Cisco Jabber for Android 10.5 ユーザ ガイド
トラブルシューティング
トラブルシューティング

目次

トラブルシューティング

サインインの問題

サインインできない場合は、次のトラブルシューティングのヒントを試してみてください。

手順
    ステップ 1   サポート対象のデバイスとオペレーティング システムを使用していることを確認します。 サポート対象のデバイスとオペレーティング システムについては、使用するリリースの『Cisco Jabber for Android リリース ノート』を参照してください。
    ステップ 2   Cisco Jabber for Android の正しいリリースを使用していることを確認します。

    Cisco Jabber for Android の最新リリースは、Google Play ストアからダウンロードできます。

    ステップ 3   VPN に接続していることを確認します(VPN が必要な場合)。 VPN に接続しておらず、Expressway Remote and Mobile Access を使用していない場合は、システム管理者に構成の詳細情報を問い合わせてください。
    ステップ 4   電話サービスを使用している場合は、次の手順に従って、デバイスと社内ネットワーク間のネットワーク接続を確認します。
    1. インターネット ブラウザを開きます。
    2. インターネット ブラウザに http://Cisco Unified Communications Manager server name or IP address/ucmuser の形式で URL を入力して、社内通話システムの管理ページにアクセスします。
      例:
      • http://xyzhostname/ucmuser

      • http://209.165.200.224/ucmuser

      社内の Cisco Unified Communications Manager サーバのアドレスが不明な場合は、システム管理者に問い合わせてください。

    3. 社内通話システムの管理ページにアクセスできない場合は、別のネットワーク アクセス ポイントからアクセスします。 それでも社内通話システムの管理ページにアクセスできない場合は、ネットワーク上の問題がないかどうかシステム管理者に問い合わせてください。
    ステップ 5   Cisco Unified Communications Manager IM and Presence Service サービスを使用している場合は、次の手順に従って、デバイスとサーバ間のネットワーク接続を確認します。
    1. ping ユーティリティを開いて、Cisco Unified Communications Manager IM and Presence Service サーバに ping を実行します。
    2. サーバの完全修飾ドメイン名または IP アドレスを、次のいずれかの形式で入力します。
      • presence server name.domain.com

      • ip address.domain.com

      サーバに対する ping が失敗する場合は、システム管理者に問い合わせてください。

    ステップ 6   タブレットを使用している場合は、システム管理者に問い合わせて、必要な設定が完了していることを確認します。 一部のタブレット サービスでは追加の設定が必要ですが、それらが実行されていない可能性があります。
    ステップ 7   それでも Cisco Jabber for Android を設定できない場合は、システム管理者に問題レポートを送信します。

    接続の問題

    接続が切断される

    問題    デバイスと社内サーバとの接続が切断されましたが、自動的に再接続できません。
    解決法    同じデバイス ID を使用して複数の Cisco Jabber for Android アプリにサインインしていないかどうかを確認します。 1 つのデバイス ID は 1 つの Cisco Jabber for Android アプリにのみ登録できます。 この問題を解決するには、同じデバイス ID を使用する他のアプリからサインアウトします。

    電話サービスが自動的に接続されない

    問題    Cisco Jabber for Android にサインインした後に、電話サービスが自動的に接続されません。

    解決法    あるデバイスで Cisco Jabber for Android にサインインし、その後、別のデバイスから Cisco Jabber for Android にサインインした場合、電話サービスは自動的に接続されません。 この問題を回避するには、次の手順に従い、電話サービスに手動でサインインします。

    1. ナビゲーション ドロワーを開きます。

    2. [Phone Services(電話サービス)] をタップし、クレデンシャルを確認します。

    3. [Save(保存)] をタップします。

    連絡先の問題

    連絡先の写真が表示されない

    問題    Cisco Jabber の連絡先の写真が表示されません。

    解決法    次の手順を試してください。

    1. Cisco Jabber で、[Settings(設定)] > [Display(表示)] をタップして、[Show Contact Photo(連絡先の写真を表示)] スイッチがオンになっていることを確認します。 オンになっていない場合は、このスイッチをタップしてオンにします。
    2. システム管理者に問い合わせて、プロファイルの写真が有効になっていることを確認します。

