Cisco Unified SIP Phone 3905 アドミニストレーション ガイド for Cisco Unified Communications Manager 8.6(SIP)
社内サポート Web サイト
社内サポート Web サイト
発行日;2012/11/20   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

社内サポート Web サイト

システム管理者は、多くの場合、ネットワーク内や社内の Cisco Unified IP Phone ユーザの主な情報源になります。 最新の詳細な情報をエンド ユーザに提供する必要があります。

シスコでは、エンド ユーザに Cisco Unified IP Phone に関する重要な情報を提供するために、社内のサポート サイトに Web ページを作成することを推奨しています。

このサイトには、次のタイプの情報を含めるように考慮してください。

Cisco Unified IP Phone のユーザ サポート

Cisco Unified IP Phone の機能(スピード ダイヤル、サービス、ボイス メッセージ システムのオプションなど)を正常に使用するには、ユーザはシステム管理者やシステム管理者のネットワーク チームから情報を入手する必要があります。また、支援を受けるためにシステム管理者に問い合わせ可能な環境が必要です。 支援を求める際の連絡先の担当者の名前、およびそれらの担当者に連絡する手順を確実にユーザに提供する必要があります。

[ユーザ オプション(User Options)] Web ページへのアクセス

ユーザが [ユーザ オプション(User Options)] Web ページにアクセスできるようにするには、管理者が Cisco Unified Communications Manager の管理ページを使用して、ユーザを標準 Cisco Unified Communications Manager エンド ユーザ グループに追加しておく必要があります([ユーザ管理(User Management)] > [ユーザ グループ(User Groups)] を選択します)。 詳細については、以下を参照してください。

  • 『Cisco Unified Communications Manager Administration Guide』の「User Group Configuration」
  • 『Cisco Unified Communications Manager System Guide』の「Roles and User Groups」

エンド ユーザがアクセスできる電話機の機能

エンド ユーザは、Cisco Unified Communications Manager ユーザ オプション Web ページを使用して、さまざまなアクティビティを実行できます。 Web サイトを使用した電話機の設定に慣れていないエンド ユーザもいることに留意してください。 エンド ユーザがユーザ オプション Web ページに正しくアクセスして使用できるように、できるだけ多くの情報を提供する必要があります。

エンド ユーザには、必ずユーザ オプション Web ページに関する次の情報を提供してください。

  • アプリケーションにアクセスするために必要な URL。 この URL は、次のとおりです。 http://<server_name:portnumber>/ccmuser/(server_name は Web サーバがインストールされているホストです)。
  • アプリケーションにアクセスするために必要なユーザ ID とデフォルト パスワード。 これらの設定値は、ユーザを Cisco Unified Communications Manager に追加したときに入力した値と同じです(Cisco Unified Communications Manager へのユーザの追加を参照)。
  • Web ベースのグラフィカル ユーザ インターフェイス アプリケーション、および Web ブラウザを使用してそれにアクセスする方法についての概要。
  • ユーザが Web ページを使用して実行できるタスクの概要。

[ユーザ オプション(User Options)] Web ページの使用方法については、『Cisco Unified SIP Phone 3905 User Guide for Cisco Unified Communications Manager』を参照してください。

エンド ユーザがアクセスできるボイス メッセージング システム

Cisco Unified Communications Manager を使用すると、Cisco Unity ボイス メッセージング システムなどのさまざまなボイスメール メッセージ システムと統合できます。 各種システムと統合できるため、特定のシステムの使用方法に関する情報をユーザに提供する必要があります。

次の情報を、各ユーザに提供してください。

  • ボイス メッセージ システム アカウントへのアクセス方法。 Cisco Unified Communications Manager を使用して、Cisco Unified IP Phone の機能ボタンを設定しておく必要があります。
  • ボイス メッセージング システムにアクセスするための初期 PIN。 すべてのユーザが使用できる、ボイス メッセージング システムのデフォルト PIN を設定しておく必要があります。
  • ボイス メッセージの受信が電話機でどのように示されるか。 Cisco Unified Communications Manager を使用して、Message Waiting Indicator(MWI; メッセージ受信インジケータ)メソッドを設定しておく必要があります。

ボイス メッセージング システムの使用方法については、『Cisco Unified SIP Phone 3905 User Guide for Cisco Unified Communications Manager』を参照してください。