Cisco Unified Communications Manager Release 9.1(1) リリース ノート
警告
警告
発行日;2013/04/25   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

警告

Bug Toolkit の使用

システムは、重大度に従って既知の問題(バグ)を格付けします。 これらのリリース ノートには、次のバグ レベルの説明があります。
  • 重大度レベル 1 または 2 のすべての不具合
  • 重要な重大度レベル 3 のバグ
  • お客様から報告されたすべての不具合

シスコのソフトウェア Bug Toolkit を使用して問題を検索することができます。

Bug Toolkit にアクセスするには、次のものが必要です。
  • インターネット接続
  • Web ブラウザ
  • Cisco.com のユーザ ID とパスワード

Software Bug Toolkit を使用するには、次の手順に従います。

手順

  1. 次の場所にある Bug Toolkit にアクセスしてください。http:/​/​tools.cisco.com/​Support/​BugToolKit/​action.do?hdnAction=searchBugshttps:/​/​www.cisco.com/​cisco/​psn/​bssprt/​bss?page=bstsearchbykeyword
  2. 自分の Cisco.com のユーザ ID とパスワードでログインします。
  3. 特定の問題に関する情報を検索する場合は、[Search for Bug ID] フィールドにバグ ID 番号を入力し、[Go] をクリックします。

ヒント


バグの検索、保存された検索の作成、バグ グループの作成などの方法については、[Bug Toolkit] ページの [Help] をクリックしてください。


解決済みの警告

独自のニーズに応じて不具合を調べるには、Bug Toolkit(お客様が使用できるオンライン ツール)を使用して、Unified CMIM and Presence の最新の解決済みの警告情報を検索できます。


ヒント


Bug Toolkit を使用して、任意のリリースに関して任意の重大度の未解決および解決済み警告を検索するには、Cisco.com(Cisco Connection Online)のアカウントが必要です。 Bug Toolkit にアクセスするには、https:/​/​www.cisco.com/​cisco/​psn/​bssprt/​bss?page=bstsearchbykeyword にログインします。


未解決の警告

ここでは、Unified Communications Manager Release 9.1(1) と IM and Presence Service Release 9.1(1) で生じる可能性のある予期しない動作について説明します。


ヒント


個々の不具合の詳細については、関連付けられた ID をクリックして、回避策を含むその不具合のオンライン レコードにアクセスします。


オンライン不具合レコードの [Fixed-in Version] フィールドについて

不具合のオンライン レコードを開くと、[First Fixed-in Version] フィールドにデータが表示されます。 このフィールドに表示される情報は、不具合が修正された暫定バージョンのリストを示します。 後に、これらの暫定バージョンは、Unified CM または IM and Presence のリリースに統合されます。

明確に規定されたバージョンには、Engineering Special(ES)または Service Release(SR)の ID が含まれます。たとえば、03.3(04)ES29 や 04.0(02a)SR1 などです。 ただし、メンテナンス リリースについて表示されるバージョン情報は明確に特定されていないことがあります。

次の例に、メンテナンス リリース暫定バージョン情報をデコードする方法を示します。 これらの例は、暫定バージョンの形式と、対応する、暫定バージョンを含む Unified CM リリースを示します。 これらの例をガイドラインとして使用すると、これらのフィールドの情報の表現が理解しやすくなります。

  • 8.0(2.40000-x) = Cisco Unified Communications Manager 8.0(2c)
  • 7.1(5.10000-x) = Cisco Unified Communications Manager 7.1(5)
  • 7.1(3.30000-x) = Cisco Unified Communications Manager 7.1(3b)
  • 7.1(3.20000-x) = Cisco Unified Communications Manager 7.1(3a)
  • 7.1(3.10000-x) = Cisco Unified Communications Manager 7.1(3)
  • 7.1(2.30000-x) = Cisco Unified Communications Manager 7.1(2b)
  • 7.1(2.20000-x) = Cisco Unified Communications Manager 7.1(2a)
  • 7.1(2.10000-x) = Cisco Unified Communications Manager 7.1(2)

(注)  


障害のステータスは頻繁に変わるため、Unified Communications Manager Release 9.1(1) の未解決の警告IM and Presence Service Release 9.1(1) の未解決の警告には、このレポートが編集された時点で未解決の障害しか反映されていないことに注意してください。 未解決の不具合の最新の表示については、Bug Toolkit にアクセスし、Bug Toolkit の使用に説明する指示に従います。


