Cisco Unity Connection 向け Cisco Unified Communications Manager SCCP インテグレーション ガイド リリース 10.x
索引
Index
発行日;2014/01/21 | 英語版ドキュメント(2014/01/15 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

Index

C

Cisco Unified CM

認証と暗号化、概要 A-1

Cisco Unified CM 4.x

タスク リスト、Cisco Unified CM クラスタへの Cisco Unified CM Express サーバの追加 3-2

Cisco Unified CM 5.x

タスク リスト、作成、SCCP 連動の 4-1

Cisco Unified CM 6.x

タスク リスト、ポート数の変更 5-2

Cisco Unified CM 7.x

タスク リスト、ポート数の変更 6-2

要件 6-3

Cisco Unified CM 8.x

新しい連動の作成 7-15

タスク リスト、ポート数の変更 7-3

Cisco Unified Survivable Remote Site Telephony(SRST)ルータ、連動への影響 1-2

M

MWI 要求を送信(ポートの設定) 2-2

R

RDNIS、連動での送信不能の影響 1-2

S

SRST、連動機能への影響 1-2

T

TRAP 接続を許可する(ポートの設定) 2-2

暗号化と認証、ボイス メッセージ ポートの、概要 A-1

機能、連動で提供される 1-2

クラスタ、Connection クラスタのポートの設定 8-1

コールへの応答(Answer Calls)(ポート設定) 2-2

サーバ名(ポートの設定) 2-2

セキュリティ モード(Security Mode)(ポート設定) 2-2

テスト

監視転送のセットアップ 9-3

監視転送のテスト 9-4

テスト環境の設定 9-1

テスト ユーザの削除 9-4

メッセージを再生する機能のテスト 9-3

リリース転送を使用した外線通話のテスト 9-2

テンプレート、複数の連動用の新しいユーザ テンプレートの追加 10-1

内線番号(ポート設定) 2-2

認証と暗号化、ボイス メッセージ ポートの、概要 A-1

発信ハント順(ポートの設定) 2-2

複数の連動

新しいユーザ テンプレートの追加 10-1

説明 1-3

ボイス メッセージ ポート

数の変更 11-1

ボイス メッセージ ポート、設定 2-2

ポート

Cisco Unity Connection クラスタに関する考慮事項 2-4

Connection クラスタの設定 8-1

インストールする数の計画 2-3

数の変更 11-1

設定 2-2

設定の計画 2-1

通話に応答する数の計画 2-3

発信専用の数の計画 2-3

メッセージ通知を実行する(ポートの設定) 2-2

有効(Enabled)(ポート設定) 2-2

ユーザ テンプレート、複数の連動用に新しく追加 10-1