Cisco CallManager Release 4.1(2) アップグレード手順
アップグレード メッセージ
アップグレード メッセージ
発行日;2012/01/15 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

アップグレード メッセージ

名前解決に関する問題の解決

Restrict CD-ROM Access to Locally Logged-On User Only セキュリティ ポリシーの無効化

アップグレード メッセージ

アップグレード中に、次のメッセージがダイアログボックス(ログ ファイルではない)に表示される場合があります。C:\Program Files\Common Files\Cisco\Logs からログ ファイル ccminst <data/time stamp>.log を取得して参照します。

 

表 5-1 インストール時のメッセージ

メッセージ
原因
対応策

これは単なる情報メッセージです。

OK をクリックして、インストールを続行します。

You must provide the Computer Name of the
publisher server.IP addresses or fully qualified DNS names are not allowed.

パブリッシャ データベース サーバ名を入力するときに、ピリオド(.)を使用することはできません。

情報を正しく入力し直します。

You must provide the publisher server name when installing a subscriber.

このエラー メッセージは、サブスクライバ サーバに Cisco
CallManager をインストールするときにパブリッシャ データベース サーバ名を入力しなかった場合に表示されます。

情報を正しく入力し直します。

You have entered an invalid product key.Please re-enter the key.

無効なプロダクト キーを入力しました。

Cisco CRS のインストール マニュアルを参照して、Cisco CRS プロダクト キーを確認します。Cisco CallManager プロダクト キーについては、本書を参照してください。

You must enter a password.

このメッセージは、アプリケーションのインストールに必要なパスワードを入力しなかった場合に表示されます。

正しいパスワードを入力します。

The passwords that you entered do not match.

このエラー メッセージは、パスワードを 2 回以上入力したときに、入力したパスワードがサーバ上のパスワードと一致していない場合に表示されます。

クラスタ内のサーバすべてに対して、同一のパスワードを入力します。

The password that you entered is not valid.

無効なパスワードを入力しました。

正しいパスワードを入力します。

You must enter a phrase from 1 to 15 characters in length.This phrase may contain English lower-case letters, English upper-case letters, Westernized
Arabic Numerals, and the following
Non-alphanumeric “special characters” { } . < > : ? / | \ ` ~ ! @ $ ^ & * ( ) _ - +

プライベート パスワード フレーズに無効な文字を入力しました。

有効な文字を入力します。

The installation has detected pending file operations.
You must reboot the server before continuing.The installation will now abort.

ペンディング ファイル操作が発生しています。

サーバをリブートしてから、Cisco
CallManager をインストールします。

You are not logged on as ‘Administrator’.You must log in by using local Administrator user name and password to install Cisco CallManager.

サーバにログインする際、ローカル Administrator のユーザ名とパスワードを使用しませんでした。

ローカル Administrator のユーザ名とパスワードでサーバにログインします。

You do not have administrator privileges.You must have administrator privileges to install Cisco CallManager.

管理権限がありません。

管理権限のあるアカウントでサーバにログインします。

Windows 2000 Server is not installed.Install
Windows 2000 Server before you install Cisco CallManager.

オペレーティング システムの適切なバージョンをインストールしていません。

すべての専用サーバおよび共存サーバにオペレーティング システムのバージョン 2000.2.3(またはそれ以降)がインストールされていることを確認します。Cisco CallManager をインストールする前に、2000.2.6(またはそれ以降)にアップグレードし、最新のサービス リリース
(2000-2-6sr1 またはそれ以降)をインストールします。

Windows 2000 Service Pack 4or later is not
installed.You must have Windows 2000 Service Pack 4or later installed before you install Cisco CallManager.

オペレーティング システムの適切なバージョンをインストールしていません。

すべての専用サーバおよび共存サーバにオペレーティング システムのバージョン 2000.2.3(またはそれ以降)がインストールされていることを確認します。Cisco CallManager をインストールする前に、2000.2.6(またはそれ以降)にアップグレードし、最新のサービス リリース
(2000-2-6sr1 またはそれ以降)をインストールします。

You must install Cisco CallManager by double clicking CCMSetup.exe.