Unified Communications Manager Release 9.1(1) の未解決の警告

次の表に、Unified Communications Manager 9.1(1) で予期しない動作の原因となる可能性がある未解決の警告の一覧を示します。

表 1 Unified Communications Manager の未解決の警告

ID

重大度

コンポーネント

タイトル

CSCuc25464

3

axl

GetPhone AXL responses seem slower in CUCM 9.0

CSCud36245

3

axl

CUCM Location Overwritten by CUCDM/VOSS modification - Refer: CSCuc36584

CSCud53481

3

axl

Add ServiceProfile is getting failed

CSCud68560

3

axl

Transfer-Encoding: chunked Protocol In Betz

CSCud10175

3

backup-restore

DRS screen does not work on Chrome Mac

CSCud33840

3

backup-restore

DRS backup failure shows incorrect information about features backed up

CSCua19534

3

bps-bat

BAT can't insert 10K remote destinations

CSCud16484

3

bps-import-export

BAT Import of Unassigned DN doesn't import CFA Dest, CFURExt VM checkbox

CSCtr14518

3

ccmcip

SRB:79XX, 99XX: Corporate Directory is displaying in English

CSCud13922

3

ccm-serviceability

RTMT reason code not proper when RT phones initiates energywise mode

CSCud67438

3

ccm-serviceability

Unified Serviceability Tools can not connect to other nodes

CSCud72605

3

ccm-serviceability

CCM raises SIPTrunkOOS alarm without any details

CSCty02858

3

cmcti

Get platform exception on transfer with multiple hold and resume

CSCuc70031

3

cmcti

ProviderOpen Request fail: core file generated

CSCuc76289

3

cmcti

Consult call hit platform exception

CSCuc97126

3

cmcti

CTIRD to release the shared line initiated call in LmKeySetupReq

CSCud17020

3

cmcti

Unable to update MGCP gateway page

CSCtk12124

3

cmui

Unable to update MGCP gateway page

CSCuc87927

3

cmui

EUPLA URI Format

CSCud21579

3

cmui

UOP - Multiple issues with ring settings parameters

CSCud42719

3

cmui

Directory Number configuration shows settings from previous dn config

CSCud59409

3

cmui

Logon status showing wrongly

CSCud05776

3

cp-device-manager

remote device remain unregistered after changing device pool

CSCud26795

3

cp-h323

CallerID not being shown when Caller ID received in facility msg

CSCud44041

3

cp-huntlist

Call Failure and Process leak for mobile calls for DVO-R calls over RL

CSCuc72096

3

cpi-appinstall

After fresh install show version inactive shows version of 0.0.0.0000-00

CSCud68399

3

cpi-appinstall

MCS7825H3- Upgrade failure in post-install phase boots to newer version

CSCud70135

3

cpi-appinstall

7.1.5 upgrade fail due to permissions issue on /common/download

CSCud49047

3

cpi-cert-mgmt

RTMT Option To Download Certificate Change Notification Service Logs

CSCud41456

3

cpi-os

Not able to login to tty console when sub is isolated from cluster

CSCua84906

3

cpi-os

SSL/TLS Protocol Information Disclosure (CVE-2011-3389)

CSCuc76911

3

cpi-os

L2 upgrade through local source fails

CSCud59239

3

cpi-os

CUCM Replication setup cdr define fails with error 5 delaying setup

CSCud43906

3

cpi-security

NIC Teaming has ICMP echo reply blocked with Asymmetric routing

CSCud71104

3

cpi-security

DRS Restore Fails when FIPS is enabled

CSCud69213

3

cpi-security

DRS Restore Fail for Fips enabled

CSCuc19625

3

cp-mediacontrol

CUCM Responds to 200 OK with mid-call Invite without SDP

CSCuc94411

3

cp-mediacontrol

Incorrect comparison for process name

CSCud18762

3

cp-mediacontrol

Does not get audio RSVP reservation for AAC in video call

CSCud30136

3

cp-mediacontrol

Conf reconnect between SIPv6 w/o MTP and SIPv6 w MTP SIP ICT fails

CSCud38314

3

cp-mediacontrol

CUCM disconnects call when the ISDN Gateway REINVITES and adds content

CSCud59919

3

cp-mediacontrol

Phone1 drops out of conference call once conference is setup

CSCuc83668

3

cp-mobility

SNR will not handle overlap receiving from QSig MGCP Gateway

CSCud66384

3

cp-qsig

QSIG Path replacement fails after CUCM detects collision

CSCud59803

3

cp-sip-station

No announcement when DVOR to an invalid number over SIP trunk

CSCud61819

3

cp-sip-station

Placed calls incorrect when using overlap receiving

CSCuc80321

3

cp-sip-trunk

SIP OOB-RFC2833 DTMF fails if early offer is used with "No Preference"

