Cisco Unity Connection Survivable Remote Site Voicemail(SRSV)完全リファレンス ガイド リリース 9.1(1)
Cisco Unity Connection 9.1(1) 以降での Cisco Unity Connection SRSV の設定の設定
Cisco Unity Connection 9.1(1) 以降での Cisco Unity Connection SRSV の設定の設定
発行日;2013/06/14 | 英語版ドキュメント(2013/03/15 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

Cisco Unity Connection 9.1(1) 以降での Cisco Unity Connection SRSV の設定の設定

プロビジョニングとボイスメールのアップロードの方法

SRSV ユーザの設定

ユーザを作成するためのタスク リスト

ブランチ登録

ブランチの新規作成

ブランチの編集

ブランチの同期結果

9.1(1) のブランチの管理

プロビジョニングとボイスメールのアップロードの方法

Connection 9.1(1) は、Connection と Connection SRSV 間でのプロビジョニングとボイスメールのアップロードの方法を 2 つサポートしています。次のいずれかの方法を使用して、中央の Connection サーバからブランチ システムにユーザをプロビジョニングできます。

プロビジョニングの手動同期:ブランチ システムのユーザを手動でプロビジョニングするには、Cisco Unity Connection の管理(CUCA)で [ブランチ管理(Branch Management)] > [ブランチの編集(Edit Branch)] を選択して、[プロビジョニングの同期(Sync Provisioning)] を選択します。

プロビジョニングの自動同期:ユーザのプロビジョニングを自動的に有効にするには、Cisco Unity Connection の管理(CUCA)で [ツール(Tools)] > [タスク管理(Task Management)] を選択して、[ブランチ プロビジョニング同期タスク(Branch Provisioning Synchronization Task)] をスケジュールします。タスクのスケジュール設定の詳細については、『 Interface Reference Guide for Cisco Unity Connection Administration 』 Release 9.x ガイドの「Cisco Unity Connection 9.x Tool Settings」の章を参照してください。このドキュメントは、 http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/9x/gui_reference/guide/9xcucgrgx.html から入手可能です。

次の方法のいずれかを使用して、ブランチ システムから中央の Connection サーバにボイスメールをアップロードできます。

ボイスメール メッセージの手動同期:ブランチから中央の Connection サーバにボイスメールを手動でアップロードするには、Cisco Unity Connection の管理(CUCA)で [ブランチ管理(Branch Management)] > [ブランチの編集(Edit Branch)] を選択して、[ボイスメールのアップロード(Voicemail Upload)] を選択します。

ボイスメール メッセージの自動同期:ブランチから中央の Connection サーバへのボイス メッセージのアップロードを自動的に有効化するには、Cisco Unity Connection の管理(CUCA)で [ツール(Tools)] > [タスク管理(Task Management)] を選択して、[ブランチ ボイスメール ポーリング タスク(Branch Voice mail polling task)] をスケジュールします。タスクのスケジュール設定の詳細については、『 Interface Reference Guide for Cisco Unity Connection Administration 』 Release 9.x ガイドの「Cisco Unity Connection 9.x Tool Settings」の章を参照してください。このドキュメントは、 http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/9x/gui_reference/guide/9xcucgrgx.html から入手可能です。

SRSV ユーザの設定

新規ユーザを作成するか、または既存のユーザを更新して、SRSV 機能へのアクセスを提供できます。SRSV ユーザを作成する前に、必要なすべてのサービス(Connection REST サービスや Connection Branch Sync Service など)が、中央の Connection サーバおよびブランチ システムで開始していることを確認してください。SRSV 機能に必要なサービスの詳細については、『 Administration Guide for Cisco Unity Connection Serviceability 』 Release 9.x を参照してください。このドキュメントは、 http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/9x/serv_administration/guide/9xcucservagx.html から入手可能です。

Connection SRSV ユーザを作成するためのタスク リスト

Connection SRSV ユーザの作成方法


ステップ 1 パーティションの作成:Connection サーバのパーティションを作成します。パーティションの作成方法の詳細については、『 System Administration Guide for Cisco Unity Connection 』 Release 9.x ガイドの「Managing Partitions and Search Spaces in Cisco Unity Connection 9.x」の章の「 Managing Partitions in Cisco Unity Connection 9.x 」を参照してください。このドキュメントは、 http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/9x/administration/guide/9xcucsagx.html から入手可能です。

ステップ 2 ブランチの作成:Cisco Unity Connection SRSV サーバの詳細を使用して、Connection サーバに、上記で作成したパーティションに対応するブランチを作成します。ブランチの作成方法の詳細については、「Cisco Unity Connection 9.1(1) のブランチの管理」を参照してください。