    通話の問題

    モバイル ネットワークに通話を送信できない

    問題    モバイル ボイス ネットワークに Cisco Jabber VoIP 通話を送信できません。

    解決法    次の項目を確認してください。

    • 十分な信号強度があることを確認します。
    • 電話の [Show My Caller ID(発信者 ID を表示)] 設定が有効になっていることを確認します。 Android の電話アプリから、[Menu(メニュー)] > [Call settings(通話設定)] > [Additional settings(その他の設定)] > [Caller ID(発信者 ID)] をタップして、[Caller ID(発信者 ID)] スイッチがオンになっていることを確認します。

    発信できない

    問題    Wi-Fi ネットワーク経由で VPN を使用して Cisco Jabber 通話を発信できません。

    解決法    VPN クライアントがサポートされていることを確認します。 サポート対象の VPN クライアントについては、『Cisco Jabber for Android リリース ノート』を参照してください。

    ビデオ会議を開始できない

    問題    Cisco Jabber からビデオ会議コールを開始できません。

    解決法    システム管理者に問い合わせて、電話サービス アカウントの MCU が正しく設定されていることを確認してください。

    DVO 通話の問題

    問題    Dial Via Office(DVO)通話を発信すると、呼び出し先がボイスメール システムまたは別の番号から通話を受信します。

    解決法    次のような場合、DVO 通話を発信すると、呼び出し先はボイスメール システムまたは別の番号から通話を受信することがあります。

    • モバイル ボイス ネットワークの接続状態が悪い。 この問題を防ぐには、DVO 通話を発信する前に、モバイル ボイス ネットワークの接続状態が良好であることを確認します。
    • DVO コールバック番号に携帯電話番号とは異なる電話番号を設定している。 この問題を防ぐには、Cisco Jabber の設定で、[DVO Callback Number(DVO コールバック番号)] を携帯電話番号に変更します。
    • 時間内にコールバックに応答せず、デバイスにボイスメールが設定されている。

    通話時にビデオが表示されない

    問題    Wi-Fi ネットワーク経由で VPN を使用した Cisco Jabber ビデオ通話中にビデオを受信できません。

    解決法    VPN クライアントがサポートされていることを確認します。

    問題    ビデオ通話中に Cisco Jabber をバックグラウンドに移動しました。 通話に戻ったときにビデオが表示されません。

    解決法    ビデオ通話中に Cisco Jabber をバックグラウンドに移動すると、ビデオなしで通話が継続します。 再度ビデオを送信するには、コントロール バーの [Video(ビデオ)] ボタンをタップします。

    通話オプションが表示されない

    問題    Cisco Jabber の [Settings(設定)] メニューに通話オプションが表示されません。

    解決法    管理者が Dial via Office 機能が有効にしていなければなりません。この機能が有効でない場合は、[Settings(設定)] メニューに通話オプションが表示されません。 詳細については、管理者に問い合わせてください。

    通話機能の問題

    問題    通話機能が正しく動作していません。

    解決法    デフォルトでネイティブの電話アプリが起動するように設定されている場合、Cisco Jabber for Android の通話機能に問題が発生する可能性があります。

    これらの問題を回避するには、次の手順を実行します。
    1. Android のホーム画面から、[Settings(設定)] をタップします。

    2. 使用するオペレーティング システムに応じて、[Apps(アプリ)] または [Application manager(アプリケーション マネージャ)] のいずれかをタップします。

