Cisco Emergency Responder アドミニストレー ション ガイド 8.5
ALI フォーマット ツールの使用
ALI フォーマット ツールの使用
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2011/06/24 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

ALI フォーマット ツールの使用

ALI フォーマット ツールの概要

ALI フォーマット ツールを使用したファイルの生成

ALI フォーマット ツール インターフェイスの使用

フォーマット済み ALI ファイルの生成

ALI フォーマット ツールの使用

次のトピックでは、Automatic Location Information(ALI)フォーマット ツール(AFT)と AFT の使用方法およびトラブルシューティング方法について説明します。

「ALI フォーマット ツールの概要」

「ALI フォーマット ツールを使用したファイルの生成」

ネットワーク エンジニア、システム管理者、およびテレコミュニケーション エンジニアは、これらのトピックをよく読んで、AFT を使用およびトラブルシューティングするために必要な手順を習得してください。Cisco Emergency Responder(Cisco ER)および Cisco Unified Communications Manager(Cisco Unified CM)をよく理解してから、AFT を配置する必要があります。

サービス プロバイダー固有の情報については、 付録 G「特定のサービス プロバイダーに対する AFT の使用」 を参照してください。

ALI フォーマット ツールの概要

Cisco ER は、電話ネットワークの緊急コールの管理に役立ちます。Cisco ER は、システムの電話とロケーションを追跡し、National Emergency Number Association(NENA)2.0、2.1、および 3.0 フォーマットに準拠した ALI レコードに情報をエクスポートします。ただし NENA 標準を使用しないサービス プロバイダーが多数存在します。AFT では、Cisco ER で作成した ALI レコードを、サービス プロバイダーが使用しているフォーマットと互換性のあるフォーマットに変更できます。サービス プロバイダーは、再フォーマットされたファイルを使用して、ALI データベースを更新します。

AFT は Cisco ER で生成された ALI ファイルを読み取り、AFT の Web ページにすべての ELIN レコードを表示します。AFT を使用して、次のことができます。

ALI レコードの詳細を簡単に表示する。ALI ファイルは、NENA の固定長フォーマットで読むのが難しいファイルです。AFT は ALI ファイルを読み取り、NENA フィールドを読みやすいインターフェイスに表示します。

レコードを選択し、ALI フィールドの値を更新する。AFT では、ALI フィールドを編集し、異なるサービス プロバイダーの要件を満たすようにカスタマイズできます。これにより、サービス プロバイダーは、再フォーマットされた ALI ファイルを読み取り、そのファイルを使用して ELIN レコードを更新できます。

複数の ALI レコードに対するバルク更新を実行する。バルク更新機能を使用すると、選択したすべてのレコード、1 つのエリア コード、または 1 つのエリア コードと 1 つのシティ コードに対して共通の変更を適用できます。

エリア コード、シティ コードまたは 4 桁のディレクトリ番号に基づいて ALI レコードを選択的にエクスポートする。たとえば、あるエリア コードのすべての ALI レコードを選択してエクスポートすることにより、各サービス プロバイダーのすべての ELIN レコードにすばやくアクセスできるため、複数のサービス プロバイダーを簡単にサポートできます。

ALI フォーマット ツールを使用したファイルの生成

ここでは、ALI フォーマット ツール(AFT)の使用方法について説明します。

• ALI フォーマット ツール インターフェイスの使用

• AFT を使用したフォーマット済み ALI ファイルの生成

ALI フォーマット ツール インターフェイスの使用

AFT を使用して、次のフィールドを編集できます。

ヘッダー フィールドとトレーラ フィールド。ALI フォーマット ツール(AFT)は、すべての ALI レコード データを [ALI] タブに表示します。ALI ファイルは、1 つのヘッダー レコードと 1 つのトレーラ レコードのみで構成されます。各 ELIN レコードには個別のヘッダーおよびトレーラ レコードはありません。