CSCuc80699

3

cp-sip-trunk

[SX20]CUCM-VCS[Edge95-H323] calls disconnects when SX20 has no H.261

CSCud22722

3

cp-sip-trunk

CTS Endpoint calls into Telepresence Server fail when BFCP is enabled

CSCud38739

3

cp-sip-trunk

No video on H323 endpoints when vcs-interop script enabled on Conductor

CSCud48539

3

cp-sip-trunk

VCS-CUCM interworking call failure

CSCud64851

3

cp-sip-trunk

CM does not send 200 OK due to glare before call is answered.

CSCud73145

3

cp-sip-trunk

Random overwrite of memory in CallManager/Source/ProcessSIPHandler.cpp

CSCuc89953

3

cp-supplementaryservices

SIP MCU Conference unregisters from CUCM after two resets

CSCud52162

3

cuc-tomcat

Tomcat FORM Auth and CRSF Guard Vuls (CVE-2012-3546,CVE-2012-4431)

CSCtz07814

3

データベース

dbmon monitoring needs to be ignored during replication set-up

CSCuc22587

3

データベース

CUCM DB Replication takes a long time to repair componentversion table

CSCuc47907

3

データベース

ULT fields not allowing URI format

CSCud29372

3

dial-num-analyser

Browser issue on Dialed Number Analyzer page

CSCud57102

3

dial-num-analyser

DNA does not properly use the device mobility CSS from device pool

CSCud21371

3

elm

JPN: ELM: Description of License is garbled in License

CSCud25936

3

elm

License install with cert should fail if the clock is way behind

CSCud68280

3

elm

Standalone ELM set network hostname command doesn't update DB properly

CSCud69222

3

elm

DRS Restore Fails when FIPS is enabled

CSCud51221

3

ext-mobility

EMServiceServelet doesn't accept special characters (<, &)

CSCud62438

3

ext-mobility

Randomly EM username not remembered (Remember the Last User Logged true)

CSCsy73190

3

ipma-service

Unable to change the default assistant from Manager UI and Assistant con

CSCuc84064

3

jtapisdk

Get post condition fail on connect to prefixDpark

CSCud12752

3

jtapisdk

Get party info length incorrect after drop shareline from conference

CSCud15589

3

jtapisdk

Get wrong number of connection after transfer from remote device to HL

CSCud05621

3

rtmt

RTMT version 8.9X and 9.0 still reference the deprecated NetDump utility

CSCud22600

3

rtmt

Periodic RTMT 'Add Certificate to Store' pop-ups during normal operation

CSCud44059

3

rtmt

Session Trace cannot find SIP message when GZO file changes to GZ

CSCud12493

3

sch

Special char entry in Call Home page throw DB error

CSCuc85754

3

selinux

Identity change process intermittently fails due to hostname not updating

CSCud18819

3

serv-soap

Log collection SOAP API stops unexpectedly

CSCud13670

3

tapisdk

LINE_REMOVE event not returned on disabling SuperProvider at user admin

CSCud37116

3

tapisdk

dwParam2 (cause code) has changed in 9.0 causing compatability issue

CSCud23599

3

tftp

CSCtq39584 fix is failing to clear active connections

CSCud67624

3

ucm-user-licensing

TelePresence Room license requirements require additional Enhanced

CSCuc02731

3

uri-dialing

Some special character cannot be dialed from phone

IM and Presence Service Release 9.1(1) の未解決の警告

以下の表の警告は、最新の IM and Presence Service リリースで生じる可能性のある予期しない動作について説明しています。 以前のリリースで未解決であった警告もあります。 バグは、コンポーネントのアルファベット順、次に重大度の数値順で表示されます。

表 2 IM and Presence Service Release 9.1(1) の未解決の警告

ID

重大度

コンポーネント

タイトル

CSCtw75780

3

bat

Some imported contacts' presence not showing when max contacts size set

CSCtz96671

3

cupxcpconfig

Incorrect restart notification for sub's XMPP fed connection manager

CSCuc76484

3

データベース

Exception thrown when executing "dbl sync -- updstat"

