Bulk Administration Tool ユーザ ガイド Release 5.0(1)
BAT アプリケーションのイン ストール
BAT アプリケーションのインストール
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

BAT アプリケーションのインストール

BAT のアップグレード

BAT のインストール

MicrosoftExcel がインストールされているワークステーションへの BAT スプレッドシートの移動

BAT のアンインストール

BAT アプリケーションのインストール

この章では、BAT のインストール、アップグレード、およびアンインストールについて説明します。BAT は、Cisco CallManager のパブリッシャ データベースと同一サーバ上にインストールする必要があります。

BAT には、オプション コンポーネントとして Tools for Auto-Registered Phone Support(TAPS)があり、TAPS は BAT と連携して、大型システムの管理に要する労力を軽減しています。TAPS は、BAT とは別に、Cisco CallManager パブリッシャ サーバと Cisco Customer Response System (CRS)アプリケーション サーバの両方にインストールされます。インストールの手順については、「TAPS のインストール」を参照してください。

BAT をパブリッシャ データベース サーバにインストールまたは再インストールしている間、セットアップ プログラムは、次のサービスを一時的に停止させます。

IIS Admin

World Wide Web パブリッシング

FTP パブリッシング

BAT と TAPS のインストールが完了すると、上記のサービスは自動的に再開します。


) BAT は、Windows Terminal Services を使用しては、インストールすることも、アップグレードすることもできません。BAT は Cisco CallManager サーバから直接インストールする必要があります。


関連項目

「BAT のアップグレード」

「BAT のインストール」

「Microsoft Excel がインストールされているワークステーションへの BAT スプレッドシートの移動」

「BAT のアンインストール」

BAT のアップグレード

BAT Release 5.0(1) には任意の BAT リリースからアップグレードできますが、テンプレートの移行が行われるのは、BAT Release 4.0 (および任意の中間リリース)から Release 5.0(1) へのアップグレードだけです。

この場合 BAT は、既存の BAT テンプレートを自動的に移行します。デフォルト値は提供されていますが、電話機およびゲートウェイに対する製品固有の設定は、移行時にブランクのままとなります。たとえば、15 個の Cisco VG200 ゲートウェイを追加するために作成された既存の BAT テンプレートを移行するとします。このテンプレートには、BAT Release 4.3(1) で提供される新しいフィールド、たとえば Network Locale は含まれますが、新しい Product Specific Configuration フィールド、たとえば Cisco VG200 ゲートウェイ上の Switchback Timing はブランクのままとなります。デバイス プールやコール検索スペースなどの、すでにデータを指定したフィールドには、移行後も元のデータが指定されます。


) BAT では、前のバージョンへのテンプレート移行はサポートされていません。
BAT Release 5.0(1) がインストールされている環境に、前のリリースの BAT を再インストールしても、テンプレートの移行は行われません。


アップグレードでは、カンマ区切り値(CSV)形式の BAT データ ファイルは移行されません。BAT Release 5.0(1) にアップグレードするには、「BAT のインストール」の手順を実行してください。


) 現在 BAT Release 3.0(3) を使用している場合、Release 5.0(1) にアップグレードはできますが、アップグレードによるテンプレートの移行は行われません。


関連項目

「BAT のインストール」

「BAT のアンインストール」

BAT のインストール

始める前に

BAT Release 5.0(1) 用の BAT をインストールするには、次の前提条件が必要です。

Cisco CallManager 用のパブリッシャ データベースを実行しているサーバに BAT をインストールする。

BAT を Cisco CallManager サーバに直接インストールし、Terminal Services は使用しない。

BAT をインストールする手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 管理者特権を使用して、Cisco CallManager 用のパブリッシャ データベースを実行しているシステムにログオンします。