[Function/Transaction Code] フィールド。

サービス プロバイダー固有のフィールド。

AFT では、次のフィールドは編集できません。

Cisco ER から設定し、編集する ALI レコード フィールド。これらは AFT ではディスエーブルになっています。

レコード カウント フィールド。AFT は、この数値をエクスポート用に選択されたレコード数に基づいて内部で計算するため、このトレーラ フィールドは編集できません。

表 12-1 は、AFT インターフェイスを使用して主要な AFT 作業を実行する方法を示しています。

 

表 12-1 AFT インターフェイスを使用した主要作業の実行

作業
手順
注意事項

サービス プロバイダー用の AFT を開く。

[Tools] > [ALI Formatting Tool] を選択します。プルダウン メニューでサービス プロバイダーの名前をクリックします。

適切な権限で Cisco ER Administration Web サイトにログインする必要があります。

NENA ファイルを AFT に入力として提供する。

プルダウン メニューに表示されるファイルのリストから AFT の入力ファイルを選択します。

NENA ファイルが表示されない場合は、[Tools] > [Export PS-ALI Record] を選択して、NENA 2.0 ファイルをエクスポートします。

特定の ELIN 番号を選択する。

AFT に入力として指定された NENA ファイルのすべての ELIN が表示されます。特定の ELIN に絞り込むには、ELIN 検索を実行します。

 

ELIN の ALI 詳細を表示する。ELIN を選択し、その ALI フィールドを編集する。

各 ELIN はリンクです。特定の ELIN リンクをクリックして、そのレコードを表示します。画面の右側に ELIN 詳細が表示されます。

表示後、ALI の編集可能フィールドに新しい値を入力して、ALI レコードを編集できます。

ALI ファイルにバルク更新を実行する。

バルク更新を実行する ELIN を選択します。ELIN リストの上にある [Bulk Update] ボタンをクリックします。

 

 

変更をレビューする。

変更後、[Review Changes/Generate File] ボタンをクリックします。

変更されたすべての ELIN のリストが表示されます。

[Review Changes/Generate File] ページで [ELIN] リンクをクリックし、変更された情報を表示します。

ヘッダー レコードを表示および編集する。

[ALI Record Details for ELIN] ページで ELIN を選択し、[Header Record] リンクをクリックします。

これで、ヘッダー レコードの編集可能フィールドを編集できます。

ヘッダー レコードは、ELIN 単位ではなく、ALI ファイルに共通です。

トレーラ レコードを表示および編集する。

[ALI Record Details for ELIN] ページを選択し、[Trailer Record] リンクをクリックします。

これで、トレーラ レコードの編集可能フィールドを編集できます。

トレーラ レコードは、ELIN 単位ではなく、ALI ファイルに共通です。

ELIN を追加する。

[Review Changes/Generate File] ページで、[Add More ELIN(s)] ボタンをクリックします。

変更されていない ELIN のリストが表示されます。最終的に生成されるファイルで維持する ELIN を選択します。

 

