Cisco Jabber for Windows 9.7 サーバ セットアップ ガイド
クラウドベース展開におけるディレクトリ統合の設定
クラウドベース展開におけるディレクトリ統合の設定

クラウドベース展開におけるディレクトリ統合の設定

ユーザのプロビジョニングと逆プロビジョニングを自動的に行い、Cisco WebEx 管理ツール 内のユーザ プロファイル情報を社内ディレクトリの情報で最新の更新状態に保つにはクラウドベース展開でディレクトリ統合を設定します。

ディレクトリの統合

ディレクトリの統合をセットアップするには、次の手順を実行します。
  1. ディレクトリの統合のトピックを参照します。「Directory Integration」を参照してください。
  2. 社内情報を設定します。「Understanding the Configuration Tab」を参照してください。
  3. ユーザを作成し、プロビジョニングします。「Overview of User Management」を参照してください。

ディレクトリ グループの追加

ディレクトリ グループ(企業グループ)を使用すると、管理者はユーザの連絡先グループを定義できます。

ディレクトリ グループを追加する大まかな手順は次のとおりです。
  1. ディレクトリの統合をセットアップします。
  2. ディレクトリ グループを、カンマ区切り値(.csv)ファイルとして定義します。
  3. Cisco WebEx 管理ツールを使用して、ディレクトリ グループをインポートします。
ディレクトリ グループの追加に関する詳細は、「Directory Integration」を参照してください。
ユーザがクライアント インターフェイスでディレクトリ グループを追加するには、[ファイル(File)] > [新規(New)] > [ディレクトリ グループ(Directory Group)] を選択し、ディレクトリ グループを検索します。

(注)  


ユーザは、ディレクトリ グループを編集して連絡先を追加または削除できません。 ただしユーザが、ディレクトリ グループから自身のカスタム コンタクト グループへコンタクトをドラッグ アンド ドロップすることはできます。