Cisco Unified Communications Integration for Microsoft Office Communicator Release 8.0 イン ストレーション ガイド
Cisco Unified Communications Integration for Microsoft Office Communicator の概要
Cisco Unified Communications Integration for Microsoft Office Communicator の概要
発行日;2012/01/30 | 英語版ドキュメント(2011/07/07 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified Communications Integration for Microsoft Office Communicator の概要

インストールの前提条件

Cisco Unified Communications Integration for Microsoft Office Communicator の概要

 

「Cisco UC Integration for Microsoft Office Communicator」

「インストールの前提条件」

Cisco UC Integration for Microsoft Office Communicator

Cisco UC Integration for Microsoft Office Communicator は、[Cisco UC] ペインを [Microsoft Office Communicator] ウィンドウの最下部に追加します。[Cisco UC] ペインから、次の作業を実行できます。

電話コールを発信および受信する(高解像度ビデオ コールを含む)。

会議を開始して 1 人または複数の人と会話したり、ドキュメントを共有したりする。

電話会議を開始したり電話会議に参加したりする。

コールを他の連絡先に転送したり、設定に応じてモバイル デバイスなどのリモート デバイスに転送したりする。

コールをボイスメール サービス、別の連絡先、または別の番号に転送する。

コールをパークして、別のデバイスからのコールを取る。

ボイスメール サービスにコールする。

音声メッセージに視覚的にアクセスする。

会話履歴を表示する。

(オプション)会話履歴を Microsoft Outlook に保存する。

[Cisco UC] ペインのオプションを設定する。

電話コールの使用デバイスをコンピュータからデスクフォンに切り替えたり、その逆に切り替えたりする。

Cisco UC Integration for Microsoft Office Communicator を使用して、次の作業も実行できます。

(オプション)クリック ツー コール機能を使用して、Mozilla Firefox および Microsoft のアプリケーション(Excel、Internet Explorer、Outlook、PowerPoint、SharePoint、Word)から音声コールとビデオ コールを発信する。

(オプション)クリック ツー コール機能を使用して、クリップボードに保存されている番号にコールを発信する。

Cisco UC Integration for Microsoft Office Communicator は、Microsoft Office Communicator と緊密に統合されます。Cisco UC Integration for Microsoft Office Communicator によって、ユーザの可用性ステータスが自動的に更新されます。ユーザは、[Cisco UC] ペインを通じて現在会話中の連絡先に、Microsoft Office Communicator を使用してインスタント メッセージを送信できます。

Cisco UC Integration for Microsoft Office Communicator は、図 1-1 に示されているようにサーバおよびアプリケーションと対話します。

図 1-1 Cisco UC Integration for Microsoft Office Communicator によるネットワーク サーバとの対話

Cisco UC Integration for Microsoft Office Communicator では、ウィンドウ管理、クライアント セキュリティ、サードパーティの統合、および Cisco Unified Client Services Framework の統合が提供されます。Client Services Framework では、Cisco テレフォニーと次世代のデスクトップ向けメディア サービスを実現するためのエンジンが提供されます。

Cisco UC Integration for Microsoft Office Communicator をインストールすると、すべての必要なコンポーネントがインストール アプリケーションによってインストールされます。

インストールの前提条件

Cisco UC Integration for Microsoft Office Communicator をインストールする前に、システムが必要な前提条件をすべて満たしていることを確認します。次の URL からリリース ノートを参照し、すべての必要なソフトウェアが正しいバージョンでインストールされていることを確認してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps10317/prod_release_notes_list.html