Cisco CallManager をインストールする際、Cisco CallManager パッケージに含まれる msi ファイルをダブルクリックしました。

CCMSetup.exe をダブルクリックします。

Cisco CallManager could not install the SUN
Microsystems JRE component.Review the Cisco CallManager installation logs to determine cause of failure, take appropriate action.For more
information refer, to the Cisco CallManager
installation documents.

JRE のインストールに失敗しました。

Cisco CallManager installation has detected JRE version <JREVERSION> installed at
<JRELOCATION>.Uninstall this version of JRE from the server and rerun the installation.To continue the installation, you must disable or stop any anti-virus protection, intrusion detection
software, and other third-party applications, and then rerun the installation program.

インストール中に、互換性のない JRE のバージョン、または必要なすべてのコンポーネントがインストールされていない可能性があるバージョンが検出されました。

Cisco CallManager successfully installed Sun JRE and requires the server to be rebooted.To continue the installation, you must disable or stop any anti-virus protection, intrusion detection software, and other third-party applications, and then rerun the installation program.

Cisco CallManager が、インストールを続行するためにサーバのリブートを要求しています。

サーバをリブートしてから、インストール プログラムを再開します。

You must apply SQL 2000 Service Pack 3 (or later) before proceeding with this installation.

Microsoft SQL 2000 Service Pack 3 がインストールされていません。

Microsoft SQL 2000 Service Pack 3 をインストールしてから、Cisco
CallManager のアップグレードを実行します。

The installation program could not detect a valid version of Microsoft SQL 2000. Ensure that the server has a valid Cisco CallManager version
before continuing with the upgrade procedure.The installation will now abort.

インストール プログラムは有効なバージョンの Microsoft SQL 2000 を検出しませんでした。

再度アップグレードを行う前に、Cisco CallManager のデータの適切なコピーを使用してサーバを再構成する必要があります。

If you have installed intrusion detection or antivirus protection software, you must stop and disable these applications from the Services Control
console before you continue with the Cisco
CallManager installation.All other installed
third-party applications must be uninstalled before proceeding with the CallManager installation.
Failure to follow these directives could result in un-recoverable errors.Would you like to proceed?

このメッセージは、管理者に対する要件の警告として常に表示されます。

シスコ認定のアプリケーション
(Cisco AVVID Partner Applications)またはプラットフォーム エージェントがサーバにインストールされている場合は、それを無効にするかアンインストールして、そのサービスを停止する必要があります。

Because the <BUILDVERSION> of this Cisco
CallManager MSI package is not compatible with the Cisco CallManager setup file (ccmsetup.exe), make sure that you are using the ccmsetup.exe that was distributed with this version of Cisco
CallManager.The installation will now abort.

このメッセージは、MSI パッケージに Cisco CallManager セットアップ ファイルとの互換性がないことを示します。

このバージョンの Cisco CallManager に付属する ccmsetup.exe ファイルを使用します。

You are attempting to upgrade Cisco CallManager <InstalledBUILDVERSION> to version
<UpgradeBUILDVERSION>.Direct upgrades
from this version of Cisco CallManager are not supported.You must first upgrade to a compatible Cisco CallManager version before upgrading to this version.The installation will now abort.

Cisco CallManager 3.2 または
Cisco CallManager 3.3 以外のバージョンからアップグレードしようとしました。

Cisco CallManager 4.0 にアップグレードするには、まず Cisco CallManager 3.2 または Cisco CallManager 3.3 にアップグレードします。

You are attempting to upgrade Cisco CallManager <InstalledBUILDVERSION> to version
<UpgradeBUILDVERSION>.Upgrades from this version of Cisco CallManager require using the Same-Server Recovery method.Please refer to the Upgrading Cisco CallManager Release 4.1(1)
documentation for more information.
The installation will now abort.

Same Server Recovery の手順に従わずに、Cisco CallManager 3.2 から Cisco CallManager 4.1(1) に直接アップグレードしようとしました。

オペレーティング システムのインストール用にこのバージョンの Cisco CallManager に付属しているオペレーティング システム ディスクを使用して、Same Server Recovery を実行する必要があります。

You are attempting to upgrade Cisco CallManager <InstalledBUILDVERSION> to version
<UpgradeBUILDVERSION> by using the web download file.You cannot use the web download file to upgrade from this version of Cisco
CallManager directly.You must obtain the upgrade CD-ROM disks from your Cisco account
representative to complete this upgrade.
The installation will now abort.

