Cisco Jabber Guest 10.6 アドミニストレーション ガイド
定期メンテナンスの実行
定期メンテナンスの実行

定期メンテナンスの実行

パスワード ポリシーの変更

手順
    ステップ 1   Cisco Jabber Guest Administration から、[サービス(Services)] > [パスワード(Passwords)] を選択します。
    ステップ 2   次の要件を満たすようにパスワードを設定する場合は、[複雑度のチェック(Complexity check)] をオンにします。
    • パスワードは、8 文字以上でなければなりません。

    • パスワードには、次の文字から 3 つを含める必要があります。

      • 1 つ以上の大文字

      • 1 つ以上の小文字

      • 1 つ以上の数字

      • 1 つ以上の記号

    ステップ 3   [履歴のサイズ(History size)] には、記憶されるパスワードの数を入力します。 たとえば、3 と入力すると、ユーザが前に使用した 3 個のパスワードが記憶されます。 ユーザがパスワードを変更し、3 つ前までのパスワードのいずれかを再利用しようとすると、異なるパスワードを指定するように指示されます。
    ステップ 4   [失敗サインインの最大数(Maximum failed sign ins)] には、ユーザ アカウントがロックされるまでに許可されるサインインの試行数を入力します。
    ステップ 5   [更新(Update)] をクリックします。

    ログのダウンロード

    トラブルシューティングやメンテナンス用の zip アーカイブとしてログ ファイルをダウンロードするには、次のタスクを完了します。

    手順
      ステップ 1   Cisco Jabber Guest Administration で、[ログ(Logs)] をクリックします。
      ステップ 2   次のいずれかを実行します。
      • システム上のすべてのログ ファイルをダウンロードするには、[すべてダウンロード(Download All)] をクリックします。 diagnosticFiles_yyyy-mm-dd_hh-mm-ss.zip という zip ファイルがダウンロードされます。
      • 特定のログをダウンロードするには:
        1. ログ ファイルをクリックします。

        2. [現在のログをダウンロード(Download Current Log)] をクリックします。


      監視製品の使用

      複数の方法で製品の使用をモニタできます。

      ビューのプラグインをダウンロードする番号

      Cisco Jabber Guest のインストール後にダウンロードされた固有の(デバイスごとの)ブラウザのプラグインの数を表示するには、このタスクを完了します。

      手順
        ステップ 1   Cisco Jabber Guest Administration で、[レポート(Reports)] をクリックします。
        ステップ 2   [セッション アクティビティ(Session Activity)] をクリックします。 数はリアルタイムで更新されません。 リアルタイム カウントを表示するには、ページを更新する必要があります。

        ビューの現在のコール セッション カウント

        現在のアクティブ コールのセッション数を表示するには、このタスクを完了します。 この数には、リンクをクリックしたが [通話(Call)] はまだクリックしていないすべてのユーザが含まれます。

        手順
          ステップ 1   Cisco Jabber Guest Administration で、[レポート(Reports)] をクリックします。
          ステップ 2   [セッション アクティビティ(Session Activity)] をクリックします。 数はリアルタイムで更新されません。 リアルタイム カウントを表示するには、ページを更新する必要があります。

          コール セッション使用ログの表示

          展開に必要な容量を効果的に決定するには、このタスクを実行します。 使用ログは、1 日のうちの分単位でアクティブになっていたコール セッションの数を示します。

          手順
            ステップ 1   Cisco Jabber Guest Administration で、[ログ(Logs)] をクリックします。
            ステップ 2   次のいずれかを実行します。
            • システムで 1 日あたりの使用ログをすべて表示:
              1. [ダウンロード(Download)] をクリックします。 diagnosticFiles_yyyy-mm-dd_hh-mm-ss.zip という zip ファイルがダウンロードされます。

              2. zip ファイルを開きます。 1 日あたりの使用ログ ファイルには、それぞれ usage.log- -yyyymmdd という名前が付けられます。

            • 今日の使用ログを表示:
              1. [Jabber ゲスト CSV(Jabber Guest Usage CSV)] をクリックします。

              2. [ダウンロード(Download)] をクリックします。 usage.log という名前のファイルがダウンロードされます。

            ステップ 3   Microsoft Excel またはNotepad ++ など CSV 形式ファイルを開くことができるアプリケーションで使用ログを開きます。 データが、mm/dd/yyyy hh:mm:ss, number of active call sessions の形式で表示されます。