Cisco Jabber for Mac 10.5 Accessibility Guide
Cisco Jabber for Mac のアクセシビリティ機能
Cisco Jabber for Mac のアクセシビリティ機能

Cisco Jabber for Mac のアクセシビリティ機能

グレースケールのステータス アイコン

グレースケールのステータス アイコンはモノクロで、記号を使用してアベイラビリティを示します。

グレースケールのステータス アイコンを使用するには、[Jabber] > [環境設定] > [ステータス] > [マーク表示のプレゼンスアイコンを使用] を選択します。

次の表に、標準的なステータス アイコンとグレースケールのステータス アイコンを示します。
標準的なアイコン グレースケール アイコン 説明

応答可能

退席中

応答不可

応対不可

キーボード ショートカット

アクション

キーボード操作

移動して連絡先を選択する

Command+1 キー

移動して [チャット] タブを選択する

Command+2 キー

移動して [通話履歴] タブを選択する

Command+3 キー

移動して [ボイス メッセージ] タブを選択する

Command+4 キー

移動して [ミーティング] タブを選択する

Command+5 キー

連絡先を追加する

Command+D キー

連絡先ビューを展開表示(展開/折りたたみの切り替え)

Shift+Command+T キー

オフライン連絡先の表示(表示/非表示の切り替え)

Shift+Command+H キー

メイン Cisco Jabber ウィンドウにフォーカスを移動

Command+/ キー

対応中のコール

アクション キーボードのショートカット
終了 Command+K キー
音声のミュートの ON/OFF を切り替える Option+Command+↓ キー
音量を上げる ↑キー
音量を下げる ↓キー
保留 [会話] ウィンドウがアクティブなときにメニューからアクセスするか、Tab キーまたは Shift+Tab キーを押してウィンドウ内のボタンとオブジェクトを移動します。
通話の転送 Option+Command+T キー

着信

アクション キーボードのショートカット
通話に応答する Command+L キー
拒否、応答 [会話] ウィンドウにフォーカスが入っているときに Tab キーまたは Shift+Tab キーを押すと、[拒否] ボタンと [応答] ボタンの間を移動できます。
通話に応答し、発信者 ID を表示する
  1. Ctrl+Command+Space キーを押し、Cisco Jabber ステータス メニューを開きます。

  2. ↓キーを押してメニュー オプション内を移動し、[xxx-xxx-xxxxからの呼び出しに応答] を選択します。

  3. Enter キーを押します。

インスタント メッセージ

アクション キーボードのショートカット
選択した連絡先とのチャットを開始する Command+N キー
選択した複数の連絡先とのグループ チャットを開始する Option+Shift+Command+N キー
チャットを閉じる Command+W キー
メッセージ テキスト入力フィールドを終了する Ctrl+Tab キー
デフォルト フォントを復元する Option+Shift+Command+T キー
すべてのフォントを表示する Command+T キー
太字を適用する Command+B キー
イタリック体を適用する Option+Command+I キー
下線を適用する Command+U キー
拡大する Command++(プラス)キー
縮小する Command+-(マイナス)キー
色を表示する Shift+Command+C キー
スタイルをコピーする Option+Shift+Command+C キー
スタイルを貼り付ける Option+Command+V キー

グローバル ショートカット

Cisco Jabber ウィンドウがバックグラウンドの場合のグローバル キーボード ショートカット。

アクション キーボードのショートカット
通話に応答する Ctrl+Command+L キー
アプリケーションで選択したテキストをダイヤルする Shift+Command+0(ゼロ)キーまたは

Command+) キー

通話に応答し、発信者 ID を表示する
  1. Ctrl+Command+Space キーを押し、Cisco Jabber ステータス メニューを開きます。

  2. ↓キーを押してメニュー オプション内を移動し、[xxx-xxx-xxxxからの呼び出しに応答] を選択します。

  3. Enter キーを押します。

ボイス メッセージ

アクション キーボードのショートカット
ボイス メッセージを削除する DELETE
ボイス メッセージのごみ箱を空にする Option+Command+Delete キー
ボイス メッセージの開始(開始/停止の切り替え) Option+Command+P キー
ボイス メッセージ タブを表示する Command+4 キー

コール

アクション キーボードのショートカット
発信する Shift+Command+N
リダイヤルする Command+R キー
連絡先リストで選択した連絡先に発信する Option+Command+C キー

キーボード ナビゲーション

Tab キーと矢印キーを押してメイン ウィンドウ メニュー内を移動します。