CSCud22574

3

epe

Out of memory on startup due to large number of WinfoEventTable entries

CSCua09500

3

epe

Presence engine hangs on startup

CSCua41574

3

epe

HA issue: users logging out on the sub when xcp router comes up on pub

CSCua60813

3

epe

Presence Engine core dump if IMDB services shut down on large system

CSCtz99702

3

epe

HA issue: users logging out on the sub when xcp router comes up on pub

CSCub30575

3

gui

JPN:CUP: OS Admin: Error occurs when opening HELP

CSCtr36119

3

gui-troubleshooter

Exchange Server Status reports false positives

CSCuc95669

3

セキュリティ

IPSec cannot be set up because ipsec-truststore cannot accept leaf certs

CSCud22455

3

セキュリティ

name can not be changed, it reports that the old password doesn't match

CSCtz25566

3

セキュリティ

HA can't be enabled - version missing

CSCud51156

3

セキュリティ

SUB upgrade fails with FIPS enabled

CSCud34859

3

selinux

Third Party LDAP Connection Troubleshooter test fails to run

CSCua57924

3

serviceability

Warn admin when taking critical services down with HA enabled

CSCub10356

3

serviceability

IM&P node cannot access / control a peer node's services on the GUI

CSCuc32578

3

serviceability

Most the services holding to STARTING state for long time

CSCtn62906

4

データベース

Incorrect destination ports for MER after upgrade 7.X -> 8.X

CSCud00064

4

gui-admin

CM Presence Gateway can't be configured using DNS SRV FQDN

CSCtj69153

5

gui-admin

CM Presence Gateway can't be configured using DNS SRV FQDN

CSCua68248

6

epe

Add NTLMv2 support to CUP Exchange Calendaring

CSCtr42784

6

gui

Admin GUIs appear partially translated for unsupported locales

Enterprise License Manager 9.1(1) の未解決の警告

以下の表の警告は、最新の Enterprise License Manager リリースで生じる可能性のある予期しない動作について説明しています。 以前のリリースで未解決であった警告もあります。

デバイス 説明 修正

ライセンス移行ユーティリティ

  • Unified Communication Manager バージョン 6.X から 8.X に対するライセンスのアップグレードをサポートしています
  • アンインストールされた DLU と登録解除されたライセンス PAK は、Unified Communication Manager のアップグレード前に取得し、インストールする必要があります。
  • 9.0(1) から 9.1(1) への移行では、ライセンスのアップグレードに失敗することがあります。
  • 9.1(1) にアップグレードする前に無効なライセンスをインストールすると、ライセンスのアップグレードに失敗することがあります。
  • リリース 5.x およびリリース 5.0 より前のシステムの場合は、licensing@cisco.com に状況の説明を送信してください。
  • アンインストールされた DLU と登録解除された PAK は、Enterprise License Manager にインストールできません。 licensing@cisco.com に状況の説明を送信してください。

リリース 9.0(1) またはリリース 9.1(1) にアップグレードします。

リリース 9.0(1) またはリリース 9.1(1) のアップグレード注文では、ライセンス PAK は発行されません。 リリース 9.0(1) またはリリース 9.1(1) へのライセンス アップグレードは、Enterprise License Manager ライセンス移行ユーティリティを通じて実行されます。

リリース 9.0(1) またはリリース 9.1(1) に既存の(インストール済み)ライセンスを移行するには、ライセンス移行ユーティリティを使用します。 Enterprise License Manager から、[ライセンス管理(License Management)] > [ライセンス計画(License Planning)] > [ライセンスのアップグレード(Upgrade Licenses)] に移動します。

リリース 9.0(1) からリリース 9.1(1) へのアップグレード

9.0(1) に対して発行された Cisco UWL Premium ライセンスと Advanced UCL ライセンスは、Enterprise License Manager 9.1(1) によって認識されません。 Cisco UWL Premium ライセンスと Advanced UCL ライセンスを含むライセンス ファイルは、Enterprise License Manager 9.1(1) ライセンス ファイルに対する交換および再発行のために、シスコに返送する必要があります。

ライセンス ファイルに UWL Premium または Advanced UCL が含まれる場合は、ライセンス ファイルの交換について、シスコ(uc91-license@cisco.com)にお問い合わせください。

Enterprise License Manager リリース 9.1(1) は、Unified Communications Manager Release 9.0(1) を認識しません。

Enterprise License Manager リリース 9.1(1) は、Unified Communications Manager Release 9.0(1) ライセンス要件を認識しません。

Unified Communications Manager 9.0(1) を Unified Communications Manager 9.1(1) にアップグレードします。 ライセンス ファイルに UWL Premium または Advanced UCL が含まれる場合は、ライセンス ファイルの交換について、シスコ(uc91-license@cisco.com)にお問い合わせください。