ステップ 3 新規ユーザの作成または既存のユーザへのパーティションの割り当て:上記で作成しパーティションを既存のユーザに割り当てるか、または新規ユーザを作成してパーティションを割り当てて、ユーザに SRSV 機能へのアクセスを提供します。ユーザの作成方法の詳細については、『 User Moves, Adds, and Changes Guide for Cisco Unity Connection 』 Release 9.x ガイドの「Adding Cisco Unity Connection 9.x Accounts Individually」の章の「 Creating Cisco Unity Connection 9.x User Accounts in Cisco Unity Connection Administration 」を参照してください。このドキュメントは、 http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/9x/user_mac/guide/9xcucmacx.html から入手可能です。


 

ブランチ登録

 

表 6-1 [ブランチ登録(Branch Listing)] ページ

フィールド
説明

表示名(Display Name)

(表示専用) ブランチの名前が表示されます。

サーバ アドレス(Server Address)

(表示専用) ブランチの IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名(FQDN)が表示されます。

有効(Enabled)

(表示専用) ブランチがアクティブかどうかが表示されます。

ステータス(Status)

(表示専用) ブランチが中央の Connection サーバに接続されているかどうかが表示されます。

ブランチの新規作成

 

表 6-2 [ブランチの新規作成(New Branch)] ページ

フィールド
説明

表示名(Display Name)

ブランチの名前を入力します。

サーバ アドレス(Server Address)

ブランチの IP アドレスまたは FQDN を入力します。

ユーザ名(User Name)

ブランチの管理者のユーザ名を入力します。

パスワード(Password)

ブランチの管理者のパスワードを入力します。

SMTP ドメイン(SMTP Domain)

ブランチの完全修飾ドメイン名(FQDN)を入力します。

PAT ポート番号(PAT Port Number)

中央の Connection サーバがブランチとの通信に使用する PAT ポート番号を入力します。このポート番号は、ブランチとの通信用のポート 443 にさらにマッピングされる、NAT のパブリック側のポートを指定します。

パーティション(Partition)

ドロップダウン リストからブランチに割り当てるパーティションを選択します。


) 複数のブランチに同じパーティションを割り当てることはできません。


オペレータ(Operator)

WAN の障害時にブランチで受信したオペレータ メッセージを管理するために、オペレータとして使用される必要があるユーザを選択します。

プロビジョニング同期オプション

ユーザの音声名の同期(Sync voice name for users)

中央の Cisco Unity Connection からブランチにブランチ ユーザの録音された音声名を同期するには、このチェックボックスをオンにします。

ユーザのグリーティングの同期(Sync greetings for users)

中央の Connection からブランチにブランチ ユーザのグリーティングを同期するには、このチェックボックスをオンにします。

保存(Save)

指定した設定でブランチを保存するには、このオプションを選択します。


) ブランチの詳細を保存するとすぐに、[プロビジョニングの同期(Sync Provisioning)] や [ボイスメールのアップロード(Voicemail Upload)] などのボタンが表示されます。詳細については、「ブランチの編集」を参照してください。


ブランチの編集

 

表 6-3 [ブランチの編集(Edit Branch)] ページ

フィールド
説明

有効(Enabled)

ブランチのプロビジョニングとボイスメールのアップロード操作を有効、つまりアクティブにするには、このチェックボックスをオンにします。

表示名(Display Name)

ブランチの名前を入力します。

サーバ アドレス(Server Address)

ブランチの IP アドレスまたは FQDN を入力します。

ユーザ名(User Name)

ブランチの管理者のユーザ名を入力します。

パスワード(Password)

ブランチの管理者のパスワードを入力します。

SMTP ドメイン(SMTP Domain)

ブランチの完全修飾ドメイン名(FQDN)を入力します。

PAT ポート番号(PAT Port Number)

中央の Connection サーバがブランチとの通信に使用する PAT ポート番号を入力します。このポート番号は、ブランチとの通信用のポート 443 にさらにマッピングされる、NAT のパブリック側のポートを指定します。

パーティション(Partition)

ドロップダウン リストからブランチに割り当てるパーティションを選択します。


) 複数のブランチに同じパーティションを割り当てることはできません。


オペレータ(Operator)

WAN の障害時にブランチで受信したオペレータ メッセージを管理するために、オペレータとして使用される必要があるユーザを選択します。

プロビジョニング同期オプション

ユーザの音声名の同期(Sync voice name for users)

中央の Connection からブランチにブランチ ユーザの録音された音声名を同期するには、このチェックボックスをオンにします。

ユーザのグリーティングの同期(Sync greetings for users)

中央の Connection からブランチにブランチ ユーザのグリーティングを同期するには、このチェックボックスをオンにします。

保存(Save)

指定した設定でブランチを保存するには、このオプションを選択します。

削除(Delete)

