トラブルシューティング
トラブルシューティング

トラブルシューティング

chip.log ファイルを検索します

chip.log ファイルを送信するように要求された場合は、次の手順を使用します。

手順
    ステップ 1   次のいずれかを実行します。
    • Windows の場合、%HOMEPATH%\Appdata\LocalLow\Cisco\chip に移動します。
      (注)     

      %HOMEPATH% は通常 C:\Users\username の形式になります。

    • Mac OS X の場合は、~/Library/"Internet Plug-Ins"/"Cisco Jabber Guest Plug-in.version-number.plugin"/Contents/Frameworks/Logs に移動します。
    • Mac OS X 上の Chrome の場合は、~/Applications/"Cisco Jabber Guest Add-on.version-number"/Contents/Frameworks/Logs に移動します。
    ステップ 2   ファイルを圧縮し、要求元に電子メールで送り返します。

    chip.dmp のファイルを探す

    プラグインがクラッシュすると、chip.dmp という名前のダンプ ファイルが作成されます。 現在、このファイルは Microsoft Windows のプラグイン クラッシュ時にだけ作成されます。 chip.dmp ファイルを送信するように求められた場合は次の手順に従います。

    手順
      ステップ 1   %HOMEPATH%\Appdata\LocalLow\Cisco\chip に移動します。
      (注)     

      %HOMEPATH% は通常 C:\Users\username の形式になります。

      ステップ 2   ファイルを圧縮し、要求元に電子メールで送り返します。

      Cisco Jabber Guest Administration 用の管理者パスワードをリセット

      手順
        ステップ 1   root として Cisco Jabber Guest サーバにサインインします。
        ステップ 2   ディレクトリを /opt/cisco/webcommon/scripts に変更します。
        cd /opt/cisco/webcommon/scripts
        ステップ 3   次のコマンドを入力します。
        python mongo_admin_reset.py
        パスワードは、デフォルト値の jabbercserver にリセットされます。

        Cisco Jabber ゲスト サーバの root パスワードのリセット

        手順
          ステップ 1   Cisco Jabber Guest サーバのコンソール セッションを開き、サーバを再起動します。
          ステップ 2   任意のキーを押して開始プロセスを中断します。
          ステップ 3   e を押して編集します。
          ステップ 4   エントリから、kernel を選択し、e を押して編集します。




          ステップ 5   シングル ユーザ モードでサーバを起動します。
          1. 行の末尾に単語 single を追加します。
          2. Enter キーを押します。




          ステップ 6   b を押してサーバを起動します。 シングル ユーザ モードで Cisco Jabber Guest サーバが起動します。


          ステップ 7   passwd root と入力し、新しいパスワードを入力します。
          ステップ 8   サーバを再起動します。

          オーディオおよびビデオの問題

          VPN を使用する場合にビデオ通信が一方向

          問題    VPN で Cisco Jabber Guest を使用する場合にビデオの通信が一方向にしか機能しません。
          考えられる原因    Cisco Expressway-E のデフォルトの最大送信ユニット(MTU)が高すぎて、パケット損失を引き起こしている可能性があります。
          解決法    MTU を交換してください。

          シングル NIC 展開で音声もビデオも使用できない

          問題    シングル NIC 展開で音声もビデオも使用できません。メディアが Cisco Expressway-E 上で終了しています。
          考えられる原因    Cisco Expressway-C で、Cisco Jabber Guest サーバまでのゾーンに対して、[メディア暗号化モード(Media encryption mode)] が [ベストエフォート(Best effort)] に設定されません。
          解決法    [メディア暗号化モード(Media encryption mode)] を [ベストエフォート(Best effort)] に設定します。 [ベストエフォート(Best effort)] は、Cisco Expressway-E からのメディアが Cisco Expressway-C 上で終了するように強制します。

