Cisco Jabber for Windows 9.0.x インストレーション コンフィギュレーション ガイド
導入モデル
導入モデル
発行日;2013/11/19   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

導入モデル

Cisco Jabber for Windows には、オンプレミスクラウドベースの 2 つの導入モデルがあります。

各導入モデルについて学習し、オンプレミス導入とクラウドベース導入で使用可能なオプションを確認します。

オンプレミス導入

オンプレミス導入モデルとは、ユーザが管理およびメンテナンスを行う企業ネットワークにすべてのサービスがセットアップおよび設定される導入モデルです。

基本のオンプレミス導入

オンプレミス導入は、基本機能のインスタント メッセージおよびプレゼンスから開始します。

導入オプション

インスタント メッセージおよびプレゼンスを設定した後は、次のユニファイド コミュニケーション機能で導入を拡張できます。
音声

ユーザがソフトフォン デバイスおよびデスクフォン デバイスを使用して音声コールを送受信できるようにします。

ビデオ

ソフトフォンとのビデオ デスクトップ共有を含め、ユーザがビデオを送受信できるようにします。

ボイスメール

ユーザが、Cisco Jabber for Windows からボイスメール メッセージを直接取得し、着信音声コールをボイスメールにリダイレクトできるようにします。

Cisco WebEx Meeting Center 統合

ユーザが共同して効率的に情報を共有することを可能にする、ホステッド ミーティング機能を有効にします。

Microsoft Office 統合

Microsoft Outlook のような Microsoft Office アプリケーションでアベイラビリティ ステータスと Click-to-X 機能を有効にします。

クラウドベース導入

クラウドベース導入モデルは、すべて、またはほとんどのサービスが Cisco WebEx 経由でホストされる導入モデルです。 クラウドベース導入の管理およびモニタには、Cisco WebEx Administration Tool を使用します。

基本のクラウドベース導入

クラウドベース導入は、基本機能のインスタント メッセージおよびプレゼンスから開始します。

導入オプション

インスタント メッセージおよびプレゼンスを設定した後は、次の機能で導入を拡張できます。
会議

Cisco WebEx Meeting Center を介した簡潔で柔軟な会議機能を有効にします。

Microsoft Office 統合

Microsoft Outlook のような Microsoft Office アプリケーションでアベイラビリティ ステータスと Click-to-X 機能を有効にします。

ハイブリッド クラウドベース導入オプション

ハイブリッド クラウドベース導入は、オンプレミスサーバを結合して音声やビデオなどの追加サービスを提供することにより、クラウドベース導入を拡張できる導入モデルです。

ハイブリッド クラウドベース導入では、次のサーバをセットアップします。
Cisco Unified Communications Manager
次のサービスを提供します。
音声

ユーザがソフトフォン デバイスおよびデスクフォン デバイスを使用して音声コールを送受信できるようにします。

ビデオ

ソフトフォンとのビデオ デスクトップ共有を含め、ユーザがビデオを送受信できるようにします。

Cisco Unity Connection
次のサービスを提供します。
ボイスメール

ユーザが、Cisco Jabber for Windows からボイスメール メッセージを直接取得し、着信音声コールをボイスメールにリダイレクトできるようにします。

環境アーキテクチャ

環境アーキテクチャとは、通信サービスおよび機能を Cisco Jabber for Windows に提供するサーバやその他のコンポーネントのインフラストラクチャです。 必要なコンポーネントとその相互動作を理解するため、各導入タイプの環境アーキテクチャを確認してください。

オンプレミス導入のアーキテクチャ

ここでは、オンプレミス導入のアーキテクチャについて説明します。

8.6.x オンプレミス導入アーキテクチャ

ここでは、Cisco Unified Communications Manager バージョン 8.6.x またはそれ以前のバージョンと Cisco Unified Presence を統合する 8.6.x オンプレミス導入について説明します。

