Cisco Jabber Guest Server 10.0 インストレーション/コンフィギュレーション ガイド
トラブルシューティング
トラブルシューティング

トラブルシューティング

対処方法


chip.logの提供を要求されます。

chip.log ファイルを検索します。

chip.log ファイルを探す

chip.log ファイルを送信するように求められた場合は、Windows システムのステップ 1 または Mac OS X システムのステップ 2 を実行してから、ステップ 3 に進みます。

手順
    ステップ 1   Windows の場合、%HOMEPATH%\Appdata\LocalLow\Cisco\chip に移動します。
    (注)     

    %HOMEPATH% は通常 C:\Users\username の形式になります。

    ステップ 2   Mac OS X の場合、~/Library/"Internet Plug-Ins"/"Cisco JabberC Video over IP Plug-In.plugin"/Contents/Frameworks/Logs に移動します。
    ステップ 3   ファイルを圧縮し、要求者に電子メールで送り返します。

    chip.dmp のファイルを探す

    プラグインがクラッシュすると、chip.dmp という名前のダンプ ファイルが作成されます。 現在、このファイルは Microsoft Windows のプラグイン クラッシュ時にだけ作成されます。 chip.dmp ファイルを送信するように求められた場合は次の手順に従います。

    手順
      ステップ 1   %HOMEPATH%\Appdata\LocalLow\Cisco\chip に移動します。
      (注)     

      %HOMEPATH% は通常 C:\Users\username の形式になります。

      ステップ 2   ファイルを圧縮し、要求者に電子メールで送り返します。

      Cisco Jabber Guest Administration 用の管理者パスワードをリセット

      手順
        ステップ 1   root としてサーバにサインインします。
        ステップ 2   ディレクトリを /opt/cisco/webcommon/scripts に変更します。
        cd /opt/cisco/webcommon/scripts
        ステップ 3   次のコマンドを入力します。
        python mongo_admin_reset.py
        パスワードは、デフォルト値である jabbercserver にリセットされます。

        Cisco Jabber Guest サーバの root パスワードをリセット

        Cisco Jabber Guest サーバの root パスワードを忘れた場合は、CentOS 6 のマニュアルに記載されているパスワードのリセット手順を参照してください。

        オーディオおよびビデオの問題

        問題:VPN で Cisco Jabber Guest を使用する場合にビデオの通信が一方向にしか機能しません。

        理由:Cisco Expressway-E のデフォルトの最大送信ユニット(MTU)が高すぎて、パケット損失を引き起こしている可能性があります。 MTU を交換してください。

        関連タスク

        プラグインのクラッシュ

        問題:プラグインがクラッシュします。

        理由:ビデオ ドライバが最新でないことが考えられます。 システムのビデオ ドライバが最新であることを確認します。

        エラー メッセージ

        表 1 エラー メッセージ

        エラー メッセージ

        これらが意味するところ

        リンクが無効です。

        このメッセージは、要求を処理する Cisco Jabber Guest サーバにリンクがまだ複製されていないことを意味する場合があります。

        クラスタのメンバーである Cisco Jabber Guest サーバでクリックツーコール リンクを作成すると、リンクがクラスタ内のすべてのサーバ上でアクティブになるまでに少し時間がかかります。

        リンク API を使用してリンクを動的に作成し、Cisco Jabber Guest クライアントにそれをプッシュするアプリケーションを導入する場合は、設計にこのレプリケーションの遅延を考慮することを推奨します。

        SDP が欠落しています。 デバイスとサーバ間にネットワーク エラーが発生しました。

        このメッセージは、Cisco Jabber Guest が TURN サーバに連絡できないことを意味する場合があります。 1 つの原因として、SW VPN を含む複数のネットワーク インターフェイスが有効になっていることが考えられます。 もう 1 つの考えられる原因は、クライアントと Cisco Expressway-E の間の UDP ポート 3478 をブロックしているファイアウォールまたは NAT(アクセス可能なパブリック IP)です。 一部のホーム ルータが、すべての UDP をブロックします。

        アクセラレータに見つかりません。

        Cisco Expressway-CCisco Expressway-E の間のリンクがうまく機能しておらず、ドメイン情報が Cisco Expressway-C から Cisco Expressway-E に複製されていない場合に、このメッセージが表示されることがあります。

        Cisco Expressway-E で、ユニファイド コミュニケーション ステータスを表示([ステータス(Status)] > [ユニファイド コミュニケーション(Unified Communications)] を選択し、[ssh トンネルを表示(View ssh tunnel)] をクリック)するときに、以下のことを必ず行ってください。
        • Cisco Jabber Guest ドメインを一覧表示します。

        • SSH トンネルは active です。

        SIP エラー。 このリンクに関連付けられた宛先に到達できません。

        以下の理由のいずれかにより、このメッセージが表示される場合があります。
        • リンクに埋め込まれている電話番号(DN)またはリンクに関連付けられている電話番号(DN)が Cisco Unified Communications Manager または Cisco TelePresence Video Communication Server にありません。

        • リンクは URI (user@domain.com)を含みますが、Cisco Unified Communications Manager が URI によりコールをルーティングするように設定されていません。 DN を代わりに使用してください。

        TURN エラー。 自宅または会社のセキュリティ インフラストラクチャとの非互換性によりコールの試行に失敗しました。 ネットワーク管理者に連絡するか、ホーム ネットワークのセキュリティ設定を確認してください。

        このメッセージは、Web クライアントが TURN サーバに TURN リレーを割り当てられなかったことを示します。 この問題は、次のいずれかの理由で起きる場合があります。
        • UDP ポート 3478 がブロックされています。

        • TURN サーバの DNS レコードが解決できません(DNS A レコードでなければなりません)。

        • [Expressway-E TURN サーバ(IP アドレスまたは DNS 名)(Expressway-E TURN Server(IP Address or DNS Name))] フィールドと、[TURN ポート(Turn Port)] フィールド([設定(Settings)] > [コール制御とメディア(Call Control and Media)] )が正しく設定されていません。

        • [ドメイン名(Domain name)][Cisco Expressway-C(Cisco Expressway-C)] の下の [設定(Settings)] > [コール制御とメディア(Call Control and Media)] )が、Cisco Expressway-C で設定されたドメイン名ではないか、Cisco Jabber Guest に対して設定されていません。