          実稼働導入環境で画面共有が表示されない

          問題    発信者に画面共有が表示されません。
          考えられる原因    User Datagram Protocol(UDP)/Binary Floor Control Protocol (BFCP)の設定が変更されており、BFCP セッションがネゴシエートされません。
          解決法    Cisco Expressway-C で、[SIP UDP/BFCP フィルタ モード(SIP UDP/BFCP filter mode)] が [オフ(Off)] に設定されていることを確認します。 Cisco Unified Communications Manager で、Cisco Expressway-C への BFCP と SIP トランクをサポートするエンドポイントに対して、SIP プロファイルが [BFCP を使用するプレゼンテーション共有を許可(Allow Presentation Sharing using BFCP)] に設定されていることを確認します。 詳細については、「画面共有に対する BFCP の設定の確認」を参照してください。

          画面共有に対する BFCP の設定の確認

          デフォルトでは、Cisco Expressway-C は未変更の状態の User Datagram Protocol(UDP)/Binary Floor Control Protocol(BFCP)を Cisco Unified Communications Manager とやり取りします。 つまり、このゾーンに送信される INVITE 要求によって UDP/BFCP をフィルタするかどうかを決定する、[SIP UDP BFCP filter mode(SIP UDP BFCP フィルタ モード)] 設定が [オフ(Off)] に設定されています。 設定が [オン(On)] に設定されている場合は、UDP/BFCP の設定が変更され、BFCP セッションはネゴシエートされません。

          手順
            ステップ 1   Cisco Expressway-C の設定で、次のいずれかを実行します。
            • コマンドライン インターフェイスで、次のコマンドを入力します。
              xConfiguration Zones Zone <index> Neighbor SIP UDP BFCP Filter Mode: <On/Off>
              

              [SIP UDP/BFCP フィルタ モード(SIP UDP/BFCP filter mode)] が [オフ(Off)] に設定されていることを確認します。

              [オフ(Off)] の場合、INVITE 要求は変更されません。[オン(On)] の場合は、UDP/BFCP プロトコルを示しているすべてのメディア行が TCP/BFCP に置き換えられます。

            • 管理 Web ページの [Configuration Zones Edit Zones Advanced] で、プロファイルを [カスタム(Custom)] に設定し、[SIP UDP/BFCP フィルタ モード(SIP UDP/BFCP filter mode)] が [オフ(Off)] に設定されていることを確認します。
            ステップ 2   Cisco Unified Communications Manager で、Cisco Expressway-C への BFCP と SIP トランクをサポートするエンドポイントに対して、SIP プロファイルが [BFCP を使用するプレゼンテーション共有を許可(Allow Presentation Sharing using BFCP)] に設定されていることを確認します。

            試験導入で画面共有が表示されない

            問題    Expressway を設定しないで、Cisco Jabber Guest が直接 Cisco Unified Communications Manager をポイントしている試験導入の場合、発信者には、画面共有ではなく、ブラックス クリーンが表示されます。
            考えられる原因    メディア ストリームがファイアウォールでブロックされています。
            解決法    クライアント側のファイアウォール ルールを有効にして、入力画面共有を許可します。

            Cisco Expressway-E Web ページへのコール リンクのリダイレクト

            問題    コール リンクが Cisco Expressway-E Web ページにリダイレクトされます。
            考えられる原因    ポート 80 と 443 は Cisco Expressway-E 管理者によって使用されています。
            解決法    Cisco Jabber Guest クライアントからポート 80 と 443 の Cisco Expressway-E クライアントへの着信要求をポート 9980 と 9443 に再マッピングし、Cisco Expressway-E の前面でファイアウォールまたはそれに類似するものを使用します。 モバイル クライアントの場合、コール リンクで 9980 または 9443 を使用することはサポートされていません。ファイアウォールでポート リマッピングを使用して、ポート 80 からポート 9880 およびポート 443 からポート 9443 に再マッピングする必要があります。

            プラグインのクラッシュ

            問題    プラグインがクラッシュします。
            考えられる原因    ビデオ ドライバが最新でないことが考えられます。
            解決法    システムのビデオ ドライバが最新であることを確認します。

