Cisco Emergency Responder 8.6 トラブルシュー ティング ガイド
Data Migration Assistant のトラブルシューティング
Data Migration Assistant のトラブルシューティング
発行日;2012/06/18 | 英語版ドキュメント(2011/06/15 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Data Migration Assistant のトラブルシューティング

DMA のバックアップと検証の失敗

DMA のバックアップは成功するが、検証に失する

Data Migration Assistant のトラブルシューティング

Data Migration Assistant(DMA)は 2 つのフェーズで動作します。第 1 フェーズの Database では、次のフォルダが tar ファイルにバックアップされます。

export

import

etc

nena_msag_records

第 2 フェーズでは、バックアップ Cisco Emergency Responder(Emergency Responder)のコンテンツが Emergency Responder 8.6 データベース スキーマに照らして検証されます。

次のトピックでは、DMA に関する問題の解決に役立つ情報について説明します。

「DMA のバックアップと検証の失敗」

「DMA のバックアップは成功するが、検証に失する」

DMA のバックアップと検証の失敗

DMA のバックアップ中、次のような問題が発生することがあります。

症状 DMA のバックアップと検証に失敗しました。

推奨処置 次のチェック リストを確認します。

MSDE が実行されているかどうかを確認します。データベースが動作していない場合、バックアップは失敗します。

バックアップ対象のノードが Sbscriber ノードではなく Publisher ノードであることを確認します。Subscriber ノードでは DMA バックアップを実行できません。

CSA が実行されていないことを確認します。CSA が実行されている場合、停止してからバックアップを開始します。

DMA のバックアップは成功するが、検証に失する

DMA のバックアップ中、次のような問題が発生することがあります。

症状 DMA のバックアップは成功しますが、検証に失敗します。

推奨処置 次のチェック リストを確認します。

CSA が実行されていないことを確認します。CSA が実行されている場合、停止してからバックアップを開始します。CSA が DMA 操作に干渉します。

以降の分析ついて、データ検証ログを収集します。この場合、Emergency Responder 8.6 へのマイグレートが成功するには、データベースに含まれるデータを事前に変更する必要が生じることあります。

DMA ログは次の場所にあります。

exportdb.log と migratecCERCSV.log は C:¥CiscoWebs¥DMA¥Bin にあります

installdbw1.log、installdbw1.log.err、installdbccm.log、installdbccm.log.err、および dbl_INSTALLDBxxxxxx.txt は C:¥Program Files¥Cisco¥Trace¥DBL にあります

ログ ファイルは C:¥Program Files¥Cisco¥Trace¥DMA にあります

検証ログ ファイルは次のとおりです。

exportdb.log

installdbw1.log

installdbw1.log.err

dbl_INSTALLEDBxxxxxx.txt