Package For Web(PFW)ダウンロード ファイルを使用して Cisco CallManager 3.3(x) から 4.1(1) にアップグレードすることはできません。

Cisco CallManager 4.1(1) ソフトウェア キットに付属しているアップグレード CD-ROM ディスクを使用する必要があります。シスコの代理店にお問い合せください。

You are attempting a Same System Recovery from an unsupported version of Cisco CallManager.The installation will now abort.

オペレーティング システムのインストール時に、Same Server
Recovery オプションを選択しましたが、次のどちらかの問題が発生しています。

Cisco CallManager 3.2 がサーバにインストールされていない。

Cisco CallManager 3.2 サーバのバックアップの実行時に、誤ったバージョンの Cisco IP Telephony Applications Backup ユーティリティを使用した。

サーバにインストール済みの Cisco CallManager のバージョンから Cisco CallManager 4.0(2) にアップグレードする方法については、本書を参照してください。

Configuration changes to the Cisco CallManager server do not take effect until you restart your system.Click Yes to restart the computer now or No if you plan to restart the computer later.

このメッセージは、インストール時に Cisco CallManager の設定を変更したときに表示されます。

修正処置は必要ありません。

Cisco CallManager installation detected a service control file from a previous failed installation.This may have resulted in incorrect service Startup Type settings.Click: "Yes" to continue installing with the current settings, "No" to reset service startup types to the original settings and exit the installation program, or "Cancel" to exit the installation
program with no further action.

このメッセージは、以前インストールに失敗したことがインストール プログラムによって検出された場合に表示されます。

Yes を選択して、現在の設定値で
Cisco CallManager のインストールを続行することを推奨します。

The installation has detected that the server exists in a domain.When a server exists in a domain,
authentication between servers may fail or the non-default domain security policies may be too restrictive for the Cisco CallManager installation to build critical NT Accounts during an upgrade.
Failure to remove the server from the domain and add to a workgroup may cause upgrade errors,
upgrade failures, or a total system failure, which includes a loss of data and a complete reinstallation of Cisco CallManager.Would you like to proceed?

サーバがドメイン内に存在します。

インストールを続行する前に、クラスタ内のすべてのサーバをドメインから削除することを強く推奨します。

To proceed, the installation program must update the configuration and restart the server.To continue the installation with these changes and restart the server now, click OK .To abort the installation, click Cancel .

これは単なる情報メッセージです。

OK をクリックしてインストールを続行することを推奨します。

This release of Cisco CallManager is not supported on this server model.The installation will now abort.

このサーバには、このバージョンの Cisco CallManager はインストールできません。

このバージョンの Cisco CallManager をインストールできるサーバの一覧については、『 Cisco CallManager
Compatibility Matrix
』を参照してください。本書の最新版を入手するには、
http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/c_callmg/index.htm にアクセスしてください。

The installation program does not have enough disk space on the C drive to complete the installation.
The installation program requires that you have 3.0 gigabytes of disk space available on your
server.Make at least 3.0 gigabytes of disk space available and restart the installation.
For information, refer to the Upgrading Cisco
CallManager guide.

Cisco.com からの Web ファイルを使用してアップグレードしようとしましたが、十分なディスク スペースがありません。

3.0 ギガバイトのディスク スペースを確保してから、インストール プログラムを再起動します。

The installation program does not have enough disk space on the C drive to complete the installation.
The installation program requires that you have 2.0 gigabytes of disk space available on your server.
Make at least 2.0 gigabytes of disk space available and restart the installation.For information, refer to the Upgrading Cisco CallManager guide.

CD ROM ディスクを使用してアップグレードしようとしましたが、十分なディスク スペースがありません。

2.0 ギガバイトのディスク スペースを確保してから、インストール プログラムを再起動します。

This version of Cisco CallManager is currently installed.

このメッセージは、現在サーバにインストールされているものと同じバージョンの Cisco
CallManager を再度インストールしようとした場合に表示されます。

ディスクをドライブから取り出します。

A newer version of this package has already been installed.

このメッセージは、インストールが成功した後で、そのバージョンよりも前のバージョンの Cisco CallManager をインストールしようとした場合に表示されます。

ディスクをドライブから取り出します。

Cisco CallManager install did not complete
successfully.Review the log file for more
information.