ブランチを削除するには、このオプションを選択します。

テスト(Test)

中央の Connection サーバとブランチとの接続をチェックするには、このオプションを選択します。

プロビジョニングの同期(Sync Provisioning)

中央の Connection サーバで作成したユーザをブランチと同期させるには、このオプションを選択します。


) ユーザのプロビジョニングを開始する前は、[ブランチの編集(Edit Branch)] ページのプロビジョニングの状態は [アイドル(Idle)] のままです。[プロビジョニングの同期(Sync Provisioning)] オプションを選択するとすぐに、状態が [スケジュール済み(Scheduled)] に変わり、次に [処理中(In Progress)] に変わります。プロビジョニングが完了すると、プロビジョニングの状態が再び [アイドル(Idle)] に変わります。


ボイスメールのアップロード(Voicemail Upload)

ブランチから中央の Connection サーバにユーザのボイスメールをアップロードするには、このオプションを選択します。


) 中央の Connection サーバでボイスメールのアップロードを開始する前は、[ブランチの編集(Edit Branch)] ページのボイスメールのアップロードの状態は [アイドル(Idle)] のままです。[ボイスメールのアップロード(Voicemail Upload)] オプションを選択するとすぐに、状態が [スケジュール済み(Scheduled)] に変わり、次に [処理中(In Progress)] に変わります。ボイスメールのアップロードが完了すると、ボイスメールのアップロードの状態が再び [アイドル(Idle)] に変わります。


ブランチの同期結果

 

表 6-4 [ブランチの同期結果(Branch Sync Results)] ページ

フィールド
説明

ブランチ(Branch)

(表示専用)ブランチの名前が表示されます。

同期の種類(Sync Type)

(表示専用)ブランチで実行される同期アクティビティのタイプ(ボイスメールのアップロードやプロビジョニングなど)が表示されます。

結果(Result)

(表示専用)実行された同期アクティビティのステータスや結果が表示されます。同期の結果は、次のいずれかになります。

[処理中(In Progress)]:同期アクティビティが進行中であることを示します。

[成功(Success)]:同期アクティビティが正常に完了したことを示します。

[一部成功(Partial Success)]:同期アクティビティが部分的に成功したことを示します。たとえば、中央の Connection からブランチへのユーザの同期を開始した場合、同期する必要がある 4 人のユーザの内、2 人のユーザだけが正常に同期され、他の 2 人は失敗することがあります。このような場合は、エラー ログをチェックして失敗の原因を確認し、適切な処理を実行して問題を解決する必要があります。トラブルシューティングの詳細については、『 Troubleshooting Guide for Cisco Unity Connection 』 Release 9.x の「Troubleshooting Cisco Unity Connection SRSV in Connection SRSV 9.x」の章を参照してください。

[失敗(Failed)]:同期アクティビティが失敗したことを示します。 失敗の原因をチェックするには、エラー ログを参照してください。

開始日(Start Date)

(表示専用)同期アクティビティの開始日時が表示されます。

終了日(End Date)

(表示専用)同期アクティビティの終了日時が表示されます。[終了日(End Date)] のテキストはハイパーリンクとして表示されます。ハイパーリンクをクリックすると、[タスクの実行結果(Task Execution Results)] ポップアップ ウィンドウが表示され、同期アクティビティの詳細なステータスが示されます。たとえば、[詳細(Details)] カラムの説明が「Total=1 Processed=1 Success=1 Failed=0」で、同期アクティビティが「Voicemail」の場合、同期対象のボイスメールが 1 つだけあり、処理されて正常に同期されていて、エラーがないことを示しています。

Cisco Unity Connection 9.1(1) のブランチの管理

SRSV の機能へのアクセス権があるユーザのパーティションと関連付けられるブランチを Cisco Unity Connection の管理に作成できます。

ブランチの作成方法


ステップ 1 Cisco Unity Connection の管理で、[ネットワーク(Networking)] > [ブランチ管理(Branch Management)] を展開して、[ブランチ(Branches)] を選択します。

ステップ 2 [ブランチ登録(Branch Listing)] ページで、[新規追加(Add New)] を選択します。

ステップ 3 [ブランチの新規作成(New Branch)] ページで、適切な基本設定を入力します。(フィールドの詳細については、[ヘルプ(Help)] メニューの [ページ上(This Page)] を選択してください)。


) *(アスタリスク)マークの付いたフィールドは必須です。


ステップ 4 [保存(Save)] を選択します。

ステップ 5 [ブランチの編集(Edit Branch)] ページで、該当する設定の入力を続けます。

ステップ 6 [ブランチの編集(Edit Branch)] ページで設定の入力が終了したら、[保存(Save)] を選択します。