    3. 左にスワイプして、すべてのインストール済みアプリのリストを表示します。

    4. 下にスクロールして、[Phone(電話)] アプリ アイコンをタップします。

    5. [Launch by Default(デフォルトで起動)] オプションがオフに設定されていることを確認します。

    Android の電話アプリから Cisco Jabber 通話を発信できない

    問題    ネイティブの Android 電話アプリで、Cisco Jabber を選択するためのポップアップ ウィンドウが表示されなくなりました。

    解決法    一部のデバイスでは、Android OS 4.1.2 以降の制限により、次の手順を実行すると問題が発生する可能性があります。

    1. ネイティブの Android 電話アプリから通話を発信します。

    2. ポップアップ ウィンドウから [Jabber](または別の音声アプリ)を選択します。

    3. [Always(常時)] を選択して、通話の発信に Cisco Jabber(または別の音声アプリ)を常に使用するよう設定します。

    これらの手順を完了すると、ネイティブの Android 電話アプリで、別の音声アプリを選択するためのポップアップ ウィンドウが表示されなくなります。 代わりに、ネイティブの Android 電話アプリからのみ通話を発信できます。 この問題の回避策はありません。

    音声の品質が悪いか音声が途切れる

    問題    音質が悪かったり、音声が突然聞こえなくなったり、音声が途切れたりします。

    解決法    次の項目を確認してください。

    • ワイヤレス信号が弱い:Android デバイスのアンテナ バーを確認して、Wi-Fi 接続の信号強度が十分であることを確認します。 信号が弱い場合は、モバイル ネットワークに通話を移動することを検討してください。 通話中に をタップし、[Move to Mobile(携帯電話に移動)] をタップします。 次に [OK] をタップし、[Answer(応答)] をタップします。
    • Bluetooth と Wi-Fi の干渉:Wi-Fi ネットワークが適切に設計されている場合でも、他のデバイス(Bluetooth ヘッドセットなど)からの干渉を受けることがあります。これが原因で、Cisco Jabber の通話が途切れたり音質が悪くなったりする可能性があります。 Bluetooth ヘッドセットの電源を切って、問題が解決するかどうかを確認します。
    • Wi-Fi アクセス ポイント間でのハンドオフ:職場内を移動すると、Wi-Fi 接続が別の Wi-Fi アクセス ポイントに転送されることがあります。 これらの転送中に通話を行っていると、音声が数秒間不明瞭になったり、聞こえなくなったりする場合があります。 この問題は、ハンドオフが完了すると解決します。
    • 電話サービスとの接続の切断:一般的な原因として、ネットワークに問題が発生したか、サーバが一時的に停止した可能性が考えられます。 問題が解決しない場合は、システム管理者に問い合わせてください。
    • 低帯域幅のネットワーク:低帯域幅のワイヤレス ネットワークを介して通話を行う場合は、低帯域幅のネットワーク向けに接続を最適化してから再試行します。 Cisco Jabber で、[Settings(設定)] > [Audio and Video(オーディオとビデオ)] をタップします。 [Low-Bandwidth Mode(低帯域幅モード)] スイッチをタップしてオンにします。
    • ヘッドセット:デバイスに付属していないヘッドセットを使用すると、低音量や片通話など、音声の問題が発生する場合があります。

    片通話

    問題    Wi-Fi ネットワーク経由で VPN を使用して Cisco Jabber 通話を発信すると、通話の音声が一方向にしか聞こえません。

    解決法    次の項目を確認してください。

    • VPN クライアントがサポートされていることを確認します。 サポート対象の VPN クライアントについては、『Cisco Jabber for Android リリース ノート』を参照してください。

    • ヘッドセットを確認します。 デバイスに付属していないヘッドセットを使用すると、低音量や片通話など、音声の問題が発生する場合があります。

    ヘッドセットから音声が聞こえない

    問題    ヘッドセットを使用した通話中に、ヘッドセットの音量を上げても通話相手の声が聞こえません。

    解決法    ヘッドセットの音量は、Cisco Jabber の音量コントロールとは無関係です。 Cisco Jabber の音量設定を上げる必要があります。

    それには、Cisco Jabber を起動してヘッドセットを接続した状態で、デバイスの音量ボタンを使用して音量設定を調整します。

    ネイティブの電話アプリで通話を受信すると音声が途切れる

    問題    ネイティブの電話アプリへの着信コールを受けると、Cisco Jabber VoIP 通話の音声が聞こえなくなります。

    解決法    すでに Cisco Jabber VoIP で通話しているときに、ネイティブの電話アプリに携帯電話への新しい着信があった場合は、[Decline(拒否)] をタップして、その新しい通話を拒否することを推奨します。

