開発者用 SIP 透過性および正規化ガイド
スクリプト パラメータ API
スクリプト パラメータ API
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2010/12/17 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

スクリプト パラメータ API

getValue

スクリプト パラメータ API

スクリプト パラメータは、スクリプト作成者がトランク固有の設定パラメータ値を取得することを可能にします。

scriptParameters ライブラリには、次の API があります。

「getValue」

getValue

getValue(parameter-name)
 

この関数は、パラメータ名を受け取って、パラメータの値を返します。指定された名前を持つパラメータが存在しており、値を持っていれば、同じ値が返されます。

名前は存在するものの、関連付けられている値がない場合は、空の文字列(引用符なし)が返されます。指定された名前を持つパラメータが存在しない場合は、nil が返されます。

例:発信 INVITE にこのスクリプトを使用する SIP トランクに対して CCA-ID パラメータが設定されます。

スクリプト

M = {}
local ccaid = scriptParameters.getValue("CCA-ID")
function M.outbound_INVITE(msg)
if ccaid
then
local contact = msg:getHeader("Contact")
local replace = string.format("%s;CCA-ID=%s>", "%1", ccaid)
contact = string.gsub(contact, "(<sip:.*)>", replace)
msg:modifyHeader("Contact", contact)
end
end
return M

正規化前のメッセージ

INVITE sip:1234@10.10.10.58 SIP/2.0
.
Contact: <sip:1000@10.10.10.1>
.
 
Message After Normallization
INVITE sip:1234@10.10.10.58 SIP/2.0
.
Contact: <sip:1000@10.10.10.1;CCA-ID=LSCSUB.dsn.mil>
.