Cisco Unified SIP Phone 3911 電話ガイド for Cisco Unified Communications Manager 6.0 and 5.1
Cisco Unified SIP Phone 3911 for Cisco Unified Communications Manager 6.0 and 5.1
クイック リファレンス
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 452KB) | フィードバック

目次

Cisco Unified SIP Phone 3911 for Cisco Unified Communications Manager 6.0 and 5.1

ボタン アイコン

電話機の画面のアイコン

電話機の LED

通話履歴と短縮ダイヤル

名前と番号の項目

クイック リファレンス

Cisco Unified SIP Phone 3911 for Cisco Unified Communications Manager 6.0 and 5.1

ボタン アイコン

 

音量

 

スピーカ

 

ミュート

 

 

ナビゲーション

 

キャンセル

 

OK

 

回線

 

リダイヤル

 

会議

 

転送

 

保留/復帰

 

メッセージ

電話機の画面のアイコン

 

回線とコールのステータス

 

不在が有効

 

コールが保留中

 

接続コール

 

着信コール

 

会議コールがアクティブ

 

会議コールが保留中

 

会議コールが無効

 

発信コール

 

発信コールがつながりません

 

コールを転送中

 

回線(アイドル)

 

回線が無効

選択されたデバイス

 

ハンドセットを使用中

 

スピーカフォンを使用中

その他の機能

 

ボイス メッセージあり

 

不在履歴

電話機の LED

 

メッセージ待機中インジケータ

電話機の画面の上にあるインジケータのステータス

オン(点灯):新しいボイス メッセージ

点滅:着信コール

 

オン(点灯):アクティブなコール

低速点滅:保留中コール

高速点滅:着信コール

 

オン:スピーカ使用中

 

オン:電話機をミュート中

 

オン:会議コールがアクティブ

 

オン:新しいボイス メッセージ

通話履歴と短縮ダイヤル

 

通話履歴を使用する

次のいずれかの操作を実行します。

を押してから、




[不在履歴]、[着信履歴]、あるいは[発信履歴]を選択して、ダイヤルする項目を選択します。

を押してから、

「ディレクトリ]>[不在履歴]、[着信履歴]、あるいは[発信履歴]の順に選択して、編集する項目を選択します。

を押してダイヤルします。

短縮ダイヤルを使用する

次のいずれかの操作を実行します。

を押してから、




[短縮ダイヤル]を選択して、ダイヤルする項目を選択します。

を押して、

[ディレクトリ]>[短縮ダイヤル]の順に選択して、ダイヤルする項目を選択します。

名前と番号の項目

 

文字を削除する

を押します。

数字から文字へ切り替える

# を押します。

大文字から小文字へ切り替える

# を押します。