Cisco UC Integration for Microsoft Lync Release 9.2(1) アクセシビリティ ガイド
アクセシビリティ機能
アクセシビリティ機能
発行日;2013/08/02   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

アクセシビリティ機能

ここでは、使用可能なアクセシビリティ機能に関する情報について説明します。

キーボード ナビゲーション

次の画面では、Tab キーと矢印キーを押して項目を切り替えます。
  • ハブ ウィンドウ
  • オプション ウィンドウ
  • ドック ウィンドウ
Enter を押して、ウィンドウの項目を選択します。
ハブ ウィンドウで Microsoft Windows メニューを切り替えるには、以下の手順を実行します。
  1. F10 を押して、[ファイル(File)] メニューを選択します。
  2. Alt を押して、メニューを切り替えます。
  3. 矢印キーを使用して、メニュー項目を切り替えます。
  4. Enter を押して、メニュー項目を選択します。

キーボードのショートカット

グローバルなショートカット

操作 キーボードのショートカット

ドック ウィンドウへのアクセス

ヒント   
ドック ウィンドウの表示方法:
  1. ハブ ウィンドウを開きます。
  2. [表示(View)] > [ドック ウィンドウを表示(Show docked window)] を選択します。
Ctrl + Shift + ?

着信コール

操作 キーボードのショートカット
コールに応答する Ctrl + L
コールを拒否する Ctrl + D
チャットでコールに応答する Ctrl + R

アクティブ コール

操作 キーボードのショートカット
コールを終了する Ctrl + K
全画面表示モードのオンとオフを切り替える Ctrl + Shift + F
セルフビュー ビデオを表示または非表示にする Ctrl + Shift + B
オーディオをミュートまたはミュート解除する Ctrl + ↓
ビデオを開始または停止する Ctrl + Shift + V
コール ウィンドウをドッキングまたはドッキング解除する Ctrl + Alt + P
コールを保留または再開する Ctrl + Shift + H
キーパッドを開くまたは閉じる Ctrl + Shift + K
ヒント    キーボードでキーパッドの数字を入力します。

フォントのスムージング

アプリケーションをインストールおよび設定する管理者は、フォントのスムージングをどのように実行するかを制御できます。

ForceFontSmoothing パラメータは、クライアントまたはオペレーティング システムがテキストにアンチエイリアシングを適用するかどうかを指定します。 デフォルトでは、クライアントがスムーズ テキストにアンチエイリアシングを適用します。

オペレーティング システムがテキストにアンチエイリアシングを適用するようにする場合は、クライアント設定で次のようにパラメータを設定します。

<Policies>
  <ForceFontSmoothing>false</ForceFontSmoothing>
</Policies>

詳細については、『Administration Guide』を参照してください。