Cisco CallManager のインストールが失敗しました。

ログ ファイルを取得して調べます。

Unable to locate MSI package associated with this bootstrapper.

Cisco CallManager のインストール パッケージに含まれるすべてのファイルをサーバにコピーしませんでした。

インストール パッケージを完全にサーバにコピーしてから、Cisco
CallManager のインストールを再開します。

Error opening MSI package

Cisco CallManager のセットアップ時に MSI パッケージを見つけることができませんでした。

このメッセージは、メディアに問題が発生した場合に表示されます。再度ディスクを挿入します。

This package has already been installed.

このメッセージは、インストールが成功した後で、同じバージョンの Cisco CallManager を再度インストールしようとした場合に表示されます。

ディスクをドライブから取り出します。

An unexpected error occurred.

Cisco CallManager のセットアップ時にエラーが発生しました。

ログ ファイルを取得して調べます。

An unexpected error occurred while creating the log directory.

インストール時にログ ファイルのディレクトリを作成できませんでした。

サーバのセキュリティ ポリシーが制限されていないことを確認します。

The local security policy “Restrict CD-ROM access to locally logged-on user only” is enabled.This setting interferes with the Cisco CallManager
installation.Please disable this setting using the Local Security Policy utility, reboot, and rerun the Cisco CallManager installation.

ご使用のサーバで、「Restrict
CD-ROM access to locally
logged-on user only」というローカル セキュリティ ポリシーが有効になっています。

Local Security Policy ユーティリティを利用してこの設定を無効にし、リブートしてから、Cisco CallManager のインストールを再開します。

詳細については、「名前解決に関する問題の解決」を参照してください。

Failure occurred trying to get DBNAME value from registry.Aborting Cisco CallManager
installation.

インストール時に、ローカル マシンのレジストリから DBNAME 値を読み取れませんでした。

サーバをリブートしてから、Cisco CallManager のインストールを再開します。

Failure occurred trying to validate the format of DBNAME value.Aborting Cisco CallManager
installation.

レジストリに含まれている
DBNAME 値は無効な形式です。このエラーが発生するのは、この値を手動で変更した場合だけです。

DBNAME 値が CCM0xxx 形式(x は任意の数字を表す)であることを確認します。

Current OS version does not meet minimum
requirements.Aborting Cisco CallManager install.
For more information, refer to the Installing the Operating System on the Cisco IP Telephony
Applications Server and Upgrading Cisco
CallManager documents.The installation will now abort.

Cisco CallManager Release 4.1(1) には、シスコが提供するオペレーティング システム バージョン 2000.2.6(またはそれ以降)が必要です。

インストール可能なバージョンを確認するには、『 Cisco Compatibility
Matrix
』を参照してください。本書を入手するには、
http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/c_callmg/ccmcomp.htm にアクセスしてください。

Installing Cisco CallManager using Terminal Services is not allowed.Install will now abort.

Cisco CallManager のインストール、アップグレード、および設定タスクでは、Terminal Services はサポートされません。

Cisco Technical Assistance Center(TAC)では、リモート管理タスクやトラブルシューティング タスクに Terminal Services を使用します。

Virtual Network Computing(VNC)を使用する場合は、
http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/iptel_os/index.htm にアクセスして最新版のマニュアルを入手してください。

Failed to launch <name of executable>, aborting install

インストール時に実行ファイルを起動しようとしましたが、起動に失敗しました。

ログ ファイルを取得して調べます。メディアに問題が発生している可能性もあります。

Failure occurred during the Cisco Directory
installation.Refer to the log file C:\Program Files\
Common Files\Cisco\Directory\IntegratedSetup.
trc for details.Aborting Cisco CallManager install.

DC Directory のインストールが失敗しました。

ログ ファイルを取得して調べます。

The Cisco CallManager installation detected an error while copying files.Stop all platform agents and Cisco-verified applications, and restart the installation.For more information, refer to the
Upgrading Cisco CallManager document.

Cisco CallManager のインストールで、サーバへのファイルのコピーに失敗しました。

すべてのプラットフォーム エージェントおよびシスコで検証済みのアプリケーションを停止し、インストールを再開する必要があります。

Failure occurred during the Cisco CallManager
installation.Please look at the Cisco CallManager installation log file for details.Aborting Cisco
CallManager installation.

