6 注意事項をお読みになり、適用される法律を順守することに同意される場合は Next をクリックします。

Service User Password ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 7 Cisco Unified Application Environment サービス ユーザ用のパスワードを入力し、もう一度入力します。

このパスワードは、「 Cisco Unified Platform Services のインストール 」のステップ 5 で作成したものです。

ステップ 8 Next をクリックします。

ステップ 9 Ready to Install the Program ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 10 Install をクリックします。

インストールが完了すると、ダイアログにその旨が示されます。

ステップ 11 Finish をクリックします。

ステップ 12 サーバをリブートします。


 

インストール後の作業の実行

表5 に、インストール後の作業を示します。

 

表5 インストール後の作業

インストール後の作業
特記事項

Cisco MCS サーバのネットワーク インターフェイス カード(NIC)に 2 つの IP アドレスを設定する。(オプション)

次の URL にある『 Cisco Unified Application Environment Administrator Guide , Release 2.4 』の「Cisco Unified Application Server」の章を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps7058/products_administration_guide_book09186a00807dcce7.html

Management Console を使用して必要なライセンスをアップロードする。
(必須)

次の URL にある『 Cisco Unified Application Environment Administrator Guide , Release 2.4 』の「Getting Started」の章を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps7058/products_administration_guide_book09186a00807dcce7.html

インストール時のエラー メッセージ

表6 に、インストール時にダイアログボックスやログ ファイルに表示される可能性があるインストール時のエラー メッセージを示します。ログ ファイルは、次の場所から取得して確認することができます。

C:\2.40.x-core-addendum-installer.log

C:\2.40.x-cisco_unified_application_server-install.log

C:\2.40.x-cisco_unified_media_engine-install.log

C:\2.40.x.-cuae_platform_services-install.log

 

表6 インストール時のエラー メッセージ

エラー メッセージ
考えられる原因
対応策

The Cisco Unified MCS OS Core Addendum must be installed before you can install the platform services.

コンポーネントを誤った順序でインストールしようとしました。

次の順序でコンポーネントをインストールします。

1. Cisco Unified MCS OS Core Addendum

2. Cisco Unified Platform Services

3. Cisco Unified Application Server

4. Cisco Unified Media Engine

The CUAE Application Platform Services must be installed before installing the Media Engine.

At least one service or driver failed during system startup.Use Event Viewer to examine the event log for details.

Cisco Unified MCS OS Core Addendum をインストールし、サーバをリブートした後で、次のエラーがログに表示される可能性がありますが、これらは無視してかまいません。

Application Log

The Apache service named C:\Program Files\Apache Group\Apache\Apache.exe reported the following error:>>> [Tue May 15 18:59:46 2007] [warn] Loaded DSO c:/PHP/php5apache.dll uses plain Apache 1.3 API, this module might crash under EAPI!(please recompile it with -DEAPI) <<< before the error.log file could be opened.

System Log

The CT Bus Broker service hung on starting.

The Intel Dialogic product System Service depends on the CT Bus Broker service which failed to start because of the following error: After starting, the service hung in a start-pending state.

The DM3Config service depends on the CT Bus Broker service which failed to start because of the following error: After starting, the service hung in a start-pending state.

Cisco Unified MCS OS Core Addendum をインストールしました。

対応策は必要ありません。インストールは、これらのエラーの影響を受けません。

Cisco Unified Platform Services をインストールした後で、次のエラーが Application Log に表示される可能性があります。

The Apache service named Apache.exe reported the following error: >>> [warn] Loaded DSO modules/mod_unique_id.so uses plain Apache 1.3 API, this module might crash under EAPI!(please recompile it with -DEAPI) <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

The Apache service named Apache.exe reported the following error: >>> [warn] Loaded DSO c:/PHP/php5apache.dll uses plain Apache 1.3 API, this module might crash under EAPI!(please recompile it with -DEAPI) <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

The Apache service named Apache.exe reported the following error: >>> Processing config directory: c:/program files/cisco systems/unified application environment/system/apache/conf <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

The Apache service named Apache.exe reported the following error: >>> Processing config file: c:/program files/cisco systems/unified application environment/system/apache/conf/mce.conf <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

Cisco Unified Platform をインストールしました。

対応策は必要ありません。インストールは、これらのエラーの影響を受けません。

Cisco Unified Application Server をインストールした後で、次のエラーが Application Log に表示される可能性があります。