ELIN を削除する。

[Review Changes/Generate File] ページで削除する ELIN を選択し、[Remove ELIN(s)] ボタンをクリックします。

このレコードで行われた変更は失われ、この ELIN は未変更の ELIN のプールに追加されます。

フォーマット済みファイルを生成する。

[Review Changes/Generate File] ページで、次の手順を実行します。

1. フォーマット済みファイルに含める ELIN を選択します。

2. 生成するフォーマット済みファイルの名前を入力します。

3. [Generate File] ボタンをクリックします。

フォーマット済みファイルが正常に生成されると、ダウンロードできるようになります。

後でファイルをダウンロードする場合は、次の手順を実行します。

1. [Tools] > [File Management Utility] を選択します。

2. 検索パラメータで、ALI フォーマット ツールを選択し、サービス プロバイダーを選択します。フォーマット済みファイルが表示されます。

3. フォーマット済みのファイルを選択し、[Download] をクリックします。

フォーマット済み ALI ファイルの生成

AFT を使用してフォーマット済みのファイルを生成するには、次の手順を実行します。

手順


ステップ 1 次の手順を実行して、Cisco ER で生成された NENA 2.0 ファイルを AFT に入力として提供します。

a. [Cisco ER Administration] Web ページから、[Tools] > [ALI Formatting Tool] を選択します。

b. メニューでサービス プロバイダー名をクリックします。

c. プルダウン メニューに表示されるファイルのリストから AFI フォーマット ツールの入力ファイルを選択します。

NENA ファイルからすべての ELIN が表示されます。

ステップ 2 ALI ファイルの詳細を表示するには、[ELIN] リンクをクリックします。画面の右側の [ALI Record Details for ELIN] に情報が挿入されます。

ステップ 3 編集可能なフィールドに新しい値を入力して、ALI フィールドを編集します。

ステップ 4 画面の左側の対応するチェックボックスをオンにして、サービス プロバイダーにエクスポートする ELIN を選択します。

ステップ 5 AFT でサービス プロバイダーのフィールドを更新します。

サービス プロバイダー固有の必須情報の詳細については、 付録 G「特定のサービス プロバイダーに対する AFT の使用」 を参照してください。

ステップ 6 この時点で、多数の ELIN の一部のフィールドを同時に編集する場合は、AFT のバルク更新機能を使用できます。それには、次の手順を実行します。

a. バルク更新を使用して編集する ELIN を選択します。

b. [Bulk Update] ボタンをクリックします。[Bulk Update] フォームが表示されます。

c. サービス プロバイダー固有の必須情報の詳細については、 付録 G「特定のサービス プロバイダーに対する AFT の使用」 を参照してください。

ステップ 7 次の手順を実行して、フォーマット済みファイルを生成します。

a. [Review Changes/Generate File] ボタンをクリックします。

編集された ELIN のリストが表示されます。リストに未変更の ELIN を追加したり、リストから編集された ELIN を削除したりすることができます。

b. 最終的なフォーマット済みファイルに含める ELIN を選択し、フォーマット済みファイルの名前を入力します。

c. [Generate File] をクリックして、ファイルを生成します。

AFT により、サービス プロバイダーに固有のフォーマットの ALI ファイルが生成され、それをダウンロードするよう促すメッセージが表示されます。


) フォーマット済みのファイルを生成する前に、入力した詳細を確認してください。


ステップ 8 サービス プロバイダーの優先ファイル転送方法を使用して、ALI ファイルをサービス プロバイダーに送信し、E911 データベースを AFT ALI ファイルからの ELIN で更新できるようにします。


) 記録のために、AFT ALI ファイルのコピーを保存しておいてください。サービス プロバイダーがエラーを報告した場合に役立ちます。AFT フォーマットの変更をすべてやり直すことなく、ファイルに必要な変更を追加できます。


ステップ 9 サービス プロバイダーは ALI ファイルのステータスを返します。

サービス プロバイダーからエラーは存在しないと報告された場合は、そのまま AFT を使用して、さらにフォーマット済みのレコードを生成することも、プログラムを終了することもできます。

サービス プロバイダーから ALI エラーが報告された場合は、次の手順を実行します。

a. サービス プロバイダーに送信したフォーマット済みファイルを訂正します。サービス プロバイダーのエラー コードはすべて、そのサービス プロバイダーの ALI フォーマットのマニュアルで定義されています。そのマニュアルを参照して、ファイルのエラーを確認し、AFT を使用してエラーを訂正します。


) AFT を使用して編集できないフィールドでエラーが発生した場合は、Cisco ER を使用してフィールドを訂正する必要があります。訂正後、AFT を使用してファイルを再生成します。


b. 訂正したファイルをサービス プロバイダーに送信します。記録として、訂正したファイルのコピーを保存しておいてください。

c. サービス プロバイダーがフォーマット済みのファイルを読み取って、ELIN レコードの更新に使用できるようになるまでこのプロセスを繰り返します。


 

関連項目

「ALI データの変換」

「ALI Formatting Tool」