Cisco CallManager のインストールで、ファイルのコピー中にエラーが発生しました。すべてのプラットフォーム エージェントおよびシスコで検証済みのアプリケーションを停止し、インストールを再開する必要があります。詳細については、『Cisco CallManager アップグレード手順』を参照してください。

ログ ファイルを取得して調べます。

The password of [X] does not match the password on the publisher [Y].For details, review the log file [Z].

Cisco CallManager をサブスクライバ サーバにインストールしているユーザのユーザ名またはパスワード、あるいはその両方がパブリッシャ データベース サーバ上のユーザ名およびパスワードと一致していません。

正しいパブリッシャ サーバ名を入力したこと、およびユーザ名とパスワードがパブリッシャ サーバとサブスクライバ サーバとで一致していることを確認します。

このエラーが発生するのは、サブスクライバ サーバのインストール中に、サブスクライバ データベース サーバとパブリッシャ データベース サーバとの間にネットワーク接続が存在しない場合、あるいは入力したパブリッシャ データベース サーバ名が正しくなかった場合です。

パブリッシャ データベース サーバとサブスクライバ サーバ間の接続を確認し、パブリッシャ データベース サーバの正しい名前を入力したことを確認します。

次のいずれかの問題が発生しました。

パブリッシャ データベース サーバとサブスクライバ サーバとの間にネットワーク接続が確立されていない。

Cisco CallManager をサブスクライバ サーバにインストールしているユーザのユーザ名またはパスワード、あるいはその両方がパブリッシャ データベース サーバ上のユーザ名およびパスワードと一致していない。

入力したパブリッシャ データベース サーバの名前が正しくない。

次のそれぞれの作業を実行します。

パブリッシャ データベース サーバとサブスクライバ サーバとの間の接続を確認する。

Administrator のユーザ名とパスワードを使用してパブリッシャ データベース サーバおよびサブスクライバ サーバに Cisco
CallManager をインストールしたことを確認する。

正しいパブリッシャ データベース サーバ名を入力したことを確認する。

The private password phrase does not match the private password phrase on the publisher [X].For details, review the log file [Y].

サブスクライバ サーバのインストール時に、次のいずれかの問題が発生しました。

NT サービス アカウントのパスワードが一致しない。

入力したパブリッシャ データベース サーバの名前が正しくない。

パブリッシュ データベース サーバとサブスクライバ サーバとで、異なるプライベート パスワード フレーズを入力した。

次のそれぞれの作業を実行します。

サブスクライバ サーバとパブリッシャ データベース サーバとの間に信頼できる接続が確立されていることを確認する。

パブリッシャ データベース サーバの正しい名前を入力したことを確認する。

パブリッシャ データベース サーバと同じプライベート パスワード フレーズを入力したことを確認する。

The installation could not verify the private
password phrase on the publisher <server name>, because the user does not have permission to access the publisher server over the network.For details, review the log file <log file name>.

ネットワーク上でパブリッシャ サーバにアクセスする権限をユーザが持っていないため、インストール時にパブリッシャ
<server name> のプライベート パスワード フレーズを確認できませんでした。詳細については、ログ ファイル <log file name> を確認してください。

パブリッシャ サーバまたはサブスクライバ サーバのいずれかのセキュリティ設定により、サブスクライバ サーバのインストール時に、インストール プログラムがパブリッシャ サーバのプライベート パスワード フレーズを確認できませんでした。

考えられる原因は次のとおりです。

パブリッシャ サーバまたはサブスクライバ サーバが、インストール時にドメイン内にあった。

マシン上のローカル セキュリ
ティ ポリシー設定の中に、インストール プログラムによるこの操作の実行を妨害するものがあった。

Either the passwords do not match on the publisher [servername], or a network connectivity error
occurred.