    ネイティブの電話アプリへの着信コールを受けると、そのアプリは、Cisco Jabber を含む他のすべてのアプリのマイクを自動的に無効にします。

    マイクが無効になる前に、別の通話に応答する必要があることを現在の通話相手に知らせる時間はありません。

    新しい通話を拒否して Cisco Jabber VoIP 通話を再開すると、現在の通話相手に再び音声が聞こえるようになります。

    新しい通話を受け入れた場合は、ネイティブの電話アプリの通話が終了するまで Cisco Jabber VoIP 通話に戻ることはできません。

    バックグラウンドの音楽が一時停止または再開されない

    問題    サードパーティのアプリを使用してバックグラウンドで音楽を再生しているときに Cisco Jabber for Android のビデオ通話を発信または受信すると、音楽が一時停止または再開されません。

    解決法    この問題を回避するには、サードパーティのアプリを開いて、音楽を一時停止または再開します。

    通知が表示されない

    問題    Cisco Jabber の不在着信通知が表示されません。

    解決法    次の手順に従って通知設定を確認します。

    1. Android のホーム画面で、[Settings(設定)] をタップします。
    2. 使用するオペレーティング システムに応じて、[Apps(アプリ)] または [Application manager(アプリケーション マネージャ)] のいずれかをタップします。
    3. [Cisco Jabber] をタップします。
    4. [Show notifications(通知の表示)] チェックボックスがオンになっていることを確認します。

    共有回線の使用時に保留中の通話が表示されない

    問題    共有回線からビデオ アプリケーションに発信し、その後 Cisco Jabber デスクトップ アプリケーションを使用してその通話を保留すると、保留中の通話が Cisco Jabber for Android に表示されません。

    解決法    Cisco Jabber for Android は、共有回線を使用してビデオ アプリケーションに発信する場合、保留機能をサポートしていません。 この問題を回避するには、Cisco Jabber デスクトップ アプリケーション(Cisco Jabber for Windows や Cisco Jabber for Mac)を使用して通話を再開する必要があります。

    ボイスメールの問題

    ボイスメール クレデンシャルの問題

    問題    ユーザ名またはパスワードが正しくないというエラーにより、ボイス メッセージにアクセスできません。

    解決法    この問題を解決するには、次の手順を実行します。

    1. ボイスメール アカウント画面を開きます。

      ボイスメール アカウント画面を開くには、ナビゲーション ドロワーでボイスメール アカウントをタップするか、または関連するエラー メッセージのリンクをタップします。

    2. ユーザ名またはパスワードを再入力します。

    3. [Apply(適用)] をタップします。

    一部のボイス メッセージが表示されない

    問題    社内ネットワークに接続していない場合、一部のビジュアル ボイス メッセージが表示されません。

    解決法    ボイス メッセージの更新、およびセキュア ボイス メッセージの再生を行うには、 Cisco Jabber を社内ネットワークに接続する必要があります。 保存済みのボイス メッセージは、社内ネットワークに接続していなくても再生できます。

    バッテリの問題

    バッテリの消費が早すぎる

    問題    Cisco Jabber を使用すると、デバイスのバッテリの消費が早くなります。

    解決法    バッテリの消費を抑えるには、次の項目を確認します。

    • [Detailed Logging(詳細ログ)]:このオプションは、トラブルシューティングに関する詳細情報を収集して Cisco Jabber の使用上の問題を解決する場合にのみ有効にします。 それ以外の場合は、無効にしてください。 Cisco Jabber で、[Settings(設定)] > [Problem Reporting(問題レポート ツール)] をタップします。 [Detailed Logging(詳細ログ)] スイッチをタップしてオフにします。
    • 3G または Wi-Fi の接続状態が悪いと、バッテリの持続時間に悪影響を与える可能性があります。 ネットワーク信号が強い場所に移動してください。

