Cisco Jabber for Windows 9.1.x 環境設定ガイド
環境の設定
環境の設定
発行日;2012/11/13   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

環境の設定

このマニュアルでは、Cisco Jabber for Windows 用のサーバ側インフラストラクチャのセットアップと設定に役立つタスクベースの情報を示します。次の内容が含まれます。
  • 使用可能な導入モデルの説明
  • 環境アーキテクチャの図
  • サービスをセットアップおよび設定するためのタスクベースのワークフロー

このマニュアルの目的

このマニュアルに記載されているタスクベースのワークフローは、導入環境に応じた各種サービスの設定に必要な手順の概要を示しています。 このマニュアルは、環境の設定を詳細に説明したガイドではなく、既存のサーバ マニュアルを補足するものです。 このマニュアルは、Cisco Jabber for Windows の導入時に必要なサービスをセットアップするために必ず実行する、基本的なタスクを理解するのに役立ちます。 あらゆる導入シナリオに対応する、環境内の各コンポーネントのインストールと設定の詳細な手順を記述することは、このマニュアルの範囲を超えています。

配置モデル

Cisco Jabber for Windows には、オンプレミスまたはクラウドベースの 2 つの導入モデルがあります。

Cisco Jabber for Windows は、モジュール型の導入アーキテクチャです。 どちらの導入モデルも、基本レベルの機能として、インスタント メッセージングとプレゼンスの機能を提供します。 必要に応じて、サービスを追加して基本導入を拡張し、完全なユニファイド コミュニケーション クライアントをセットアップできます。

このセクションでは、両方の導入モデルについて解説し、オンプレミスおよびクラウドベース導入で使用可能なオプションを説明します。

オンプレミス導入

オンプレミス導入モデルとは、すべてのサービスが、自社で管理および保守されるエンタープライズ ネットワーク上にセットアップされ、設定されるモデルです。

基本的なオンプレミス導入

オンプレミス導入は、インスタント メッセージングおよびプレゼンスの基本機能から開始します。

導入オプション

インスタント メッセージングおよびプレゼンスをセットアップすると、次のユニファイド コミュニケーション機能を使用して導入を拡張できます。
音声

ソフトウェア フォン および デスクフォン デバイスで、オーディオ コールを送受信します。

ビデオ

ソフトウェア フォン とのビデオ デスクトップ共有など、ビデオの送受信を行います。

ボイスメール

Cisco Jabber for Windows からボイスメール メッセージを直接取得し、着信オーディオ コールをボイスメールにリダイレクトします。

Cisco WebEx Meeting Center 統合

ユーザが連携し、効率的に情報を共有できるよう、ホステッド ミーティング機能を提供します。

Microsoft Office 統合

Microsoft Outlook などの Microsoft Office アプリケーションで、空き状況の状態とクリックツー x 機能を有効にします。

クラウドベース導入

クラウドベース導入は、すべてのサービス、またはほとんどのサービスが Cisco WebEx を通じてホストされるモデルです。 クラウドベース導入は、Cisco WebEx 管理ツール で管理およびモニタします。

基本的なクラウドベース導入

クラウドベース導入は、インスタント メッセージングおよびプレゼンスの基本機能から開始します。

導入オプション

インスタント メッセージングおよびプレゼンスをセットアップすると、次の機能を使用して導入を拡張できます。
会議

Cisco WebEx Meeting Center を通じ、シンプルで柔軟なカンファレンシング機能を有効にします。

Microsoft Office 統合

Microsoft Outlook などの Microsoft Office アプリケーションで、空き状況の状態とクリックツー x 機能を有効にします。

ハイブリッド クラウドベース導入オプション

ハイブリッド クラウドベース導入は、オンプレミス サーバを組み合わせ、ボイスやビデオなどの追加サービスを提供することにより、クラウドベース導入を拡張するモデルです。

ハイブリッド クラウドベース導入では、次のサーバをセットアップします。
Cisco Unified Communications Manager
次のサービスを提供します。
音声

ソフトウェア フォン および デスクフォン デバイスで、オーディオ コールを送受信します。

ビデオ

ソフトウェア フォン とのビデオ デスクトップ共有など、ビデオの送受信を行います。

Cisco Unity Connection
次のサービスを提供します。
ボイスメール

Cisco Jabber for Windows からボイスメール メッセージを直接取得し、着信オーディオ コールをボイスメールにリダイレクトします。

環境アーキテクチャ

環境アーキテクチャとは、コミュニケーション サービスと機能を Cisco Jabber for Windows に提供するサービスおよびその他のコンポーネントのインフラストラクチャです。 必須コンポーネントとそれらがどのように連携するかについては、展開タイプごとに環境アーキテクチャを確認してください。

