Cisco Jabber for Android 9.6 ユーザ ガイド
ボイス メッセージ
ボイス メッセージ

ボイス メッセージ

ボイスメール アカウント

基本的なボイスメール アカウントでは、ボイス メールボックスにダイヤル インして、次に音声指示に対応します。

システム管理者は、アカウントのビジュアル ボイスメール機能を有効にすることも可能です。 ビジュアル ボイスメールでは、音声指示に対応する代わりに、デバイスの画面を使用してメッセージを操作します。 ボイス メールボックスにダイヤル インしなくても、メッセージのリストを表示できます。

[ボイスメッセージ] 画面

Cisco Jabber[ボイスメッセージ] 画面には、システム管理者によるボイスメール アカウントの設定に応じて異なるオプションが表示されます。

  • ダイヤルイン ボイスメールの場合は、Cisco Jabber に表示される [ボイスメールに発信] ボタンを使用して、ボイスメール システムに直接発信することができます。
  • ビジュアル ボイスメールの場合は、Cisco Jabber にボイス メッセージのリストが表示されます。

ビジュアル ボイスメールを使用すると、次の操作を実行できます。

  1. ボイス メッセージの詳細を開きます。
  2. ボイスメール システムに直接発信します。
  3. オーディオ デバイスを変更します。
  4. メッセージを再生または一時停止します。

ボイス メッセージ アイコン

表 1 ボイス メッセージ アイコン
アイコン 説明
未開封メッセージ
重要なメッセージ
セキュア メッセージ
プライベート メッセージ

ボイス メッセージの [詳細] 画面

ボイス メッセージの [詳細] 画面には、ボイス メッセージの詳細とそのメッセージを残した相手の詳細が表示されます。 この画面は、ボイスメール アカウントでビジュアル ボイスメールが有効になっている場合に限り表示されます。

[詳細] 画面では、次の操作を実行できます。

  1. メッセージを再生または一時停止します。
  2. メッセージを開封済みまたは未開封としてマークします。
  3. テキスト メッセージを送信します。
  4. メッセージをごみ箱に移動します。
  5. チャットを開始します。
  6. 連絡先にコールバックします。

[ボイスメッセージ] から連絡先へのコールバック

次の手順は、ボイスメール アカウントにビジュアル ボイスメール機能が設定されている場合に使用します。

手順
    ステップ 1   [ボイスメッセージ] 画面から、ボイス メッセージのユーザ名をタップしてメッセージの詳細を表示します。
    ステップ 2   をタップします。
    ステップ 3   Dial via Office を使用する場合は、次の手順を実行します。
    1. [応答] をタップして通話を受け入れます。
    2. 指示されたら、キーパッドで番号を押します。

    通話の受け入れ後、社内通話システムはダイヤルされた番号に発信します。 Dial via Office コールは、ネイティブの電話アプリケーションで受信できます。


    ボイスメール システムへの直接発信

    手順
      ステップ 1   [ボイスメッセージ] 画面で [ボイスメールに発信] をタップします。
      ステップ 2   Dial via Office を使用する場合は、次の手順を実行します。
      1. [応答] をタップして通話を受け入れます。
      2. 指示されたら、キーパッドで番号を押します。

      通話の受け入れ後、社内通話システムはダイヤルされた番号に発信します。 Dial via Office コールは、ネイティブの電話アプリケーションで受信できます。


      ごみ箱内のボイス メッセージの管理

      次の手順は、ボイスメール アカウントにビジュアル ボイスメール機能が設定されている場合に使用します。

      1. [ボイスメッセージ] 画面で、タイトル バーの をタップして [ごみ箱] を選択します。
      2. 次のようにボイス メッセージを管理します。
        • 削除:メッセージをタップし、 をタップして、[OK] をタップします。
        • 元に戻す:メッセージをタップし、 をタップして、[OK] をタップします。

      ボイス メッセージの [詳細] からの連絡

      連絡先へのコールバック

      次の手順は、ボイスメール アカウントにビジュアル ボイスメール機能が設定されている場合に使用します。

      1. [ボイスメッセージ] 画面から、ボイス メッセージをタップしてメッセージの詳細を表示します。
      2. ボイスメッセージの [詳細] 画面で をタップします。
      3. Dial via Office を使用する場合は、次の手順を実行します。
        1. [応答] をタップして通話を受け入れます。
        2. 指示されたら、キーパッドで番号を押します。
        通話の受け入れ後、社内通話システムはダイヤルされた番号に発信します。 Dial via Office コールは、ネイティブの電話アプリケーションで受信できます。

      テキスト メッセージの送信

      次の手順は、ボイスメール アカウントにビジュアル ボイスメール機能が設定されている場合に使用します。

      1. [ボイスメッセージ] 画面から、ボイス メッセージのユーザ名をタップしてメッセージの詳細を表示します。
      2. ボイスメッセージの [詳細] 画面で [テキストメッセージ] をタップして、メニュー ボタン > [テキストメッセージ] をタップします。

      チャットの開始

      次の手順は、ボイスメール アカウントにビジュアル ボイスメール機能が設定されている場合に使用します。

      1. [ボイスメッセージ] 画面から、ボイス メッセージのユーザ名をタップしてメッセージの詳細を表示します。
      2. ボイスメッセージの [詳細] 画面で をタップします。