サブスクライバ サーバのインストール中に、次のいずれかのエラーが発生しました。

ネットワーク接続が失敗した。

パブリッシャ データベース サーバのパスワードと一致しない NT サービス アカウント パスワードを入力した。

誤ったパブリッシャ データベース サーバ名を入力した。

次の作業をすべて実行します。

サブスクライバ データベース
サーバとパブリッシャ データベース サーバとの間の接続を確認する。

パブリッシャ データベース サーバのパスワードと同じ NT サービス アカウント パスワードを入力する。

正しいパブリッシャ データベース サーバ名を入力する。

The installation failed to verify the Cisco
CallManager version that runs on the publisher database server.Cancel the installation, and review the log file at C:\Program Files\ Common Files\
Cisco\Logs\ CCMUIInst.log.

このエラーが発生するのは、サブスクライバのインストール中に、サブスクライバ データベース サーバとパブリッシャ データベース サーバとの間にネットワーク接続が存在しない場合、あるいは入力したパブリッシャ データベース サーバ名が正しくなかった場合です。

パブリッシャ データベース サーバとサブスクライバ データベース サーバとの間の接続を確認し、また、正しいパブリッシャ データベース サーバ名を入力したことを確認します。

The Cisco CallManager version you are installing on this subscriber does not match the version running on the publisher database server.Cancel the installation and ensure the publisher is upgraded to this Cisco CallManager version before you
continue.

パブリッシャ データベース サーバにインストールしたものと異なるバージョンの Cisco
CallManager をサブスクライバ データベース サーバにインストールしようとしました。

パブリッシャ データベース サーバと同じバージョンの Cisco CallManager をサブスクライバ データベース サーバにインストールします。

UMX.dll failed to register.After you complete the installation, review the log file.

システムで regsvr32 が実行された際、プロセス作成の失敗、プロセスの異常終了、またはエラーの発生が起こったため、UMX.dll が登録に失敗しました。

インストール後にサーバをリブートしたことを確認します。コマンド プロンプトを実行し、regsvr32
C:\dcdsrvr\lib\UMX.dll と入力してから、Enter キーを押します。

問題が解決したことを確認するには、当該サーバで Cisco CallManager Administration への新しいユーザの追加を試行してください。

Indexing directory data did not finish.After you complete the installation, review the log file.The log file C:\dcdsrvr\log\DirInstallValidation.log.

インストール時に、DC Directory によるデータのインデックス化が完了したかどうか判断できませんでした。

インストールを続行します。インストールの終了時に、プロンプトに従ってサーバをリブートします。サーバをリブートした後、サービス コントロールを起動して、DC
Directory Server が「開始」状態になるのを待ちます。

サーバがパブリッシャ データベース サーバである場合は、サブスクライバ データベース サーバに Cisco CallManager をインストールすることができます。

サーバがサブスクライバ データベース サーバである場合は、コマンド ウィンドウを表示して、 dcdrepcl
trigger all
と入力します。システムに設定されているユーザ数によっては、サービスが開始状態に変わるまでに開始中の状態が長時間続くことがあります。

The Cisco CallManager installation failed to stop <list of services> service(s).Please reboot the server, manually stop the service(s), and rerun the Cisco CallManager installation program.

インストール中にインストール プログラムがサービスを停止できませんでした。

サーバをリブートし、サービスを手動で停止してから、Cisco CallManager インストール プログラムを再開します。

The installation encountered an unknown error while trying to resolve the Publisher server name [X].For more information, review the log file CCMInstUI.log.

パブリッシャ サーバの名前解決に失敗しました。

正しいパブリッシャ サーバ名を入力したことを確認します。hosts ファイルを確認するには、「名前解決に関する問題の解決」を参照してください。

The installation could not resolve the Publisher server name [X] to a valid IP address.Verify that you entered the correct publisher server name, and review the log file CCMInstUI.log for more information.

入力したパブリッシャ サーバ名が正しくない、または hosts ファイルに誤った情報が含まれています。

正しいパブリッシャ サーバ名を入力したことを確認します。hosts ファイルを確認するには、「名前解決に関する問題の解決」を参照してください。

The installation successfully resolved the Publisher server name [X] to IP address [Y] but could not resolve the IP address back to a host name.

Cisco CallManager パブリッシャ サーバの逆引き名前解決に失敗しました。

正しいパブリッシャ サーバ名を入力したことを確認します。hosts ファイルを確認するには、「名前解決に関する問題の解決」を参照してください。

The installation successfully resolved the Publisher server name [X] to IP address [Y] and resolved the IP address back to the host name [Z].The resolved host name does not match the server name that you entered.