オンプレミス導入のアーキテクチャ

このセクションでは、オンプレミス導入のアーキテクチャについて説明します。

8.6.x オンプレミス導入のアーキテクチャ

このセクションでは、Cisco Unified Communications Manager 8.6.x 以下および Cisco Unified Presence と統合する、8.6x オンプレミス導入について説明します。

次の図では、8.6.x オンプレミス導入のアーキテクチャを示します。

図 1. オンプレミス アーキテクチャ



次のリストは、オンプレミス アーキテクチャのコンポーネントを示します。
デスクフォン

シグナリングおよび設定のために Cisco Unified Communications Manager に接続します。

Cisco Unity Connection

ボイスメール機能を提供します。

Cisco Unified Communications Manager
  • オーディオおよびビデオ コールの管理機能を提供します。
  • ユーザおよびデバイス コンフィギュレーション設定を提供します。
  • ユーザ同期およびユーザ認証を行うため、ディレクトリに接続します。
Cisco Unified Presence
  • インスタント メッセージングおよびプレゼンス機能を提供します。
  • Cisco Jabber for Windows を有効にし、使用可能なサービスの詳細を取得します。
ディレクトリ
次のいずれかのタイプのディレクトリ:
  • Microsoft Active Directory
  • LDAP ディレクトリ

スタンドアロン ディレクトリの代わりに、ディレクトリを Cisco Unified Communications Manager に同期後、Cisco Unified Communications Manager ユーザ データ サービス をディレクトリ ソースとして使用することができます。

Cisco WebEx Meeting Center

ホステッド ミーティング機能を提供します。

9.0.x オンプレミス導入のアーキテクチャ

このセクションでは、Cisco Unified Communications Manager 9.0.x 以降および Cisco Unified Communications IM and Presence と統合する 9.0x オンプレミス導入について説明します。

次の図では、9.0.x オンプレミス導入のアーキテクチャを示します。

図 2. オンプレミス アーキテクチャ



次のリストは、オンプレミス アーキテクチャのコンポーネントを示します。
デスクフォン

シグナリングおよび設定のために Cisco Unified Communications Manager に接続します。

Cisco Unity Connection

ボイスメール機能を提供します。

Cisco Unified Communications Manager
  • オーディオおよびビデオ コールの管理機能を提供します。
  • ユーザおよびデバイス コンフィギュレーション設定を提供します。
  • ユーザ同期およびユーザ認証を行うため、ディレクトリに接続します。
Cisco Unified Communications IM and Presence
  • インスタント メッセージングおよびプレゼンス機能を提供します。
  • Cisco Jabber for Windows を有効にし、使用可能なサービスの詳細を取得します。
ディレクトリ
次のいずれかのタイプのディレクトリ:
  • Microsoft Active Directory
  • LDAP ディレクトリ

スタンドアロン ディレクトリの代わりに、ディレクトリを Cisco Unified Communications Manager に同期後、Cisco Unified Communications Manager ユーザ データ サービス をディレクトリ ソースとして使用することができます。

Cisco WebEx Meeting Center

ホステッド ミーティング機能を提供します。

クラウドベース導入のアーキテクチャ

このセクションでは、クラウドベース導入のアーキテクチャについて説明します。

クラウドベースのアーキテクチャ

次の図は、クラウドベース導入のアーキテクチャを示します。

図 3. クラウドベース アーキテクチャ



次のリストは、クラウドベース アーキテクチャのコンポーネントを示します。
Cisco WebEx メッセンジャー

連絡先のホステッド サービスとインスタント メッセージおよびプレゼンス機能を提供します。

Cisco WebEx Meeting Center

ホステッド ミーティング機能を提供します。

ハイブリッド クラウドベースのアーキテクチャ

次の図は、ハイブリッド クラウドベースによる展開のアーキテクチャを示します。

図 4. ハイブリッド クラウドベースのアーキテクチャ



次のリストでは、ハイブリッド クラウドベースのアーキテクチャのコンポーネントについて説明します。
Cisco WebEx メッセンジャー

連絡先のホステッド サービスとインスタント メッセージおよびプレゼンス機能を提供します。

Cisco WebEx Meeting Center

ホステッド ミーティング機能を提供します。

デスクフォン

シグナリングおよび設定のために Cisco Unified Communications Manager に接続します。

Cisco Unified Communications Manager
  • オーディオおよびビデオ コールの管理機能を提供します。
  • ユーザおよびデバイス コンフィギュレーション設定を提供します。
Cisco Unity Connection

ボイスメール機能を提供します。