Cisco Jabber Guest Server 10.6 インストレーション/コンフィギュレーション ガイド
Post-Install Configuration Changes
Post-Install Configuration Changes

Post-Install Configuration Changes

vCenter 開催されたサーバ仮想マシンのプロパティを変更

IP アドレスまたはホスト名など、仮想マシンのプロパティを変更できます。

手順
    ステップ 1   vSphere の仮想マシン タブで、仮想マシンの設定リンクをクリックします。
    ステップ 2   [オプション(Options)] タブをクリックします。
    ステップ 3   [vApp オプション(vApp Options)] で、[プロパティ(Properties)] をクリックします。
    ステップ 4   必要に応じてプロパティを編集します。
    ステップ 5   [OK] をクリックします。
    ステップ 6   仮想マシンの電源をオンにします。
    1. 仮想マシンとテンプレートのインベントリ ツリーで、仮想マシンを右クリックします。
    2. [電源(Power)] > [電源オン(Power On)] を選択します。

    ESXi がホストするサーバの仮想マシン プロパティを変更

    IP アドレスまたはホスト名など、仮想マシンのプロパティを変更できます。

    手順
      ステップ 1   仮想マシンのコンソールまたは SSH などの SSH クライアントを使用して、仮想マシンに直接サインインします。
      ステップ 2   ディレクトリを /etc/jabberguest に変更します。
      cd /etc/jabberguest
      ステップ 3   network.config.sample というファイルを network.config という名前のファイルにコピーします。
      cp network.config.sample network.config
      ステップ 4   network.config のプロパティを編集します。
      vi network.config
      ステップ 5   スタティック IP アドレスを使用して仮想マシンを設定する場合は、ホスト名、IP アドレス、ゲートウェイ IP アドレス、ネットワーク マスク、および少なくとも 1 つの DNS サーバ IP アドレスを編集する必要があります。
      重要:

      ドメイン名やホスト名を引用符で囲まないでください。

      ステップ 6   プロパティを確認します。
      cd /opt/cisco/webcommon/scripts
      python networking.py -dryrun
      ステップ 7   仮想マシンを再起動します。
      shutdown -r now