Cisco Unified JTAPI 開発者ガイド for Cisco Unified Communications Manager リリース 7.1(2)
索引
Index
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 10MB) | フィードバック

Index

A

Actor.java

Cisco Unified CallManager JTAPI の例 8-3

Address と Terminal

観察対象外 1-7

API の自動アップデート 3-119

C

CallSelect と UnSelect のイベント通知 3-114

CiscoJtapiExceptions 3-81

CiscoRTPHandle インターフェイス 3-36

CiscoTerminal Filter と ButtonPressedEvents 3-122

CiscoTermRegistrationFailed イベント 3-127

Cisco Unified CallManager JTAPI

JTAPI の例 8-1

インストール

[CallManagers] タブ(図) 4-14

[JTAPI トレース] タブ(図) 4-8

インストールの検証 4-7

概要 4-3

[詳細] タブ(図) 4-15

[詳細] タブの設定(表) 4-16

[ログ先] タブ(図) 4-11

インストールの国際対応 3-81

クラスとインターフェイス B-1

設定

[言語] タブ(図) 4-19

トレースの設定 4-8

ユーザ情報の管理 4-21

Cisco Unified CallManager JTAPI の例

Actor.java 8-3

MakeCall.java 8-1

makecall.java 8-1

makecall の実行 8-14

Originator.java 8-7

Receiver.java 8-10

StopSignal.java 8-11

Trace.java 8-11

TraceWindow.java 8-12

Cisco Unified IP 7931G フォン 3-31

CTIPort および RoutePoint での AutoAccept 3-125

CTI でサポートされるデバイス E-1

D

DN あたりの複数コール 3-108

Do Not Disturb(サイレント) 3-29

G

getCurrentCallingParty() 3-37

I

IP アドレス、発信側 3-32

J

JTAPI

インストール

[CallManagers] タブ(図) 4-14

[JTAPI トレース] タブ(図) 4-8

インストールの検証 4-7

概要 4-3

[詳細] タブ(図) 4-15

[詳細] タブの設定(表) 4-16

初期設定の設定 4-8

[ログ先] タブ(図) 4-11

設定

[言語] タブ(図) 4-19

ユーザ情報の管理 4-21

JTAPI プログラミング インターフェイス

Address と Terminal

関係 1-6

CiscoConnectionID 1-11

Cisco Unified JTAPI アプリケーション 1-3

Cisco Unified JTAPI と Contact Center 1-2

Cisco Unified JTAPI とエンタープライズ 1-2

Connection 1-7

JtapiPeer と Provider 1-4

Jtprefs アプリケーション 1-3

概念

CiscoObjectContainer インターフェイス 1-4

ソフトウェア要件 1-13

JTAPI プログラミング インターフェイスの概要 1-1

JTAPI、ユーザ情報の管理 4-21

M

MakeCall.java

Cisco Unified CallManager JTAPI の例 8-1

makecall.java 8-1

makecall.java の実行 8-14

makecall の呼び出し 8-14

MLPP 3-32

O

Originator.java

Cisco Unified CallManager JTAPI の例 8-7

P

Privacy On Hold 3-36

R

Receiver.java

Cisco Unified CallManager JTAPI の例 8-10

S

SelectRoute インターフェイスの拡張 3-128

SetMessageWaiting インターフェイス 3-105

SIP フォン 3-52

StopSignal.java

Cisco Unified CallManager JTAPI の例 8-11

T

TerminalConnection 1-8

Trace.java

Cisco Unified CallManager JTAPI の例 8-11

TraceWindow.java

Cisco Unified CallManager JTAPI の例 8-12

X

XSI オブジェクト パス スルー 3-107

アラーム サービス 1-12

インターコム 3-26

会議

Cisco の拡張 3-86

イベント 3-87

参加者の追加 3-32

シナリオ 3-86

セキュア 3-30

チェーニング 3-33

転送と会議の拡張 3-88

会議と参加 3-112

共用回線のサポート 3-108

言語

アラビア語 3-28

ヘブライ語 3-28

コール インターフェイスのクリア 3-81

コール転送 3-80

コールのプレゼンテーション インジケータ(PI) 3-129

コール パーク 3-80

取得 3-80

ダイレクト 3-34

リマインダ 3-80

コールバックのスレッド化 1-11

サイレント モニタリング 3-24

冗長性 3-99

CTIManagers 3-102

CTIManager の障害 3-103

CTIManager を呼び出す 3-103

クラスタ抽象概念 3-100

サーバの障害 3-101

ハートビート 3-104

新規情報および改訂情報

リリース 4.x からリリース 5.0 2-4

リリース 5.0 からリリース 5.1(x) 2-4

リリース 5.1(x) からリリース 6.0(1) 2-3

リリース 6.0(1) からリリース 6.1(1) 2-3

シングル ステップ転送 3-119

セキュア会議 3-30

帯域幅不足および未登録 DN 発生時の転送 3-34

帯域幅不足時の転送 3-34

ダイレクト コール パーク 3-34

ディレクトリ変更通知 3-82

デバイス復旧 3-81

CTI Port 3-82

CTIRoutePoint 3-82

電話機 3-81

転送と会議

会議 3-85

メディアのないコンサルト 3-88

転送と直接転送 3-111

トラブルシューティング

Cisco Unified CallManager JTAPI C-1

トランスフォーメーション マスク 3-37

トランスレーション パターン 3-37

名前を表示するインターフェイス 3-104

バージョン形式 3-32

発信側の IP アドレス 3-32

発信側番号の変更 3-123

ボイス メールボックス 3-35

保留の復帰 3-36

未登録 DN 発生時の転送 3-34

メッセージ シーケンスの図 A-1

メディア

CiscoMediaTerminal 3-92

エンドポイント モデル 3-89

初期化 3-90

送受信の開始 3-91

送受信の停止 3-91

チャネル割り当ての受信 3-91

ペイロード選択 3-90

ペイロードとパラメータのネゴシエーション 3-90

メディア終端の拡張 3-88

メディア フロー イベントの受信と応答 3-94

モニタリング 3-24

ユーザ情報

管理、JTAPI 4-21

呼び出し音

有効化または無効化 3-82

リダイレクト 3-96

リダイレクト時の元の着信者 ID のセット 3-118

ルーティング 3-97

ルート ポイントでのメディア終端 3-116

録音 3-24

割り込みとプライバシー イベント通知 3-113