Cisco Jabber for Windows 9.7 サーバ セットアップ ガイド
ハイブリッド クラウドベース展開の音声機能およびビデオ機能のプロビジョニング
ハイブリッド クラウドベース展開の音声機能およびビデオ機能のプロビジョニング

ハイブリッド クラウドベース展開の音声機能およびビデオ機能のプロビジョニング

ハイブリッド クラウドベース展開では、ユーザに音声機能とビデオ機能をプロビジョニングできます。 最初に、Cisco Unified Communications Manager でユーザに音声機能とビデオ機能をプロビジョニングする必要があります。 次に、オンプレミス環境を統合するために Cisco WebEx 管理ツール で Unified Communications クラスタを作成します。

音声サービスおよびビデオ サービスの設定

オンプレミスの Unified Communications 環境を Cisco WebEx 管理ツール と統合します。 詳細については、次のトピックを参照してください。
  • 「Getting started with Cisco Unified Communications Manager for Click to Call」
  • 「Creating unified communications clusters」

テレビ会議サービス名アカウントの追加

ユーザは、デフォルトの Cisco WebEx 音声サービスまたはサードパーティのテレビ会議プロバイダーを使用して、テレビ会議通話を開始できます。

サードパーティのテレビ会議プロバイダーの音声サービスと Cisco WebEx を統合するには、テレビ会議のサービス名アカウントを追加する必要があります。 これらのアカウントを追加した後、ユーザはサードパーティ プロバイダーの音声サービスを使用して、テレビ会議通話を開始できます。

テレビ会議サービス名アカウントの追加に関する詳細は、Cisco WebEx Site Administration User's Guide』を参照してください。