Cisco TelePresence System 管理ガイド
インターフェイスの使用
インターフェイスの使用
発行日;2015/04/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

インターフェイスの使用

目次

概要

[Cisco TelePresence IX5000管理者(Cisco TelePresence IX5000 Administrator)] ホーム ページ

[システム ステータス(System Status)] ヘッダー バー

[管理者タスク(Administrator Tasks)] パネル

システム ステータス(System Status)

ステータス インジケータ

ナビゲーション

フィールドへの情報の入力と選択

フィールドのシステム情報の検証

次の作業

インターフェイスの使用

作成日:2014 年 12 月
改訂日:2015 年 4 月 6 日

概要

システム管理者は、Cisco TelePresence IX5000 の管理者ユーザ インターフェイスを使用して IX システムの維持および管理を行います。


) 一度に管理者ユーザ インターフェイスにアクセスできる管理者は 1 人だけです。


管理タスクは次のとおりです。

Cisco TelePresence IX システム デバイスのセットアップ

すべてのシステム設定の構成

デバイス情報と詳細なシステム ステータス情報の表示

システム デバイスの動作ステータスのモニタリング

初回セットアップの手順については、次の URL の『 IX5000 and IX5200 First-Time Setup 』のマニュアルを参照してください。

http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/telepresence/ix5000/ first_time_setup/ix5000_first_time_setup.html [英語]

図 1-1 に、[Cisco TelePresence IX5000管理者(Cisco TelePresence IX5000 Administrator)]

ホーム ページの例を示します。これは、ユーザ インターフェイスへのログイン後に最初に表示されるページです。 ユーザ タスクに移動するには、このページの左側のパネルでそのタスクをクリックします。

図 1-1 [Cisco TelePresence IX5000管理者(Cisco TelePresence IX5000 Administrator)] ホーム ページ(上半分)

 


) 図 1-1 は、[管理者(Administrator)] ホーム ページの上半分を示します。追加のモニタリング タスクの情報とシステムの詳細を表示するには、ページを下へスクロールします(図 1-2)。このページの左側のペインに表示されている他のユーザ タスクについても、タスク固有の情報をすべて表示するにはスクロールする必要があります。

図 1-2 [Cisco TelePresence IX5000管理者(Cisco TelePresence IX5000 Administrator)] ホーム ページ(下半分)

 

[Cisco TelePresence IX5000管理者(Cisco TelePresence IX5000 Administrator)] ホーム ページ

[管理者(Administrator)] ホーム ページは次の 3 つのセクションから構成されます。

[システム ステータス(System Status)] ヘッダー バー

[管理者タスク(Administrator tasks)] パネル

システム ステータス(System status)

[システム ステータス(System Status)] ヘッダー バー

すべての [管理者(Administrator)] ページの上部にあるヘッダー バーには、IX システムに関する次の情報が含まれています。

ダイヤル番号:使用中のシステムのディレクトリ(電話)番号を示します。

赤色の番号付きアイコン:動作を停止したシステム サービスの数を示します。

コール ステータス アイコン:システムがコール中かまたはコールから退出したことを示します。次の 2 つのコール インジケータ アイコンがあります。

緑色のミュートが解除された電話機:IX システムがコール中であることを示します。

灰色のスラッシュ記号がついた電話機:IX システムがコールから退出した(コール中でない)
ことを示します。

[ログアウト(Logout)] ボタン:IX システムからログアウトするにはクリックします。

[管理者タスク(Administrator Tasks)] パネル

システム管理者は、[管理者(Administrator)] ホーム ページにアクセスした後、自分の IX システムとハードウェア コンポーネントを監視、設定または変更できます。このページの左側のパネルには、5 つの管理タスク ページへのリンクが含まれます。

モニタリング(Monitoring)

設定(Configuration)

初回セットアップ(First Time Setup)

ログ(Logs)

再起動/リセット(Restart/Reset)

システム ステータス(System Status)

[システム ステータス(System Status)] は、図 1-1 に示すように [管理者(Administrator)] ホーム ページの右上に常に表示されます。システム管理者は、IX システム機能と機器のステータスに変更がないかこのエリアをよく監視する必要があります。システム ステータスは 5 秒ごとに更新されます。

ステータス インジケータ

IX システム コンポーネントには次のものがあります。

表示内容

カメラ

マイク

Touch デバイス

Call Control Manager

[システム ステータス(System Status)] セクションには、各システム コンポーネントの動作ステータス アイコンが表示されます。

緑色のチェック マーク:コンポーネントは設定済みで動作しています。

赤色の X:コンポーネントは接続されていないか設定されていません。

ディスプレイ:ビデオ ディスプレイのケーブルが接続されていないか、またはディスプレイの電源が入っていません。

カメラ:カメラのビデオ ケーブルが接続されていないか緩んでいる、またはイーサネット ケーブルが接続されていません。

マイク:マイクがオフラインか接続されていません。

Touch デバイス:Touch 10 デバイスに電源が入っていません。

Call Control Manager:システムが Call Control Manager(Unified CM)に登録されていません。

詳細については、「インターフェイスのフィールドについて」を参照してください。

ナビゲーション

オプションのインターフェイス ページに移動するには、[管理者(Administrator)] ホーム ページの左側のパネルにある 5 つのタスク オプションをクリックします。オプションのページにアクセスすると、特定のシステム タスクを確認し、ステータスをモニタできます。メインのコンテンツ領域に表示されるシステム データを参照するには、各ページのウィンドウを下にスクロールします。

次の項では、管理者ユーザ インターフェイスに関連するページに表示されるオブジェクト、機能、および情報について説明します。

「フィールドへの情報の入力と選択」

「フィールドのシステム情報の検証」

フィールドへの情報の入力と選択

フィールドの情報を変更するには、マウスを使用して既存の情報を強調表示し、削除します。その後、新しい情報を入力します。フィールドによってはドロップダウン メニューが表示されるので、そこから設定を選択します。

フィールドのシステム情報の検証

すべての [管理者(Administrator)] ページには、管理者タスク パネルの左側に [再起動/リセット(Restart/Reset)] ボタンがあり、最初はディセーブルになってます。管理者タスク ページのいずれかを変更したり設定を追加すると、このボタンがイネーブルになります。

IX システムをリブートするには、[ 再起動(Restart) ] ボタンを使用します。

変更を廃棄し、工場出荷時の IX システム値に戻すには、[ リセット(Reset) ] ボタンを使用します。

他の [管理者(Administrator)] ページには、IP アドレス、ドメイン名、メディア ポート番号(表示のみ)などの情報が含まれているフィールドがあり、フィールドを終了すると有効になります。フィールド内の情報が無効であると判明した場合は、エラーを示すメッセージが表示されます。

次の作業

管理者ユーザ インターフェイスにアクセスし、インターフェイス内のフィールドの詳細を参照するには、「インターフェイスのフィールドについて」に進みます。