Visual Voicemail インストレーション コンフィギュ レーション ガイド リリース 8.5
索引
Index
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2011/09/02 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 800KB) | フィードバック

Index

B

BAT

BAT を使用した電話機の更新 5-5

電話機での Visual Voicemail のインストール 5-4

電話機の更新のスケジュール 5-6

電話テンプレートの作成 5-4

C

Cisco Unified Communications Manager

Cisco Unified Communications Manager での CTL ファイルの署名 3-6

Cisco Unified Communications Manager での証明書の確認 3-5

Cisco Unified Communications Manager への証明書のアップロード 3-5

セキュリティの実装後に再起動 3-8

セキュリティの実装後にデバイスの再起動 5-12

Cisco Unity

Cisco Unity から IIS 証明書のダウンロード 3-4

Cisco Unity 用の証明書要求の作成 3-2

Visual Voicemail の設定用作業リスト 2-1

サーバ、証明書のインストール 3-3

ボイスメール Web サービスの設定 4-6

メッセージ インジケータ数の設定 4-9

リバース トラップ ルールの設定 4-8

Cisco Unity Connection

Cisco Unity Connection から Tomcat 証明書のダウンロード 3-2

Visual Voicemail の設定用作業リスト 2-1

ボイスメール Web サービスの設定 4-5

メッセージ インジケータ数の設定 4-9

リバース トラップ ルールの設定 4-7

CTL ファイル

7900 シリーズ電話機での存在の確認 3-8

9971、9951、または 8961 電話機での存在の確認 3-8

Cisco Unified Communications Manager での署名 3-6

D

DNS エイリアス 4-10

H

HTTPS。「セキュリティ」を参照

M

MIDlet

Visual Voicemail サービスとの関係 1-1

更新 7-1

T

TFTP

セキュリティの実装後にサーバの再起動 3-8

登録の更新後にサービスの再起動 5-12

U

UDP テンプレート、作成 5-7

UDP ファイル形式、作成 5-6

V

Visual Voicemail 開始後のタイムアウト 1-2

Visual Voicemail サービス

セキュリティ サービス パラメータの追加 3-1

追加 4-11

パラメータの更新 7-1

Visual Voicemail のインストール

Cisco Unity Connection での設定用作業リスト 2-1

Cisco Unity での設定用作業リスト 2-1

インストール前の考慮事項 1-1

電話機でのインストール

BAT によるインストール 5-4

インストール方法 5-1

エンタープライズ登録によるインストール 5-3

個別登録によるインストール 5-4

サービスのプロビジョニングの有効化 5-2

デバイス プロファイルへのインストール 5-6

ユーザに提供する情報 9-1

Visual Voicemail の開始 9-2

Visual Voicemail の概要 1-1

Visual Voicemail のトラブルシューティング 8-1

Visual Voicemail へのアクセス 9-2

W

Web アクセス、有効化 8-1

エンタープライズ登録、電話機での Visual Voicemail のインストール 5-3

回線グループ、作成 4-2

拡張 MWI、メッセージ数 4-8

キー マッピング

Visual Voicemail で有効化 6-4

Visual Voicemail 用のファイル形式 6-1

概要 6-1

制限事項 6-5

デフォルトのキー機能 6-5

マッピング ファイル内のアクション 6-2

マッピング ファイル内のコンテキスト 6-2

マッピング ファイルのサービス パラメータ 6-3

サービスのプロビジョニング、電話機で Visual Voicemail をインストールできるようにする 5-2

サービス パラメータ

call_connect_delay 4-13, 8-3

log_level 4-13

tui_key_mappings_file_url 6-3

tui_key_mappings_file_version 6-3

use_secure_https_connection 3-1

voicemail_server 4-12

更新 7-1

サービス パラメータのリスト 4-10

説明 4-10

[サインイン状態を維持(Keep me signed in)] オプション

Cisco Unity Connection での有効化 4-5

Cisco Unity での有効化 4-6

[自動サインイン(Remember Me)] オプション

Cisco Unity Connection での有効化 4-5

Cisco Unity での有効化 4-6

証明書

Cisco Unified Communications Manager での確認 3-5

Cisco Unified Communications Manager へのアップロード 3-5

Cisco Unity サーバでのインストール 3-3

IIS、Cisco Unity からのダウンロード 3-4

Tomcat、Cisco Unity Connection からのダウンロード 3-2

証明書要求

Cisco Unity 用の証明書要求の作成 3-2

認証局への送信 3-3

セキュリティ

eTokens での要件 1-1

Visual Voicemail サービスへの use_secure_https_connection の追加 3-1

Visual Voicemail でのセキュリティ、セキュア メッセージングとの違い 1-1, 3-1

ポート トラフィックの要件 1-2

デバイス、セキュリティの実装後に再起動 5-12

デバイス プロファイル

UDP テンプレートの作成 5-7

UDP ファイル形式の作成 5-6

Visual Voicemail サービスに登録されたプロファイルの確認 5-10

電話機での Visual Voicemail のインストール 5-6

プロファイル情報のインポート 5-9

プロファイル情報のエクスポート 5-8

電話機

他の MIDlet を削除する要件 1-2

ログの収集 8-1

電話機の個別登録 5-4

電話機の個別登録解除。「電話機の個別登録」を参照

認証局、認証局への証明書要求の送信 3-3

パイロット番号。「ボイスメール パイロット番号」を参照

ハント パイロット、ボイスメール パイロット番号用に作成 4-4

ハント リスト、作成 4-2

ボイスメール Web サービス

Cisco Unity Connection での設定 4-5

Cisco Unity での設定 4-6

Cisco Unity 用の設定 4-6

ボイスメール サービス

Visual Voicemail での使用 1-1

Visual Voicemail との相互運用 5-10

非エンタープライズ登録への変更 5-11

無効化 5-11

ボイスメール サービス。「ボイスメール サービス」を参照

ボイスメール パイロット番号

Visual Voicemail 用に作成 4-3

ポート

Visual Voicemail で使用されるポートおよびプロトコル 1-2

Visual Voicemail によるライセンスの使用 1-2

許可されるトラフィックの要件 1-2

メッセージ インジケータ

Cisco Unity Connection での設定 4-9

Cisco Unity での設定 4-9

メッセージの早送り 9-2

メッセージの巻き戻し 9-2

リバース トラップ ルール

Cisco Unity Connection での設定 4-7

Cisco Unity での設定 4-8

ルート グループ、作成 4-2

ルート パターン、ボイスメール パイロット番号用に作成 4-4

ルート リスト、作成 4-2

ログ、電話機のログの収集 8-1