入力したパブリッシャ サーバ名が、正引き名前解決および逆引き名前解決の実行後にインストール プログラムが取得したサーバ名と一致していません。

正しいパブリッシャ サーバ名を入力したことを確認します。hosts ファイルを確認するには、「名前解決に関する問題の解決」を参照してください。

The installation encountered an unknown error while trying to determine the server type during the upgrade.For more information, review the log file [x].

レジストリに無効なサーバ情報が含まれています。

ログ ファイルを取得して調べます。

Because mapped network drives exist on the server, the installation could not verify the password of [x] against the publisher [y].Disconnect all the mapped drives, reboot the system, and rerun the installation.For details, review the log file [z].

インストール時に、サブスクライバ サーバとパブリッシャ データベース サーバとでパスワードが一致していることを確認できませんでした。

マッピングされているすべてのドライブを接続解除し、システムをリブートしてから、インストールを再開します。

Because mapped network drives exist on the server, the installation could not verify the private
password phrase against the publisher [y].
Disconnect all the mapped drives, reboot the
system, and rerun the installation.For details,
review the log file [z].

インストール時に、サブスクライバ サーバとパブリッシャ データベース サーバとでプライベート パスワード フレーズが一致していることを確認できませんでした。

マッピングされているすべてのドライブを接続解除し、システムをリブートしてから、インストールを再開します。

The Cisco CallManager installation detected an unrecoverable error during database migration.
You must revert to the original version of Cisco
CallManager.For more information, refer to the Installing the Operating System on the Cisco IP Telephony Applications Server and Upgrading
Cisco CallManager
documents.

インストール プログラムは Cisco CallManager データを移行できませんでした。

次の手順に従って、元のバージョンの Cisco CallManager に復元します。

Same Server Recovery を利用してオペレーティング システムをインストールする。

アップグレードの試行前にサーバで実行されていたバージョンの Cisco CallManager をインストールする。

バックアップ ファイルから
Cisco CallManager のデータを復元する。

詳細については、「アップグレード試行後における前の設定の復元」を参照してください。

You are upgrading Cisco CallManager
<InstalledBUILDVERSION> to version
<UpgradeBUILDVERSION> which does NOT
support the following features:·

Force Authorization Code and Client Matter Codes·

Call Block for Extension to Extension Transfer

If you continue to upgrade, these features will no longer be available, and any associated data will be lost.Do you want to continue the upgrade process?

3.3(4) およびそれ以降を 4.0(2) にアップグレードする場合、メッセージに示されている機能を使用できなくなります。

なし。これは情報メッセージです。

The upgrade that you are attempting is not
supported.To verify which versions of Cisco
CallManager are compatible for upgrade, please refer to the Cisco CallManager Compatibility
Matrix on CCO.The installation will now abort.

選択したバージョンの Cisco
CallManager からのアップグレードはサポートされていません。

インストール可能なバージョンを確認するには、『 Cisco Compatibility
Matrix
』を参照してください。本書を入手するには、
http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/c_callmg/ccmcomp.htm にアクセスしてください。

Cisco CallManager installation failed while
installing Microsoft SQL 2000. Review the Cisco CallManager installation logs to determine the cause of failure.Take appropriate action and
reinstall both the Cisco IP Telephony Operating System and Cisco CallManager program.For more information refer, to the Cisco CallManager
installation documents.

考えられる原因は次のとおりです。

ターゲット マシンがウィルスに感染している。

Cisco Security Agent、アンチウイルス ソフトウェア、またはその他のサードパーティ製アプリケーションがインストールされ、実行されていた。

Cisco CallManager のインストールを再確認して、問題の原因を特定します。ウィルスを除去するか、または問題のソフトウェアを無効化するための適切な処置を行ってから、Cisco IP Telephony Operating System および Cisco CallManager プログラムの両方を再インストールします。

Cisco CallManager successfully installed
Microsoft SQL 2000 and requires the server to be rebooted.To continue the installation, you must disable or stop any antivirus protection, intrusion detection software, and other third-party software, and then rerun the installation program.When the server reboots, you must rerun the installation program to continue your installation.

