Cisco Jabber for Windows 10.5 詳細機能ガイド
コール
コール

コール

連絡先へのコール アイコンの送信

チャット ウィンドウで、コール アイコンを別のユーザに送信することができます。これを受け取った相手は、このアイコンをクリックするだけでユーザにコールできるようになります。 このコール アイコン(「コミュニコン」)を使用すると、連絡先からのコールを簡単に依頼することができます。 コール アイコンを受け取った人は、アイコンをクリックするだけでユーザへの電話を開始できます。

手順
チャット ウィンドウ内の 1 人以上の人に電話アイコンを送るには、次のいずれかのコマンドをチャット ウィンドウに入力します。 連絡先は、電話アイコンをクリックしてユーザへのコールを開始できます。 :callme または :telephone

音量の調整

スピーカー、マイク、呼び出し音、アラートの音量を設定できます。

手順
    ステップ 1   [File(ファイル)] > [Options(オプション)] を選択します。

    [Options(オプション)] ウィンドウが開きます。

    ステップ 2   [Audio(音声)] タブを選択します。
    ステップ 3   ドロップダウン リストから音声デバイスを選択します。
    ステップ 4   スライダ コントロールで音声デバイスの音量を調整します。

    ビデオ デバイスの整列

    複数のビデオ カメラまたはデバイスがある場合、それらに優先順位を付けることができます。

    手順
      ステップ 1   [File(ファイル)] > [Options(オプション)] を選択します。

      [Options(オプション)] ウィンドウが開きます。

      ステップ 2   [Video(ビデオ)] タブを選択し、[Advanced(詳細)] を選択します。
      ステップ 3   カメラを選択し、上下の矢印を使用して優先順位を設定します。

      コール転送

      すべてのコールを Cisco Jabber からボイスメールまたは別の電話に転送することができます。

      手順
        ステップ 1   メイン ウィンドウの電話制御メニューを選択します。
        ステップ 2   [Forward calls to(コールの転送)] を選択し、適切なオプションを選択します。