次の図は、8.6.x オンプレミス導入のアーキテクチャを示しています。

図 1. オンプレミス アーキテクチャ



次に、オンプレミス アーキテクチャのコンポーネントのリストを示します。
デスクフォン

Cisco Unified Communications Manager に接続して、シグナリングおよび設定を確保します。

Cisco Unity Connection

ボイスメール機能を提供します。

Cisco Unified Communications Manager
  • 音声およびビデオ コール管理機能を提供します。
  • ユーザおよびデバイスの設定を提供します。
  • ユーザの同期化およびユーザ認証用のディレクトリに接続します。
Cisco Unified Presence
  • インスタント メッセージおよびプレゼンス機能を提供します。
  • Cisco Jabber for Windows が使用可能サービスの詳細を取得できるようにします。
ディレクトリ
ディレクトリは、次のいずれかのタイプになります。
  • Microsoft Active Directory
  • LDAP ディレクトリ

スタンドアロン ディレクトリの代わりとして、ディレクトリを Cisco Unified Communications Manager に同期させた後で、ディレクトリ ソースとして Cisco Unified Communications Manager ユーザ データ サービス を使用できます。

Cisco WebEx Meeting Center

ホステッド ミーティング機能を提供します。

9.x オンプレミス導入アーキテクチャ

ここでは、Cisco Unified Communications Manager バージョン 9.0.1 以降と Cisco Unified Communications IM and Presence を統合する 9.x オンプレミス導入について説明します。

次の図は、9.x オンプレミス導入のアーキテクチャを示しています。

図 2. オンプレミス アーキテクチャ



次に、オンプレミス アーキテクチャのコンポーネントのリストを示します。
デスクフォン

Cisco Unified Communications Manager に接続して、シグナリングおよび設定を確保します。

Cisco Unity Connection

ボイスメール機能を提供します。

Cisco Unified Communications Manager
  • 音声およびビデオ コール管理機能を提供します。
  • ユーザおよびデバイスの設定を提供します。
  • ユーザの同期化およびユーザ認証用のディレクトリに接続します。
Cisco Unified Communications IM and Presence
  • インスタント メッセージおよびプレゼンス機能を提供します。
  • Cisco Jabber for Windows が使用可能サービスの詳細を取得できるようにします。
ディレクトリ
ディレクトリは、次のいずれかのタイプになります。
  • Microsoft Active Directory
  • LDAP ディレクトリ

スタンドアロン ディレクトリの代わりとして、ディレクトリを Cisco Unified Communications Manager に同期させた後で、ディレクトリ ソースとして Cisco Unified Communications Manager ユーザ データ サービス を使用できます。

Cisco WebEx Meeting Center

ホステッド ミーティング機能を提供します。

クラウドベース導入のアーキテクチャ

ここでは、クラウドベース導入のアーキテクチャについて説明します。

クラウドベースのアーキテクチャ

次の図は、クラウドベース導入のアーキテクチャを示しています。

図 3. クラウドベース アーキテクチャ



次に、クラウドベース アーキテクチャのコンポーネントのリストを示します。
Cisco WebEx Messenger

連絡先用のホステッド サービスと、インスタント メッセージおよびプレゼンス機能を提供します。

Cisco WebEx Meeting Center

ホステッド ミーティング機能を提供します。

ハイブリッド クラウドベース アーキテクチャ

次の図は、ハイブリッド クラウドベース導入のアーキテクチャを示しています。

図 4. ハイブリッド クラウドベース アーキテクチャ



次に、ハイブリッド クラウドベース アーキテクチャのコンポーネントのリストを示します。
Cisco WebEx Messenger

連絡先用のホステッド サービスと、インスタント メッセージおよびプレゼンス機能を提供します。

Cisco WebEx Meeting Center

ホステッド ミーティング機能を提供します。

デスクフォン

Cisco Unified Communications Manager に接続して、シグナリングおよび設定を確保します。

Cisco Unified Communications Manager
  • 音声およびビデオ コール管理機能を提供します。
  • ユーザおよびデバイスの設定を提供します。
Cisco Unity Connection

ボイスメール機能を提供します。