Cisco Jabber for iPad 9.1 管理ガイド
Cisco WebEx Messenger および Cisco Unified Communications Manager の設定
Cisco WebEx Messenger および Cisco Unified Communications Manager の設定
発行日;2013/01/16   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

Cisco WebEx Messenger および Cisco Unified Communications Manager の設定

この章では、Cisco WebEx Messenger Administration Tool および Cisco Unified Communications Manager を使用した Cisco Jabber for iPad の設定方法について説明します。

Cisco WebEx Messenger Administration Tool を使用した設定

Cisco WebEx Messenger Administration Tool により、インスタント メッセージ(IM)、プレゼンス ステータス、および Cisco Unified Communications Manager との統合の設定を指定することができます。 このツールの使用方法については、http:/​/​www.webex.com/​webexconnect/​orgadmin/​help/​index.htm にある『Cisco WebEx Messenger Administration Guide』を参照してください。

次の順序でタスクを実行することを推奨します。


(注)  


このリストは各タスクの概略を示したものであり、設定の詳細がすべて含まれているとは限りません。 詳細については、個々のリンクを参照してください。

ユーザがすでにデスクトップ アプリケーションで Cisco WebEx Messenger と Cisco Unified Communications Manager を両方とも設定している場合、その設定は自動的に Cisco Jabber for iPad で有効になります。


手順
    ステップ 1   組織情報を指定します。

    http:/​/​www.webex.com/​webexconnect/​orgadmin/​help/​index.htm?toc.htm?17382.htm に進みます。

    ステップ 2   ユーザを作成し、プロビジョニングします。

    http:/​/​www.webex.com/​webexconnect/​orgadmin/​help/​index.htm?toc.htm?cs_​user.htm に進みます。

    ステップ 3   IM およびプレゼンス ステータスを設定します。

    http:/​/​www.webex.com/​webexconnect/​orgadmin/​help/​index.htm?toc.htm?17169.htm に進みます。

    ステップ 4   テレフォニー サービスを設定します。

    http:/​/​www.webex.com/​webexconnect/​orgadmin/​help/​index.htm?toc.htm?18648.htm に進みます。

    (注)     

    シスコでは、テレフォニー サービスを設定する場合に、完全修飾ドメイン名(FQDN)で Cisco Unified Communications Manager を展開することを推奨します。 テレフォニー サービスを設定するときに、IP アドレスで Cisco Unified Communications Manager を展開する場合、Connect On Demand VPN 機能をイネーブルにするには追加設定が必要です。 FQDN の使用の詳細については、該当する Cisco Unified Communications Manager のマニュアルを参照してください。

    ステップ 5   ボイスメールを設定します。

    http:/​/​www.webex.com/​webexconnect/​orgadmin/​help/​index.htm?toc.htm?cs_​visual_​voicemail.htm に進みます。

    (注)     

    ボイスメールのパラメータが Cisco WebEx Messenger Administration Tool と Cisco Unified Communications Manager の製品固有の設定の両方で設定されている場合、Cisco Jabber for iPad は Cisco Unified Communications Manager の設定を使用し、Cisco WebEx Messenger Administration Tool のボイスメール設定を無視します。

    ステップ 6   会議を設定します。

    http:/​/​www.webex.com/​webexconnect/​orgadmin/​help/​index.htm?toc.htm?17386.htm に進みます。


    組み合わせ導入時の Cisco Unified Communications Manager の設定

    Cisco WebEx Messenger と Cisco Unified Communications Manager を組み合わせて導入する場合、Cisco Unified Communications Manager の設定には、Cisco Unified Communications Manager のみの導入に関する章で説明しているのと同じ手順を使用します。 「Unified Communications Manager の設定」を参照してください。

    ユーザへの指示の作成

    ユーザが Cisco Jabber for iPad で Cisco WebEx Messenger および Cisco Unified Communications Manager を使用するために必要な情報を電子メール メッセージで送信します。 この情報には次のものがあります。

    • App Store から Cisco Jabber for iPad という名前のアプリケーションをダウンロードし、インストールする手順
    • ユーザのアカウント用のクレデンシャル:
      • Cisco WebEx Messenger アカウント用の電子メール アドレス
      • Cisco Unified Communications Manager アカウント用のユーザ名または電子メール アドレス、および TFTP サーバ アドレス
    • 次の順序のアカウント設定手順:
      1. ユーザが iPad デバイス上でアプリケーションを起動した後、[アカウントを選択(Select Account)] > [WebEx Messenger] を選択します。
      2. アプリケーションの [設定(Settings)] から Cisco Unified Communications Manager を設定します。

      注意    


      ユーザが Cisco Unified Communications Manager アカウントに最初にサインインした場合、アプリケーションで Cisco WebEx Messenger を設定することはできません。


    • FAQ にアクセスする手順(ユーザは [設定(Settings)] アイコン > [ヘルプ(Help)] > [FAQ(FAQs)] を選択して表示できます)
    • ユーザに伝える必要のあるその他の情報