IM and Presence Service on Cisco Unified Communications Manager リリース9.0(1) ユーザ ガイド
Cisco Unified CM IM and Presence ユーザ オプション インターフェイス スタートアップ ガイド
Cisco Unified CM IM and Presence ユーザ オプション インターフェイス スタートアップ ガイド
発行日;2012/09/11   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

Cisco Unified CM IM and Presence ユーザ オプション インターフェイス スタートアップ ガイド

サポートされるブラウザ

Cisco Unified CM IM and Presence ユーザ オプション インターフェイスは、次のブラウザをサポートしています。

  • Microsoft Internet Explorer 6
  • Microsoft Internet Explorer 7
  • Microsoft Internet Explorer 8
  • Firefox 3.x

(注)  


IM and Presence は、現時点では Safari および Google Chrome をサポートしていません。


Cisco Unified CM IM and Presence ユーザ オプションへのログイン

はじめる前に

Cisco Unified CM IM and Presence ユーザ オプション インターフェイスを使用して、設定のカスタマイズ、個人応答メッセージの作成、および連絡先の整理を実行します。

  • Cisco Unified CM IM and Presence ユーザ オプション インターフェイスにログインするには、管理者が対象のユーザを「Standard CCM End User」グループに割り当てる必要があります。
  • システム管理者から次の情報を入手します。
    • Cisco Unified CM IM and Presence ユーザ オプションの URL アドレス
    • Cisco Unified CM IM and Presence ユーザ オプションの自分のユーザ名とパスワード
  • サポートされているブラウザを使用していることを確認します。
手順
    ステップ 1   コンピュータ上でサポートされている Web ブラウザを開きます。
    ステップ 2   Cisco Unified CM IM and Presence ユーザ オプションの URL アドレスを入力します。たとえば、http://<IM and Presence server>/cupuser のようになります。
    ステップ 3   Cisco Unified CM IM and Presence ユーザ オプションの自分のユーザ名を入力します。
    ステップ 4   システム管理者から取得した Cisco Unified CM IM and Presence ユーザ オプションの自分のパスワードを入力します。
    ステップ 5   [ログイン(Login)] を選択します。

    ユーザ オプション インターフェイスからログアウトするには、[ユーザ オプション(User Options)] ウィンドウの右上隅にある [ログアウト(Logout)] を選択します。 セキュリティ上の理由により、非アクティブ時間が 30 分を経過すると、ユーザは自動的にユーザ オプションからログアウトされます。


    関連コンセプト