参照
参照

参照

通話リンクの形式

通話リンクは次の形式で構築されます。

https://example-jabberguest/call/directory number (DN) or UserID@example.com

次の表は、リンクが構築される方法の例をいくつか示したものです。

表 1 通話リンク URL の例

URL

注記(Notes)

http://example-jabberguest.com/call/janedoe@example.com

URI のリンクは、URI のダイヤルが有効なエンドポイントでのみ動作します。

http://example-jabberguest.com/call/5309@example.com

4 桁の DN を同じクラスタに家へ帰るエンドポイントのみ動作します。

http://example-jabberguest.com/call/17011701@example.com

8 桁の DN は、同じドメイン内のすべてのエンドポイントで動作します。


(注)  


ドメイン選択は任意です。 ドメインが提供されている場合、そのドメインは Cisco Unified Communications Manager で設定されているエンタープライズ ドメインに一致させる必要があります。 ドメインがアドホック リンクで指定されていない場合、このサーバの SIP ドメイン([設定(Settings)] > [コール制御とメディア(Call Control and Media)])が使用されます。


[リンク(Link)] フィールドと SIP ヘッダーの間のマッピング

[リンク(Link)] フィールド

SIP ヘッダー

[接続先(Destination)]

INVITE の要求 URI

発信者 SIP エイリアス

(注)     

[発信者 SIP エイリアス(Caller SIP alias)] フィールドに値を入力しない場合は、[デフォルト発信者 SIP エイリアス(Default caller SIP alias)] フィールドの値が使用されます。

[送信者:(From:)] と [リモートパーティID:(Remote Party ID:)](RPID) ヘッダーのユーザ部分

例:
  • [送信者: <sip:alice@cisco.com>(From: <sip:alice@cisco.com>)]

  • [リモート-パーティ-ID: <sip:alice@cisco.com>(Remote-Party-ID: <sip:alice@cisco.com>)]

[発信者名(Caller name)]

(注)     

[発信者名(Caller name)] フィールドに値を入力しない場合、発信者名は Jabber Guest になります。

[送信者:(From:)] と [リモート パーティ ID:(Remote Party ID:)](RPID) ヘッダーの表示名

例:
  • [送信者: "Alice" <sip:alice@cisco.com>(From: "Alice" <sip:alice@cisco.com>)]

  • [リモート-パーティ-ID: "Alice" <sip:alice@cisco.com>(Remote-Party-ID: "Alice" <sip:alice@cisco.com>)]

固有識別子を SIP エイリアスに追加します

[送信者:(From:)] と [リモートパーティID:(Remote Party ID:)](RPID) ヘッダーに固有識別子を追加します

例:
  • [送信者: <sip:alice-123@cisco.com>(From: <sip:alice-123@cisco.com>)]

  • [リモート-パーティ-ID: <sip:alice-123@cisco.com>(Remote-Party-ID: <sip:alice-123@cisco.com>)]