Cisco Unity Connection トラブルシューティング ガイド リリース 10.x
Cisco Unity Connection 10.x におけるライセンスのトラブルシューティング
Cisco Unity Connection 10.x におけるライセンスのトラブルシューティング
発行日;2014/01/09 | 英語版ドキュメント(2013/11/13 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Unity Connection 10.x におけるライセンスのトラブルシューティング

10.x におけるライセンスの問題のトラブルシューティング

10.x におけるライセンスの問題

にライセンス違反のステータスが表示される

パブリッシャ サーバに対する接続切断の警告が に表示される

サブスクライバ サーバに対する接続切断の警告が に表示される

ライセンスのステータスが「期限切れ(Expire)」から「準拠(Compliance)」に変更した後、 が通話に応答しない

サービスが動作しない

Cisco Unity Connection 10.x におけるライセンスのトラブルシューティング

次の項を参照してください。

「Cisco Unity Connection 10.x におけるライセンスの問題のトラブルシューティング」

「Cisco Unity Connection 10.x におけるライセンスの問題」

Cisco Unity Connection 10.x におけるライセンスの問題のトラブルシューティング

Cisco Unity Connection 機能が動作を停止したり、Cisco Unity Connection の管理でライセンス違反に関するアラートが発生する場合、あるいは、Connection が 24 時間ごとに動作を停止する場合は、次のタスク リストを使用して原因がライセンス違反に起因するものかどうかを判断してください。複数のライセンス違反が発生していないかどうかを確認するために、タスク リストすべてのタスクを実行することを推奨します。

ライセンスをトラブルシューティングするためのタスク リスト

1. 該当する Connection 機能に対する、未使用のライセンス シートがあることを確認します。最近使用されたライセンスを表示するには、『 System Administration Guide for Cisco Unity Connection (リリース 10.x) の「Managing Licenses in Cisco Unity Connection」の章の「Viewing the License Usage in Cisco Unity Connection 10.x」の項を参照してください。このドキュメントは、 http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/10x/administration/guide/10xcucsagx.html から入手可能です。ELM サーバで未使用のライセンスを表示するには、『ELM User Guide』の「Dashboard view」の項を参照してください。

2. Connection が「期限切れ(Expire)」モードで実行されていないことを確認します。『 System Administration Guide for Cisco Unity Connection (リリース 10.x) の「Managing Licenses in Cisco Unity Connection」の章の「Viewing the License Status for Cisco Unity Connection 10.x」の項を参照してください。このドキュメントは、 http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/10x/administration/guide/10xcucsagx.html から入手可能です。

3. Connection が「期限切れ(Expire)」モードで実行中に、ライセンス機能を追加する方法については、『 System Administration Guide for Cisco Unity Connection (リリース 10.x) の「Managing Licenses in Cisco Unity Connection 10.x」の章を参照してください。このドキュメントは、 http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/10x/administration/guide/10xcucsagx.html から入手可能です。

Cisco Unity Connection 10.x におけるライセンスの問題

次に、Cisco Unity Connection 10.x で発生する可能性のあるさまざまなライセンスの問題と、その解決策を示します。

「Cisco Unity Connection の管理 にライセンス違反のステータスが表示される」

「パブリッシャ サーバに対する接続切断の警告が Cisco Unity Connection の管理 に表示される」

「サブスクライバ サーバに対する接続切断の警告が Cisco Unity Connection の管理 に表示される」

「ライセンスのステータスが「期限切れ(Expire)」から「準拠(Compliance)」に変更した後、Cisco Unity Connection が通話に応答しない」

「SpeechView サービスが動作しない」

Cisco Unity Connection の管理 にライセンス違反のステータスが表示される

Connection が ELM サーバに登録されており、Cisco Unity Connection の管理 にライセンス違反のステータスが表示される場合は、次の手順を実行します。

ELM サーバに、Cisco Unity Connection 機能に対する有効なライセンス ファイルがインストールされていることを確認します。

ELM サーバのライセンス機能のステータスが、すべての Cisco Unity Connection ライセンス タグに対して「準拠(Compliance)」であることを確認します。

パブリッシャ サーバに対する接続切断の警告が Cisco Unity Connection の管理 に表示される

パブリッシャ サーバに対する「接続の切断(Loss of Connectivity)」という警告が Cisco Unity Connection の管理 に表示される場合。

サブスクライバ サーバに対する接続切断の警告が Cisco Unity Connection の管理 に表示される

サブスクライバ サーバに対する「接続の切断(Loss of Connectivity)」という警告が Cisco Unity Connection の管理 に表示された場合は、次の手順を実行します。

サブスクライバ サーバの Cisco Unity Connection と ELM サーバとのネットワーク接続を確認します。

サブスクライバ サーバと、パブリッシャ サーバの Cisco Unity Connection とのネットワーク接続を確認します。

ライセンスのステータスが「期限切れ(Expire)」から「準拠(Compliance)」に変更した後、Cisco Unity Connection が通話に応答しない

ライセンスのステータスが「期限切れ(Explire)」から「準拠(Compliance)」に変更した後、Connection が通話に応答しない場合は、システムを再起動して問題を解決します。

SpeechView サービスが動作しない

Connection で SpeechView サービスが動作しない場合は、Cisco Unity Connection が ELM サーバに設定されていることを確認します。