Cisco Jabber Guest 10.6 アドミニストレーション ガイド
トラブルシューティング
トラブルシューティング

トラブルシューティング

chip.log ファイルを検索

chip.log ファイルを送信するように要求された場合は、次の手順を使用します。

手順
    ステップ 1   次のいずれかを実行します。
    • Windows の場合、%HOMEPATH%\Appdata\LocalLow\Cisco\chip に移動します。
      (注)     

      %HOMEPATH% は通常 C:\Users\username の形式になります。

    • Mac OS X の場合は、~/Library/"Internet Plug-Ins"/"Cisco Jabber Guest Plug-in.version-number.plugin"/Contents/Frameworks/Logs に移動します。
    • Mac OS X 上の Chrome の場合は、~/Applications/"Cisco Jabber Guest Add-on.version-number"/Contents/Frameworks/Logs に移動します。
    ステップ 2   ファイルを圧縮し、要求元に電子メールで送り返します。

    chip.dmp のファイルを探す

    プラグインがクラッシュすると、chip.dmp という名前のダンプ ファイルが作成されます。 現在、このファイルは Microsoft Windows のプラグイン クラッシュ時にだけ作成されます。 chip.dmp ファイルを送信するように求められた場合は次の手順に従います。

    手順
      ステップ 1   %HOMEPATH%\Appdata\LocalLow\Cisco\chip に移動します。
      (注)     

      %HOMEPATH% は通常 C:\Users\username の形式になります。

      ステップ 2   ファイルを圧縮し、要求元に電子メールで送り返します。

      Cisco Jabber Guest Administration 用の管理者パスワードをリセット

      手順
        ステップ 1   root として Cisco Jabber Guest サーバにサインインします。
        ステップ 2   ディレクトリを /opt/cisco/webcommon/scripts に変更します。
        cd /opt/cisco/webcommon/scripts
        ステップ 3   次のコマンドを入力します。
        python mongo_admin_reset.py
        パスワードは、デフォルト値の jabbercserver にリセットされます。

        Cisco Jabber ゲスト サーバの root パスワードのリセット

        手順
          ステップ 1   Cisco Jabber Guest サーバのコンソール セッションを開き、サーバを再起動します。
          ステップ 2   任意のキーを押して開始プロセスを中断します。
          ステップ 3   e を押して編集します。
          ステップ 4   エントリから、kernel を選択し、e を押して編集します。




          ステップ 5   シングル ユーザ モードでサーバを起動します。
          1. 行の末尾に単語 single を追加します。
          2. Enter キーを押します。




          ステップ 6   b を押してサーバを起動します。 シングル ユーザ モードで Cisco Jabber Guest サーバが起動します。


          ステップ 7   passwd root と入力し、新しいパスワードを入力します。
          ステップ 8   サーバを再起動します。