The Apache service named Apache.exe reported the following error: >>> [warn] Loaded DSO modules/mod_unique_id.so uses plain Apache 1.3 API, this module might crash under EAPI!(please recompile it with -DEAPI) <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

The Apache service named Apache.exe reported the following error: [warn] Loaded DSO c:/PHP/php5apache.dll uses plain Apache 1.3 API, this module might crash under EAPI!(please recompile it with -DEAPI) <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

The Apache service named Apache.exe reported the following error: >>> Processing config directory: c:/program files/cisco systems/unified application environment/system/apache/conf <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

The Apache service named Apache.exe reported the following error: >>> Processing config file: c:/program files/cisco systems/unified application environment/system/apache/conf/mce.conf <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

The Apache service named Apache.exe reported the following error: >>> Processing config file: c:/program files/cisco systems/unified application environment/system/apache/conf/metreos_http.conf <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

The Apache service named Apache.exe reported the following error: >>> [warn] Loaded DSO C:/Program Files/Cisco Systems/Unified Application Environment/System/Apache/modules/mod_metreos_http.so uses plain Apache 1.3 API, this module might crash under EAPI!(please recompile it with -DEAPI) <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

Cisco Unified Application Server をインストールしました。

対応策は必要ありません。インストールは、これらのエラーの影響を受けません。

Cisco Unified Media Engine をインストールした後で、次のエラーが Application Log に表示される可能性があります。

The Apache service named C:\Program Files\Apache Group\Apache\Apache.exe reported the following error: >>> [warn] Loaded DSO c:/PHP/php5apache.dll uses plain Apache 1.3 API, this module might crash under EAPI!(please recompile it with -DEAPI) <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

The Apache service named C:\Program Files\Apache Group\Apache\Apache.exe reported the following error: >>> Processing config directory: c:/program files/cisco systems/unified application environment/system/apache/conf <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

The Apache service named C:\Program Files\Apache Group\Apache\Apache.exe reported the following error: >>> Processing config file: c:/program files/cisco systems/unified application environment/system/apache/conf/mce.conf <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

The Apache service named C:\Program Files\Apache Group\Apache\Apache.exe reported the following error: >>> Processing config file: c:/program files/cisco systems/unified application environment/system/apache/conf/media.conf <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

The Apache service named C:\Program Files\Apache Group\Apache\Apache.exe reported the following error: >>> Processing config file: c:/program files/cisco systems/unified application environment/system/apache/conf/metreos_http.conf <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

The Apache service named C:\Program Files\Apache Group\Apache\Apache.exe reported the following error: >>> [warn] Loaded DSO C:/Program Files/Cisco Systems/Unified Application Environment/System/Apache/modules/mod_metreos_http.so uses plain Apache 1.3 API, this module might crash under EAPI!(please recompile it with -DEAPI) <<< before the error.log file could be opened.More information may be available in the error.log file.

Cisco Unified Media Engine をインストールしました。

対応策は必要ありません。インストールは、これらのエラーの影響を受けません。

技術情報の入手方法、サポートの利用方法、およびセキュリティ ガイドライン

技術情報の入手、サポートの利用、技術情報に関するフィードバックの提供、セキュリティ ガイドライン、推奨するエイリアスおよび一般的なシスコのマニュアルに関する情報は、月刊の『What's New in Cisco Product Documentation』を参照してください。ここには、新規および改訂版のシスコの技術マニュアルもすべて記載されています。次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

シスコ製品のセキュリティの概要

本製品には暗号化機能が備わっており、輸入、輸出、配布および使用に適用される米国および他の国での法律を順守するものとします。シスコの暗号化製品を譲渡された第三者は、その暗号化技術の輸入、輸出、配布、および使用を許可されたわけではありません。輸入業者、輸出業者、販売業者、およびユーザは、米国および他の国での法律を順守する責任があります。本製品を使用するにあたっては、関係法令の順守に同意する必要があります。米国および他の国の法律を順守できない場合は、本製品を至急送り返してください。

シスコの暗号化製品に適用される米国の法律の概要については、次の URL で参照できます。

http://www.cisco.com/wwl/export/crypto/tool/stqrg.html

何かご不明な点があれば、export@cisco.com まで電子メールを送信してください。