Cisco Jabber 11.5 パラメータ リファレンス ガイド
プレゼンス
プレゼンス

プレゼンス

LoginResource

複数のクライアント インスタンスへのユーザ サインインを制御します。
  • multiResource(デフォルト):ユーザは、クライアントの複数のインスタンスに同時にサインインできます。

  • wbxconnect:ユーザは、一度にクライアントの 1 つのインスタンスにしかサインインできません。

クライアントはユーザの ID に wbxconnect サフィックスを付加します。ユーザは、wbxconnect サフィックスを使用する他の Cisco Jabber クライアントにサインインできません。

例:<LoginResource>wbxconnect</LoginResource>

PresenceServerAddress

オンプレミス展開のプレゼンス サーバのアドレスを指定します。値として次のいずれかを設定します。
  • ホスト名(hostname

  • IP アドレス(123.45.254.1

  • FQDN(hostname.domain.com

例:<PresenceServerAddress>hostname</PresenceServerAddress>

PresenceServerURL

Cisco WebEx Messenger サービスの Central Authentication Service(CAS) URL を指定します。

例:<PresenceServerURL>https://loginp.webexconnect.com/cas/sso/ex_org/orgadmin.app</PresenceServerURL>

CalendarWebExMeetingPresence

Cisco Jabber for Windows に適用されます。

Cisco WebEx セッション リンクに参加していなくても、Microsoft Outlook カレンダー内にミーティングがある場合、ユーザのプレゼンスを「WebEx ミーティング中(In a WebEx meeting)」に変更できるようにします。
  • true:Cisco WebEx セッション リンクに参加していなくても、ユーザのプレゼンスが [WebExミーティング中(In a WebEx meeting)] に変更されます。

  • false(デフォルト):プレゼンスを [WebExミーティング中(In a WebEx meeting)] に変更するには、ユーザが Cisco WebEx セッション リンクに参加する必要があります。そうでない場合、Microsoft Outlook カレンダー内にミーティングがある場合でもプレゼンスは[応答可能(Available)]のままとなります。

例:<CalendarWebExMeetingPresence>true</CalendarWebExMeetingPresence>