Cisco WebDialer ガイド Version 1.0(3) Cisco CallManager Release 3.3(3)
Cisco WebDialer の使用方法
Cisco WebDialer の使用方法
発行日;2012/01/15 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco WebDialer の使用方法

デスクトップ システム要件

コールの開始

Cisco WebDialer の使用方法

この章では、次の項目について説明します。

「デスクトップ システム要件」

「コールの開始」

Cisco WebDialer Version 1.0(3) を Cisco CallManager と組み合せて使用すると、Cisco IP Phone ユーザは Web およびデスクトップ アプリケーションからコールを開始できます。 たとえば、Cisco WebDialer は社内電話帳にあるハイパーリンクされた電話番号を使用します。この仕組みによって、ユーザは電話番号をクリックするとコールを開始できます。 社内電話帳のハイパーリンクされた電話番号を使用するには、Cisco WebDialer に対して社内のディレクトリ検索ページを有効にしておく必要があります。

デスクトップ システム要件

推奨する Cisco WebDialer のデスクトップ システム要件は、次のとおりです。

Microsoft Windows 2000

Netscape Communicator 4.7X(またはそれ以降)のバージョン、または

Internet Explorer 5.5(またはそれ以降)のバージョン

コールの開始

図 1-1に、電話帳ページの例を示します。

コールを開始するには、次の手順に従います。


ステップ 1 社内電話帳、または Cisco CallManager のディレクトリ検索ページに移動して、通話先のハイパーリンクされた電話番号をクリックします。 この電話帳の場所については、システム管理者に問い合せてください。図 1-1に、電話番号がハイパーリンクで表示されている社内電話帳の例を示します。

図 1-1 社内電話帳の例

 

電話番号のハイパーリンクをクリックすると、認証ダイアログ ウィンドウが表示されます。 図 1-2 を参照してください。

ステップ 2 認証ダイアログ ウィンドウに Cisco CallManager のユーザ ID およびパスワードを入力します。

初めてアクセスするユーザは、ステップ 3 に進みます。

初めてではないユーザは、ステップ 4 に進みます。

図 1-2 ユーザ認証ダイアログ

 

ステップ 3 初めてアクセスするユーザの場合。

認証に成功すると初期設定ダイアログ ウィンドウが表示されます。 図 1-3で示しているように、初期設定ダイアログ ウィンドウで発信元デバイス、発信元回線、および言語を選択します。

[コールに使用するデバイス]ドロップダウン メニューには発信者に割り当てられたすべての電話機デバイスの一覧が表示されます。[コールに使用する回線]ドロップダウン メニューにはそれらの電話機デバイスに関連付けられたすべての電話番号の一覧が表示されます。

Cisco IP Phone などの固定デバイスを選択するか、またはエクステンション モビリティ オプションを選択します。 Cisco エクステンション モビリティ機能を使用すると、ほかの Cisco IP Phone からユーザの Cisco IP Phone 設定に対して一時的にアクセスできます。 この機能の詳細については、Cisco CallManager のシステム管理者に問い合せてください。

電話のリンクをクリックすると、[コールの開始]ダイアログ ウィンドウが表示されます。 今後、このダイアログ ウィンドウを表示しないようにして、電話のリンクをクリックすると自動的に通話が接続されるように設定する場合は、 [コールの確認ダイアログを表示しない] チェックボックスをオンにします。

図 1-3 初期設定ダイアログ

 

ステップ 4 初めてアクセスするユーザでない場合。

認証に成功すると[コールの開始]ダイアログ ウィンドウが表示されます。 コールを開始するには、 [ダイヤル] ボタンをクリックします。 着信側がコールに応答するまで、通常の呼び出しトーンが聞こえます。 接続が成功していないことを示すビジー呼び出しトーンが聞こえる場合は、[コールの終了]ダイアログ ウィンドウの[ コールの終了] ボタンをクリックしてからもう一度呼び出します。

今後、このダイアログ ウィンドウを表示しないようにして、社内電話帳の電話リンクをクリックすると自動的に通話が接続されるように設定する場合は、初期設定ダイアログボックスの[ コールの確認ダイアログを表示しない] チェックボックスをオンにします。

初期設定をリセットするか、または Cisco WebDialer をログアウトするには、[コールの開始]ダイアログ ウィンドウの左上隅の互いに隣接する[ 初期設定] アイコンまたは[ ログアウト] アイコンをクリックします。

コール中は、[コールの終了]ダイアログ ウィンドウは表示されたままになります。 この表示時間はシステム管理者が設定します。 この時間が経過するとウィンドウは画面から消え、ユーザは IP Phone を終了する必要があります。 引き続き番号をダイヤルできない場合は、 第4章「トラブルシューティング」 を参照してください。

ステップ 5 コールを終了するには、画面に表示された[コールの終了]ダイアログ ウィンドウで[ コールの終了] ボタンをクリックするか、または IP Phone を終了します。