発行日;2013/06/14 | 英語版ドキュメント(2013/03/15 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

Cisco Unity Connection SRSV の管理:ネットワーキング設定インターフェイス

中央サーバの設定

での中央サーバの設定

Cisco Unity Connection SRSV の管理:ネットワーキング設定インターフェイス

次の項を参照してください。

「中央サーバの設定」

「Cisco Unity Connection SRSV での中央サーバの設定」

中央サーバの設定

 

表 12-1 [中央サーバの設定(Central Server Configuration)] ページ

フィールド
説明

サーバ アドレス(Server Address)

Cisco Unity Connection サーバの完全修飾ドメイン名(FQDN)アドレス、サーバのホスト名または FQDN。

Connection SRSV ハイ アベイラビリティ機能を実装するには、中央の Connection サーバに対するパブリッシャとユーザの両方に共通の DNS A レコードを指定する必要があります。

テスト(Test)

中央の Connection サーバとの接続を確認します。結果が正常な場合、[中央サーバはアクティブです(Central Server Active)] のステータスが表示されます。

Cisco Unity Connection SRSV での中央サーバの設定

次の手順を実行します。

カンバセーション設定の設定方法


ステップ 1 Cisco Unity Connection SRSV の管理で、[ネットワーク(Networking)] を展開し、[中央サーバの設定(Central Server Configuration)] を選択します。

ステップ 2 [中央サーバの設定(Central Server Configuration)] ページで、該当する設定を入力します。

ステップ 3 [保存(Save)] を選択します。


) ブランチは 1 つの中央 Connection にのみ接続できます。