    Bluetooth の問題

    Bluetooth と Wi-Fi の干渉

    問題    Bluetooth オーディオ デバイスを使用すると、音質が悪くなったり、音声が突然聞こえなくなったり、音声が途切れたりします。

    解決法    Wi-Fi ネットワークが適切に設計されている場合でも、他のデバイス(Bluetooth オーディオ デバイスなど)からの干渉を受けることがあります。これが原因で、Cisco Jabber の通話が途切れたり音質が悪くなったりする可能性があります。 Bluetooth オーディオ デバイスの電源を切って、問題が解決するかどうかを確認します。

    Bluetooth オーディオ デバイスで着信への応答および通話の終了ができない

    問題    Bluetooth オーディオ デバイスを使用して Cisco Jabber for Android 着信への応答および通話の終了ができません。

    解決法    Cisco Jabber for Android は、Bluetooth オーディオ デバイスの [Talk(通話)] ボタンを使用した着信への応答および通話の終了をサポートしていません。 この問題を回避するには、Cisco Jabber のユーザ インターフェイスを使用して Cisco Jabber for Android の着信に応答し、通話を終了します。

    Bluetooth オーディオ デバイスで着信コールの呼び出し音が聞こえない

    問題    Cisco Jabber for Android の着信コールがあったときに、Bluetooth オーディオ デバイスで呼び出し音が聞こえません。

    解決法    この問題は、Android OS 4.2.2 より前のオペレーティング システムで Bluetooth オーディオ デバイスを使用しており、途中で別のオーディオ デバイスへ変更した場合に発生する可能性があります。 Bluetooth オーディオ デバイスと他のオーディオ デバイス(デバイスのスピーカー、イヤホン、またはヘッドセットなど)との切り替えは、Android OS 4.2.2 以降でのみサポートされています。 着信コールの呼び出し音は、デバイスのスピーカーと Bluetooth オーディオ デバイスの両方で再生することはできません。 この問題を解決するには、最新の Android OS にアップグレードしてください。

    デバイスの呼び出し音が鳴ったときにオーディオ デバイス間の切り替えができない

    問題    着信コールの呼び出し音が鳴っているときに、Bluetooth オーディオ デバイスと別のオーディオ デバイス間の切り替えができません。

    解決法    Android OS の制限により、呼び出し音が鳴っているときは Bluetooth オーディオ デバイスと別のオーディオ デバイスとの切り替えはできません。 この問題を回避するには、着信コールに応答した後でオーディオ デバイスを切り替えます。

    VPN の問題

    通話の問題

    問題    Wi-Fi ネットワーク経由で VPN を使用して通話を発信できません。

    解決法    サポート対象の VPN クライアントを使用しているかどうかを確認します。 サポート対象の VPN クライアントについては、『Cisco Jabber for Android リリース ノート』を参照してください。

    通話が途切れる問題

    問題    Wi-Fi ネットワーク経由で VPN を使用して通話を発信すると、数秒後に通話が途切れます。

    解決法    サポート対象の VPN クライアントを使用しているかどうかを確認します。 サポート対象の VPN クライアントについては、『Cisco Jabber for Android リリース ノート』を参照してください。

    ビデオ受信の問題

    問題    Wi-Fi ネットワーク経由で VPN を使用してビデオ通話を受信する際に、ビデオが受信されません。

    解決法    サポート対象の VPN クライアントを使用しているかどうかを確認します。 サポート対象の VPN クライアントについては、『Cisco Jabber for Android リリース ノート』を参照してください。

    音声の問題

    問題    Wi-Fi ネットワーク経由で VPN を使用して通話を発信したときに、通話の音声が一方向にしか聞こえません。

    解決法    サポート対象の VPN クライアントを使用しているかどうかを確認します。 サポート対象の VPN クライアントについては、『Cisco Jabber for Android リリース ノート』を参照してください。