            エラー メッセージ

            表 1 エラー メッセージ

            参照先

            エラー メッセージ

            これらが意味するところ

            Cisco Jabber Guest webcommon ログ

            「IOException closing sock javax.net.ssl.SSLHandshakeException: General SSLEngine problem」が Cisco Jabber Guestwebcommon-tomcat.log ファイルに記録されます。

            これらのメッセージのいずれかが記録された場合は、Cisco Jabber Guest Administration にアップロードされた Expressway 証明書に伴う問題を示している可能性があります。

            Cisco Jabber Guest Administration にアップロードされた Expressway 証明書が、Expressway 証明書またはそれに署名した CA 証明書のどちらかであることを確認します。
            1. Expressway にアップロードされた証明書の発行元の共通名(CN)と件名を確認します。
              1. Expressway で、[メンテナンス(Maintenance)] > [セキュリティ証明書(Security certificates)] > [サーバ証明書(Server certificate)] の順に選択します。

              2. [表示(デコード済み)(Show (decoded))] をクリックします。

            2. Cisco Jabber Guest Administration にアップロードされた証明書の発行元の CN と件名を確認します。
              1. Cisco Jabber Guest の管理にサインインします。

              2. [設定(Settings)] をクリックしてから、[セキュア SIP 信頼証明(Secure SIP Trust Certificate)] をクリックします。

            3. Tomcat が再起動されたことを確認します。
              service tomcat-as-standalone.sh restart
              

            Cisco Expressway イベント ログ

            tvcs: Event="Outbound TLS Negotiation Error" Service="SIP" Src-ip="<ip address>" Src-port="27510" Dst-ip="<ip address>" Dst-port="5061" Detail="No SSL error available, probably remote disconnect" Protocol="TLS" Level="1" UTCTime="yyyy-mm-dd hh:mm:ss,732"

            Cisco Expressway で、Cisco Jabber Guest サーバのゾーンのステータスが [失敗(Failed)] と表示されている

            SIP: Failed to connect to <IP address>:5061 : TLS negotiation failure

            Cisco Jabber Guest クライアント

            TURN クレデンシャルの取得に失敗しました

            このメッセージは、Cisco Expressway-C のコール制御およびメディア設定が正しく構成されていないことを意味している可能性があります。 設定を確認します。

            1. Cisco Jabber Guest Administration に管理者としてサインインします。

            2. [設定(Settings)] をクリックし、次に [コール制御とメディア(Call Control and Media)] をクリックします。

            3. Cisco Expressway-C で、[短期TURNクレデンシャルを要求(Request short-term TURN credentials from)] が [上記で指定したExpressway-Cサーバ(Expressway-C server specified above)] に設定されている場合は、[Expressway-C(IPアドレスまたはDNS名)(Expressway-C (IP address or DNS name))] フィールド内の値が正しいことを確認します。

            4. [HTTPポート(HTTP port)] フィールド内の値を確認します。 デフォルト値は 443 です。

            5. Cisco Expressway-C Administrator で、[ユーザ名(Username)] フィールドと [パスワード(Password)] フィールドの値を確認します。

              • 管理者アカウントは Cisco Expressway-C 上で作成します([ユーザ(Users)] > [管理者アカウント(Administrator accounts)])。

              • Cisco Expressway-C 管理者は、読み取り/書き込みアクセス権と API アクセス権を持っている必要があります。

            Cisco Jabber Guest クライアント

            リンクが見つかりません

            リンクがアクティブになっていることを確認します。[リンク(Links)] をクリックして、そのリンクをクリックし、[状態(State)] 設定でそのリンクが期限切れになっていないことを確認します。

            Cisco Jabber Guest クライアント

            リンクが無効です

            このメッセージは、要求を処理する Cisco Jabber Guest サーバにリンクがまだ複製されていないことを意味する場合があります。

            クラスタのメンバーである Cisco Jabber Guest サーバでクリックツーコール リンクを作成すると、リンクがクラスタ内のすべてのサーバ上でアクティブになるまでに少し時間がかかります。

