Cisco Unified CallManager Attendant Console ユーザ ガイド Release 1.5(1)
索引
C
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 530KB) | フィードバック

C

CallManager Attendant Console、Cisco

コールの処理  2-1

ディレクトリ  6-1

Cisco Unified CallManager Attendant Console からのログアウト  1-29

Cisco Unified CallManager Attendant Console の起動  1-24

Cisco Unified CallManager Attendant Console へのログイン  1-27

アイコン

通話制御  1-14

ポップツートップ  1-20

アクション メニュー  3-7

アクセシビリティ機能

警告音の有効化  1-24

説明  1-22

アテンダントの設定ダイアログボックス  1-5

インターフェイス、 CallManager Attendant Console, Cisco(表)  1-4

インターフェイス、使用方法  1-2

ウィンドウ

Cisco Unified CallManager Attendant Console  1-6

短縮ダイヤル  1-8, 5-1, 7-1

通話制御  1-6, 4-1

ディレクトリ  1-9, 6-1

デフォルトのレイアウト  3-6

パーク中  1-12

ブロードキャスト  1-8, 8-1

応答ボタン  2-2

オフライン化  1-27

オンライン/オフライン ボタン  1-27

オンライン化  1-27

確認なしの転送  2-9

キーボード ショートカット

作成と編集  3-2

デフォルト(表)  2-19

ナビゲーション、説明  1-22

ナビゲーション(表)  2-19

既存の Cisco Unified CallManager Attendant Console  1-29

警告音

説明  1-22

有効化  1-24

警告呼び出し音の設定、設定方法  1-24

コール

Ad Hoc 電話会議の開始  2-13

応答

着信  2-2

ブロードキャスト  8-2

コールの開始  2-6

コールの保留  2-3

コールの保留状態からの復旧  2-4

参加  2-12

処理  2-1

接続解除(終了)  2-5

転送  2-8, 2-18

転送先保留にされているコールの復旧  2-17, 7-3

パーク  2-15

ボイスメールへのコールの転送  2-18

コール制御作業、ディレクトリ エントリを使用した実行(表)  6-5

コールの開始  2-6

通話制御ウィンドウからの  4-2

方法  2-6

コールの参加  2-12

コールの終了  2-5

コールの接続解除  2-5

コールのダイヤリング  2-6

コールの打診転送  2-10

コールの直接転送  2-11

コールの転送

確認なしの転送  2-9

打診転送  2-10

直接  2-11

コールの転送先保留  2-15

コールへの応答

着信  2-2

ブロードキャスト  8-2

コンテキスト メニュー  1-19

参加ボタン  2-12

終了ボタン  2-5

詳細検索ボタン  6-3

ショートカット、キーボード

キーの打順(表)  2-19

作成と編集  3-2

ショートカット、ナビゲーション

キーの打順(表)  2-19

説明  1-22

人名、ディレクトリ内の検索  6-3

ステータスバー  1-20

設定値、表示と編集  3-3

ダイヤル パッド、説明  1-21

ダイヤル ボタン  2-6

ダイヤル番号キーパッド  3-8

打診転送ボタン  2-10

短縮ダイヤル ウィンドウ

コール/回線ステータス  1-10

説明  1-8, 5-1, 7-1

短縮ダイヤル エントリ

コール制御作業の実行(表)  5-8, 7-4

短縮ダイヤル エントリの削除  5-7

短縮ダイヤル エントリの追加  5-5

短縮ダイヤル エントリの編集  5-6

短縮ダイヤル グループ内のエントリのソート  5-8

短縮ダイヤル グループの削除  5-4

短縮ダイヤル グループの追加  5-2

短縮ダイヤル グループの名称変更  5-3

短縮ダイヤル エントリ

削除  5-7

追加  5-5

編集  5-6

短縮ダイヤル エントリ、コール制御作業の実行(表)  5-8

短縮ダイヤル グループ

エントリのソート  5-8

削除  5-4

作成、編集、削除  3-3

追加  5-2

名称変更  5-3

短縮ダイヤルのエントリ、コール制御作業の実行(表)  7-4

直接転送ボタン  2-11

ツールバー、通話制御

各ボタンと対応する作業(表)  1-15

説明  1-14

通話制御

アイコン  1-14

ウィンドウ

コール/回線ステータス  1-10

コールの開始  4-2

コンポーネント  1-6

作業の実行  4-3

説明  4-1

ツールバー

各ボタンと対応する作業(表)  1-15

説明  1-14

ツールバーの位置  1-14

ボタン  1-14

通話制御ツールバーの位置の変更  1-14

ディレクトリ

エントリを使用したコール制御作業(表)  6-5

使用方法  6-1

ソート  6-4

特定の人名の検索  6-3

ディレクトリ ウィンドウ

コール/回線ステータス  1-10

説明  1-9, 6-1

列の再配置  6-4

ディレクトリのソート  6-4

デフォルトのキーボード ショートカット(表)  2-19

転送ボタン  2-9

転送先保留にされているコールの復旧  2-17, 7-3

ナビゲーション ショートカット  1-22

パーク中ウィンドウ  1-12

はじめに  1-1

表示メニュー

カラー スキーム  3-5

説明  3-4

テキスト サイズ  3-4

デフォルトのウィンドウ レイアウト  3-6

表示メニューのカラー スキーム  3-5

表示メニューのテキスト サイズ  3-4

表示メニューのデフォルトのウィンドウ レイアウト  3-6

ファイル メニュー  3-1

ブロードキャスト ウィンドウ

使用方法  8-1

説明  1-8

ヘルプ メニュー  3-10

編集メニュー  3-2

ボイスメール、へのコールの転送  2-18

ボイスメール ボタン  2-18

ボイスメールへのコールの転送  2-18

ボタン

応答  2-2

オンライン/オフライン  1-27

参加  2-12

終了  2-5

詳細検索  6-3

ダイヤル  2-6

打診転送  2-10

直接転送  2-11

通話制御  1-14

転送  2-9

ボイスメール  2-18

保留  2-3

保留解除  2-4

ポップツートップ アイコン  1-20

保留

からのコールの復旧  2-4

コールを~状態にする  2-3

保留ボタン  2-3

保留解除ボタン  2-4

マニュアル

関連  xii

関連マニュアル  xii

構成  xi

このマニュアルについて  ix

対象読者  x

表記法  xii

目的  x

メニュー

アクション  3-7

表示

カラー スキーム  3-5

説明  3-4

テキスト サイズ  3-4

デフォルトのウィンドウ レイアウト  3-6

ファイル  3-1

ヘルプ  3-10

編集  3-2

メニュー、コンテキスト  1-19

メニューバー

使用方法  3-1

説明  1-14

ユーザの検索  6-3

レイアウト、デフォルトのウィンドウ  3-6

列、ディレクトリ ウィンドウ内の再配列  6-4

ログイン ダイアログボックス  1-5