Cisco Unity Connection 向け Cisco Unified Communications Manager SCCP インテグレーション ガイド リリース 10.x
Cisco Unity Connection クラスタのボイス メッセージ ポートの設定
Cisco Unity Connection クラスタのボイス メッセージ ポートの設定
発行日;2014/01/21 | 英語版ドキュメント(2014/01/15 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Cisco Unity Connection クラスタのボイス メッセージ ポートの設定

クラスタのボイス メッセージ ポートの設定

クラスタのボイス メッセージ ポートの設定

Cisco Unity Connection クラスタのボイス メッセージ ポートの設定

Cisco Unity Connection クラスタ機能では、Cisco Unity Connection クラスタに設定された 2 台の Cisco Unity Connection サーバによって、ハイ アベイラビリティ Cisco Unity Connection ボイス メッセージが提供されます。

Unity Connection クラスタ機能の詳細については、『 Cluster Configuration and Administration Guide for Cisco Unity Connection Release 10.x 』( http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/10x/cluster_administration/guide/10xcuccagx.html )を参照してください。

この章では、Cisco Unity Connection クラスタのボイス メッセージ ポートの設定について説明します。次の項を参照してください。

「Unity Connection クラスタのボイス メッセージ ポートの設定」

「Unity Connection クラスタのボイス メッセージ ポートの設定」

Unity Connection クラスタのボイス メッセージ ポートの設定

Cisco Unity Connection クラスタでは、MWI の設定やメッセージ通知の送信で、どのポートがコールに応答し、どのポートが発信するかなど、ボイス メッセージ ポートの機能を理解している必要があります。ポートの機能に応じて、Unity Connection クラスタ内の該当するサーバに割り当てます。

 

応答ポート

表示名で一番小さい番号を持つ応答ポートから開始し、半分の応答ポートをサブスクライバ サーバに割り当て、サブスクライバ サーバが大部分の着信コールに応答できるようにします。残りの応答ポートをパブリッシャ サーバに割り当てます。

発信ポート
(MWI および通知用)

次に、表示名で一番小さい番号を持つ発信ポートから開始し、半分の発信ポートをプライマリ サーバに割り当て、プライマリ サーバが MWI や通知コールを処理できるようにします。残りの発信ポートをサブスクライバ サーバに割り当てます。

たとえば、6 つの応答ポートと 2 つの発信ポートを備えた 8 ポート システムは、次のように設定できます。

 

ポートの機能
ポートの表示名
サーバ

応答

UCM1-001

サブスクライバ

UCM1-002

サブスクライバ

UCM1-003

サブスクライバ

UCM1-004

パブリッシャ

UCM1-005

パブリッシャ

UCM1-006

パブリッシャ

発信

UCM1-007

パブリッシャ

UCM1-008

サブスクライバ

通常の状態では、Cisco Unity Connection クラスタは、次のようにコールを処理します。

サブスクライバ サーバは、大半の着信コールに応答します。サブスクライバ サーバの応答ポートを利用できない場合は、パブリッシャ サーバがコールに応答します。

パブリッシャ サーバは、MWI および通知に対して発信します。パブリッシャ サーバの発信ポートが使用できない場合は、サブスクライバ サーバが MWI および通知に対して発信します。

Unity Connection クラスタのボイス メッセージ ポートの設定

次の手順を実行します。

Cisco Unity Connection クラスタにボイス メッセージ ポートを設定する


ステップ 1 Cisco Unity Connection Administrationで、[テレフォニー統合(Telephony Integrations)] を展開し、[ポート(Port)] を選択します。

ステップ 2 [ポートの検索(Search Ports)] ページで、Cisco Unity Connection クラスタの最初のボイス メッセージ ポートの表示名を選択します。


注意 すべての Cisco Unity Connection サーバのすべてのポートが、[ポートの検索(Search Ports)] ページに表示される必要があります。そうでない場合は、Cisco Unity Connection クラスタが正しく設定されていないので、正しく動作しません。

ステップ 3 [ポートの基本設定(Port Basics)] ページの [サーバ(Server)] フィールドで、ポート機能に応じて適切な Cisco Unity Connection サーバの名前を選択します。詳細については、「Unity Connection クラスタのボイス メッセージ ポートの設定」を参照してください。

ステップ 4 [保存(Save)] を選択します。

ステップ 5 [次へ(Next)] を選択します。

ステップ 6 Cisco Unity Connection クラスタの残りすべてのボイス メッセージ ポートについて、ステップ 3ステップ 5 を繰り返します。