ステップ 2 Applications > Install Plugins の順に選択します。Install Plugins ウィンドウが表示されます。

ステップ 3 Cisco Bulk Administration Tool のセットアップ アイコンをダブルクリックします。

ステップ 4 Windows の標準ダイアログボックスが表示されます。BAT インストール実行
ファイルをシステムにコピーするか、現在の場所から実行するかを選択する必要があります。

既存バージョンの BAT がサーバ上で検出される場合、再インストールまたはアップグレードを確認するように求められます。 OK をクリックして、BAT の再インストール、または旧バージョンからのアップグレードを実行します。

ステップ 5 Welcome 画面が表示されます。 Next をクリックします。Current Settings ウィンドウが表示されます。

ステップ 6 デフォルト ロケーション C:\CiscoWebs\BAT にインストールするために、 Next をクリックします。BAT が C:\ciscowebs\BAT にインストールされます。このパスは変更できません。Start Copying Files ウィンドウが表示されます。セットアップ プログラムにより、ファイルのコピーが開始されます。

ステップ 7 Setup Complete ウィンドウが表示されます。これで、BAT が正常にインストールされました。

ステップ 8 Finish をクリックして、セットアップ プログラムを終了します。


 

関連項目

「Microsoft Excel がインストールされているワークステーションへの BAT スプレッドシートの移動」

「BAT のアップグレード」

「BAT のアンインストール」

Microsoft Excel がインストールされているワークステーションへの BAT スプレッドシートの移動

BAT Excel スプレッドシート ファイルは、BAT のインストール プロセスで、パブリッシャ データベース サーバのデフォルト ロケーション
C:\CiscoWebs\BAT\ExcelTemplate)に置かれます。

パブリッシャ データベース サーバに Microsoft Excel がインストールされていない場合は、Microsoft Excel がインストールされているワークステーションに BAT.xlt という名前の Excel スプレッドシート ファイルをコピーして貼り付けます。ワークステーション上のこの BAT スプレッドシートを使用して BAT データ ファイルを作成します。

BAT のアンインストール

BAT をアンインストールするには、次の手順を実行するか、Control Panel の Add/Remove Programs を使用します。

BAT 5.01 用のアンインストール プログラムによって、BAT アプリケーションおよび C:\BAT\ExcelTemplate フォルダに保存されている BAT Excel スプレッドシートが削除されます。しかし、ユーザが作成して C:\BATFiles フォルダまたは C:\CiscoWebs\BAT\Templates フォルダに保存した BAT データ ファイルまたは BAT テンプレートは削除されません。


) BAT をアンインストールして新しいバージョンをインストールする場合、旧バージョンから新バージョンへのテンプレートの移行は行われません。テンプレートを新しい BAT リリースに移行するには、BAT をアップグレードする必要があります。


BAT をアンインストールするには、次の手順を実行します。

手順


ステップ 1 Cisco CallManager 用のパブリッシャ データベースを実行しているサーバ上で、 Start > Programs > Cisco CallManager 4.0 > Bulk Admin Tool > Uninstall BAT の順に選択します。

アンインストール要求を確認するように求めるダイアログボックスが表示されます。

ステップ 2 BAT をアンインストールするには、 OK をクリックします。アンインストーラを終了するには、 Cancel をクリックします。

IIS Admin サービスが停止し、ファイルが削除された後、IIS Admin サービスが再開されます。

ステップ 3 OK をクリックして、アンインストールを終了します。


 


) Cisco CallManager サーバに BAT 4.4(x) と、オプションの TAPS コンポーネントがインストールされており、そこに TAPS Release 5.0(1) をインストールした場合、BAT 4.4(x) はアンインストールしないでください。BAT 4.4(x) アンインストール プログラムによって一部の TAPS コンポーネントが削除されるため、TAPS ツールが実行できなくなります。
BAT Release 5.0(1) 以降は、BAT 用と TAPS 用のインストール プログラムとアンインストール プログラムが別々に用意されています。


関連項目

「BAT のインストール」

「BAT のアンインストール」