            リンク API を使用してリンクを動的に作成し、Cisco Jabber Guest クライアントにそれをプッシュするアプリケーションを導入する場合は、設計にこのレプリケーションの遅延を考慮することを推奨します。

            Cisco Jabber Guest クライアント

            SDP が欠落しています。 デバイスとサーバ間にネットワーク エラーが発生しました。

            このメッセージは、Cisco Jabber Guest が TURN サーバに連絡できないことを意味する場合があります。 1 つの原因として、SW VPN を含む複数のネットワーク インターフェイスが有効になっていることが考えられます。 もう 1 つの考えられる原因は、クライアントと Cisco Expressway-E の間の UDP ポート 3478 をブロックしているファイアウォールまたは NAT(アクセス可能なパブリック IP)です。 一部のホーム ルータが、すべての UDP をブロックします。

            Cisco Jabber Guest クライアント

            アクセラレータに見つかりません

            Cisco Expressway-CCisco Expressway-E の間のリンクがうまく機能しておらず、ドメイン情報が Cisco Expressway-C から Cisco Expressway-E に複製されていない場合に、このメッセージが表示されることがあります。

            Cisco Expressway-E で、ユニファイド コミュニケーション ステータスを表示([ステータス(Status)] > [ユニファイド コミュニケーション(Unified Communications)]を選択し、[ssh トンネルを表示(View ssh tunnel)] をクリック)するときに、以下のことを必ず行ってください。
            • Cisco Jabber Guest ドメインを一覧表示します。

            • SSH トンネルは active です。

            Cisco Jabber Guest クライアント

            Server error: class java.lang.IllegalStateException: Error creating sipServletRequest

            ROAP_EXCEPTION

            Apache Tomcat が、アップグレードまたはサーバ中断後に実行を停止した可能性があります。

            Cisco Jabber Guest Server 上で Tomcat を再起動します。service tomcat-as-standalone.sh restart

            Cisco Jabber Guest クライアント

            SIP エラー。 このリンクに関連付けられた宛先に到達できません。

            以下の理由のいずれかにより、このメッセージが表示される場合があります。
            • リンクに埋め込まれている電話番号(DN)またはリンクに関連付けられている電話番号(DN)が Cisco Unified Communications Manager または Cisco TelePresence Video Communication Server にありません。

            • リンクに URI(user@domain.com)が含まれていますが、その URI によってコールをルーティングするように Cisco Unified Communications Manager が設定されていません。 DN を代わりに使用してください。

            Cisco Jabber Guest クライアント

            TURN エラー。 自宅または会社のセキュリティ インフラストラクチャとの非互換性によりコールの試行に失敗しました。 ネットワーク管理者に連絡するか、ホーム ネットワークのセキュリティ設定を確認してください。

            このメッセージは、Web クライアントが TURN サーバに TURN リレーを割り当てられなかったことを示します。 この問題は、次のいずれかの理由で起きる場合があります。
            • UDP ポート 3478 がブロックされています。 Cisco Expressway-E からのパブリック インターネット経由のこのポートへのアクセスを許可する必要があります。

            • TURN サーバの DNS レコードが解決できない(DNS レコードと同じ)。

            • [Expressway-E TURN Server(IPアドレスまたはDNS名)(Expressway-E TURN Server (IP Address or DNS Name))] フィールドと [TURNポート(Turn Port)] フィールドが、Cisco Jabber Guest Administration([設定(Settings)] > [コール制御とメディア(Call Control and Media)])で正しく設定されていません。

            • [ドメイン名(Domain name)]([Cisco Expressway-C] [設定(Settings)] > [コール制御とメディア(Call Control and Media)])が、Cisco Expressway-C で設定されたドメイン名ではないか、または Cisco Jabber Guest サービスに対して設定されていません。