Cisco Emergency Responder 8.7 構外ロケーション管理ユーザ ガイド
IP Phone の構外サポート
IP Phone の構外サポート
発行日;2012/12/12   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

IP Phone の構外サポート

[Cisco Emergency Responder (Emergency Responder) Off-Premise User] ページでは、電話機のロケーション ステータスおよびその電話機に割り当てられている電話番号を確認できます。 電話機のロケーション ステータスは、次のように分類できます。

  • 構内:電話機は、企業ネットワーク内に設置されています。 ロケーションは、管理者が指定します。ユーザは、このロケーションを変更できません。
  • 構外:電話機は、企業ネットワーク外に設置されています。 ユーザは、ロケーション ページで住所を入力し、ロケーションを電話機に関連付ける必要があります。
  • 位置未確認:電話機は登録され、緊急応答ロケーション(TERL)が割り当てられていますが、電話機にロケーションが関連付けられていません。 詳細については、管理者に問い合わせてください。
  • 未検出:電話機が登録されていないか、Emergency Responder がシステム上で電話機のロケーションを検出せず、ERL が割り当てられません。 詳細については、管理者に問い合わせてください。

構外の電話機があり、ロケーションを電話機に関連付ける場合は、次の作業を完了する必要があります。

  1. [Configured Locations] ページで、住所(ロケーション)を入力し、ロケーションを確認します。
  2. [Location Associations] ページで、ロケーションを電話番号に関連付けます。

関連付けを完了すると、この電話機から緊急コールを発信し、そのロケーションで緊急サービスを受けることができます。

[Cisco Emergency Responder Off-Premise User] ページへのアクセス

[Cisco Emergency Responder Off-Premise User] ページを使用するには、ログインする必要があります。

[Cisco Emergency Responder Off-Premise User] ページにアクセスするには、次の手順を実行します。

手順
    ステップ 1   ユーザ オプションの URL([Navigation] ドロップダウン ボックスで Emergency Responder の構外ユーザを識別する名前)、ユーザ ID、およびデフォルトのパスワードをシステム管理者に問い合わせます。

    例:

    ユーザ オプションの URL:<http://server_name/ccmuser/logon.asp>(server_name は、Web サーバがインストールされているホスト。このホストは、通常、Cisco Unified Communications Manager サーバと同じ IP アドレス/名前です)

    ユーザ ID:<your user ID>

    デフォルトのパスワード:<your password>

    ステップ 2   お使いのコンピュータで Web ブラウザを開き、(システム管理者が指定した)URL を入力してログインします。
    ステップ 3   セキュリティ設定を受け入れるように求められた場合は、[Yes] または [Install Certificate] をクリックします。

    [Cisco Unified Communications Manager User Options] ページが表示されます。

    ステップ 4   右上隅にある [Navigation] ドロップダウン ボックスで、[Emergency Responder Off-Premise User] ページを選択します。 [Navigation] ドロップダウン ボックスに [Emergency Responder Off-Premise User] ページの名前が表示されない場合は、システム管理者に確認してください。

    [Cisco Emergency Responder Off-Premise User] ページが表示されます。


    ロケーションの追加

    ロケーションを電話機に関連付けるには、まず Emergency Responder にロケーションを入力する必要があります。 複数のロケーションがある場合、一意の名前を指定して、それぞれ一意のロケーションを識別できるようにする必要があります。

    Emergency Responder にロケーションを追加するには、次の手順を実行します。

    手順
      ステップ 1   [Cisco Emergency Responder Off-Premise User] ページで、[Location] を選択します。 [Configured Locations] ページが表示されます。
      ステップ 2   [Add New Locations] をクリックします。
      ステップ 3   必須フィールドに優先ロケーション名を入力します。 電話機とこの住所を関連付ける場合は、この名前を使用してこの住所を識別します。
      ステップ 4   必須フィールドに番地を入力します。
      ステップ 5   必須フィールドに通りの名前を入力します。
      ステップ 6   必須フィールドに町名を入力します。
      ステップ 7   必須フィールドに州名を入力します。
      ステップ 8   必須フィールドに郵便番号を入力します。
      (注)      Emergency Responder でフォームのこれらのフィールドが自動的に入力されるようにするには、検索条件を入力し、[Search] をクリックし、検索から返されるロケーションのリストから住所を選択することにより、Intrado の情報を検索できます。
      ステップ 9   [Save] をクリックします。
      ステップ 10   Intrado で住所が正しいことを確認するには、[Validate] をクリックします。

      ロケーションのアップデート

      既存のロケーション レコードが存在する場合、そのレコードの情報はアップデートしかできません。

      ロケーションを電話機に関連付けるには、まず Emergency Responder にロケーションを入力する必要があります。 複数のロケーションがある場合、一意の名前を指定して、それぞれ一意のロケーションを識別できるようにする必要があります。

      ロケーションをアップデートするには、次の手順を実行します。

      手順
        ステップ 1   [Cisco Emergency Responder Off-Premise User] ページで、[Location] を選択します。

        [Configured Locations] ページが表示されます。

        ステップ 2   アップデートするロケーションの [Edit] アイコンをクリックします。

        [Update Locations] ページが表示されます。

        ステップ 3   必須フィールドに優先ロケーション名を入力します。 電話機とこの住所を関連付ける場合は、この名前を使用してこの住所を識別します。
        ステップ 4   必須フィールドに番地を入力します。
        ステップ 5   必須フィールドに町名を入力します。
        ステップ 6   必須フィールドに州名を入力します。
        ステップ 7   必須フィールドに郵便番号を入力します。
        (注)      Emergency Responder でフォームのこれらのフィールドが自動的に入力されるようにするには、検索条件を入力し、[Search] をクリックし、検索から返されるロケーションのリストから住所を選択することにより、既存の情報を検索できます。
        ステップ 8   [Update] をクリックします。
        注意       

        ロケーション レコードの情報をアップデートしても、Emergency Responder だけがアップデートされます。Intrado の情報はアップデートされません。 Intrado の情報をアップデートするには、もう一度ロケーションを電話機に関連付ける必要があります。

        ステップ 9   Intrado で住所が正しいことを確認するには、[Validate] をクリックします。

        ロケーションの電話機への関連付け

        電話機の電話番号を住所に関連付けできるようにするには、まずロケーション(住所)を Emergency Responder に追加する必要があります。

        電話機とロケーションを関連付けるには、次の手順を実行します。

        手順
          ステップ 1   [Cisco Emergency Responder Off-Premise User] ページで、[Phones] を選択します。 [Location Association] ページが表示されます。
          ステップ 2   ロケーションに電話機または電話番号を関連付けるには、対応する [Assign] リンクをクリックします。
          ステップ 3   [Select Location] ドロップダウン リストからロケーションを選択します。
          ステップ 4   [Associate Location] をクリックします。

          電話機に関連付けられたロケーションの削除

          電話機に関連付けられたロケーションを削除するには、次の手順を実行します。

          手順
            ステップ 1   [Cisco Emergency Responder Off-Premise User] ページで、[Phones] を選択します。 [Location Association] ページが表示されます。
            ステップ 2   電話番号に関連付けられたロケーションを削除するには、その電話番号に対応する [Delete] リンクをクリックします。
            ステップ 3   削除操作のステータスが Web ページ上部に表示され、この電話番号の [Associated Location] フィールドに「No associated locations」と表示されます。