Cisco Jabber 11.5 パラメータ リファレンス ガイド
オンプレミスのポリシー
オンプレミスのポリシー

オンプレミスのポリシー

Screen_Capture_Enabled

ユーザが画面キャプチャを取得できるかどうかを指定します。
  • true(デフォルト):ユーザはスクリーン キャプチャを取得できます。

  • false:ユーザはスクリーン キャプチャを取得できません。

例:<Screen_Capture_Enabled>false</Screen_Capture_Enabled>

File_Transfer_Enabled

すべての Cisco Jabber クライアントに適用されます。

ユーザが他のユーザとファイルを交換できるかどうかを指定します。
  • true(デフォルト):ユーザはファイルを交換できます。

  • false:ユーザはファイルを交換できません。

例:<File_Transfer_Enabled>false</File_Transfer_Enabled>

Disallowed_File_Transfer_Types

すべての Cisco Jabber クライアントに適用されます。

ユーザによる特定のファイル タイプの転送を制限します。

値として、.exe などのファイル拡張子を設定します。

複数のファイル拡張子を区切るには、セミコロンを使用します(例:.exe;.msi;.rar;.zip)。

例:<Disallowed_File_Transfer_Types>.exe;.msi</Disallowed_File_Transfer_Types>

PreferredFT

Cisco Unified Communications Manager IM & Presence サーバがマネージド ファイル転送ピアツーピア ファイル転送の両方を提供している場合、このパラメータはクライアントで優先されるファイル転送方式を指定します。
  • MFT:ファイルはマネージド ファイル転送オプションを使用して転送されます。

  • P2P:ファイルはピアツーピア ファイル転送を使用して転送されます。

このパラメータが定義されていない場合は、クライアントが Cisco Unified Communications Manager IM and Presence ノードをチェックしてマネージド ファイル転送が使用可能であれば、そのオプションを使用します。そうでなければ、ピアツーピア ファイル転送を使用します。

例:<PreferredFT>P2P</PreferredFT>

DisableMFTForConversationTypes

マネージド ファイル転送オプションが使用可能な場合は、このパラメータがその設定を無効にする会話タイプを指定します。
  • P2P:マネージド ファイル転送がピアツーピア会話に対して無効になります。

  • GroupChat:マネージド ファイル転送がグループ チャットに対して無効になります。

  • PersistentChat:マネージド ファイル転送が常設チャット ルームに対して無効になります。

P2P;GroupChat;PersistentChat のように、複数の会話タイプをセミコロンで区切ります。

例:<DisableMFTForConversationTypes>P2P;PersistentChat</DisableMFTForConversationTypes>

Customize_Phone_Server

オンプレミス展開において、ユーザがクライアントで電話サーバの設定を変更できるようにします。SAML SSO を展開している場合は、このパラメータを true に設定しないでください。電話サーバの設定を変更すると、SSO が正常に動作する妨げとなる危険性があります。
  • true:ユーザは電話サーバの設定を変更できます。

  • false(デフォルト):ユーザは電話サーバの設定を変更できません。

例:<Customize_Phone_Server>true</Customize_Phone_Server>

Customize_Voicemail_Server

オンプレミス展開において、ユーザがクライアントでボイスメール サーバの設定を変更できるようにします。SAML SSO を展開している場合は、このパラメータを true に設定しないでください。ボイスメール サーバの設定を変更すると、SSO が正常に動作する妨げとなる危険性があります。
  • true:ユーザはボイスメール サーバの設定を変更できます。

  • false(デフォルト):ユーザはボイスメール サーバの設定を変更できません。

例:<Customize_Voicemail_Server>true</Customize_Voicemail_Server>