Cisco CallManager Attendant Console ユーザ ガイド Release 1.1(3)
このマニュアルについて
このマニュアルについて
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

このマニュアルについて

目的

対象読者

構成

関連マニュアル

表記法

マニュアルの入手

World Wide Web

Documentation CD-ROM

このマニュアルについて

ここでは、このマニュアルの目的、対象読者、構成、表記法、および関連マニュアルの入手方法について説明します。

ここで説明する内容は、次のとおりです。

「目的」

「対象読者」

「構成」

「関連マニュアル」

「表記法」

「マニュアルの入手」

目的

このマニュアルの目的は、読者(ユーザ)が次の作業をするときに役立つ情報を提供することです。

Cisco CallManager Attendant Console のインターフェイス、および機能を理解する。

Cisco CallManager Attendant Console を起動し、ログインする。

オンラインになった後、ユーザ宛てのコールを処理する。

Cisco CallManager Attendant Console を使用してコールへの応答、コールの発信、およびコールの経路指定をする。

短縮ダイヤル ボタンを設定して使用する。

ディレクトリ を使用して電話番号を検索し、コールを発信し、回線の状況を表示する。

対象読者

このマニュアルの読者は、Cisco CallManager Attendant Console のユーザであり、これらのユーザに役立つ情報、および作業手順を提供します。システム管理者は、このマニュアルに対応する『 Cisco CallManager Attendant Console インストレーション アドミニストレーション ガイド 』にて、インストールおよび設定情報を参照できます。

構成

表 1 に、このマニュアルの構成を示します。

 

表 1 マニュアルの構成

説明

「Cisco CallManager Attendant Console の概要とその起動方法」

Cisco CallManager Attendant Console の概要、およびユーザの環境設定、Attendant Console の起動、ログイン、オンライン後のコール処理などの手順を説明しています。

「コールの処理」

通話制御 ボタン、メニューバー、キーボードのショートカット、およびマウスを使用して、コールの発信、応答、経路指定をする方法を説明しています。

「メニューバーの使用方法」

オンライン/オフラインにする、ログアウトする、キーボードのショートカットを編集する、テキスト サイズやコンソールの色表示を変更する、コール制御作業を実行する、番号入力キーパットを使用する、およびオンライン ヘルプへアクセスする方法を説明しています。

「通話制御ウィンドウの使用方法」

通話制御ウィンドウ内でコール制御作業を実行する方法を説明しています。

「短縮ダイヤルウィンドウの使用方法」

短縮ダイヤル グループ、およびエントリを設定し、これらのエントリを使用してコール制御作業を実行する方法を説明しています。

「ディレクトリ ウィンドウの使用方法」

ディレクトリを使用して、Cisco CallManager データベース内に設定された電話番号を検索する方法を説明しています。

「パーク中 ウィンドウの使用方法」

パーク中ウィンドウを使用して、コールの転送先保留を行う方法とコールの転送先保留を解除する方法について説明しています。

「トラブルシューティング」

いくつかの共通の問題を記述し、各問題の状況説明、および解決法を記述しています。

関連マニュアル

Cisco IP テレフォニーのアプリケーション、およびその製品についての詳細は、次の資料を参照してください。

Cisco CallManager Attendant Console Keyboard Shortcuts 』(英文のみ)

『Cisco IP Phone 7960/7940 ユーザ ガイド』

『クイック スタート ガイド Cisco IP Phone 7960/7940』

『Installing the Wall Mount Kit for the Cisco IP Phone』

表記法

注では、次の表記法を使用しています。


) 「注釈」の意味です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参考資料を紹介しています。


ヒントでは、次の表記法を使用しています。


ヒント 「便利なヒント」という意味です。


注意では、次の表記法を使用しています。


注意 「要注意」の意味です。この状況では、機器が損傷したり、データが失われる可能性がありますので、注意が必要です。

マニュアルの入手

シスコ システムズからマニュアルを入手する方法を紹介します。

World Wide Web

マニュアルの最新版は、World Wide Web の次の URL で参照できます。

http://www.cisco.com

翻訳版は、次の URL で入手できます。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

Documentation CD-ROM

シスコのマニュアルおよびその他の資料は、製品に付属している Cisco
Documentation CD-ROM パッケージでご利用いただけます。Documentation CD-ROM は毎月更新されるので、印刷資料よりも新しい情報が得られます。この CD-ROM パッケージは、1 つのパッケージごとでも年間契約という形でもご利用いただけます。