アンチウイルス ソフトウェア、侵入検知ソフトウェア、またはその他のサードパーティ製アプリケーションがインストールされ、実行されていました。

インストールを続行するには、次の作業を行う必要があります。

a. すべてのアンチウィルス ソフトウェア、侵入検知ソフトウェア、その他のサードパーティ製アプリケーションを無効化または停止する。

b. インストール プログラムを再開する。

c. サーバのリブート後、インストール プログラムが自動的に続行されない場合は、手動で再開する。

Cisco CallManager installation failed while installing Microsoft SQL 2000 SP3A.Review the Cisco CallManager installation logs to determine cause of failure, take appropriate action.Download Microsoft SQL 2000 service pack 3A (or later) from Cisco.com, install it on the server, and rerun the Cisco CallManager installation program.For more information refer, to the Cisco CallManager installation documents.

考えられる原因は次のとおりです。

ターゲット マシンがウィルスに感染している。

Cisco Security Agent、アンチウイルス ソフトウェア、またはその他のサードパーティ製アプリケーションがインストールされ、実行されていた。

Microsoft SQL 2000 サービス パック 3A(またはそれ以降)を Cisco.com からダウンロードして、サーバにインストールし、次に Cisco CallManager インストール プログラムを再開します。

Cisco CallManager successfully installed
Microsoft SQL 2000 SP3A and requires the server to be rebooted.To continue the installation, you must disable or stop any antivirus protection, intrusion detection software, and other third-party applications, and then rerun the installation
program.When the server reboots, you must rerun the installation program to continue your
installation.The installation program automatically reboots the server and the installation will continue.

アンチウイルス ソフトウェア、侵入検知ソフトウェア、またはその他のサードパーティ製アプリケーションがインストールされ、実行されていました。

インストールを続行するには、次の作業を行う必要があります。

a. すべてのアンチウィルス ソフトウェア、侵入検知ソフトウェア、その他のサードパーティ製アプリケーションを無効化または停止する。

b. インストール プログラムを再開する。

c. サーバのリブート後、インストール プログラムが自動的に続行されない場合は、手動で再開する。

名前解決に関する問題の解決

Cisco CallManager では、NetBIOS および IP の名前解決が必要です。WINS(NetBIOS)または DNS(IP)の設定を誤ると、サービス停止につながる可能性があります。

名前解決の問題を解決するには、ネットワーク管理者に問い合せ、ネットワーク全体における NetBIOS および IP の名前解決を確認します。確認する内容は、ローカル デバイスの IP 設定、ローカル デバイスの名前解決(LMHOSTS および HOSTS)、ネットワーク ベースの名前解決システム(WINS および DNS)、および DHCP システムです。


) ローカル ベースまたはネットワーク ベースのいずれか一方の名前解決を使用することを推奨します。両方を同時に使用しないでください。



) ローカルの名前解決を使用し、いずれかのサーバの IP アドレスを変更する場合、ネットワーク内で影響を受けるすべてのサーバの LMHOSTS ファイルおよび HOSTS ファイルを適宜更新する必要があります。変更内容を有効にするには、影響を受けるサーバをすべてリブートするか、ステップ 4 の作業を実行します。



) ネットワーク ベースの名前解決を使用し、いずれかのサーバの IP アドレスを変更する場合は、WINS および DNS(RARP を含む)システムを更新する必要があります。変更内容を有効にするには、影響を受けるサーバをすべてリブートするか、ステップ 4 の作業を実行します。


手順


ステップ 1 ipconfig /all コマンドおよび hostname コマンドをクラスタ内の各サーバで実行して、各サーバの IP アドレス、ホスト名、および DNS サフィックスを取得します。

ステップ 2 クラスタ内のすべてのサーバの名前と IP アドレスを、各サーバの hosts ファイルに入力します。hosts ファイルは、c:\winnt\system32\drivers\etc にあります。

次の例は、hosts ファイルを示しています。cm1 はホスト名を表し、mydomain.com は デフォルトの DNS サフィックスまたは接続固有の DNS サフィックスを表します。これらは、ipconfig /all コマンド出力から取得されます。

127.0.0.1 localhost
1.3.5.9 cm1 cm1.mydomain.com
1.2.4.8 cm2 cm2.mydomain.com

ステップ 3 クラスタ内のすべてのサーバの名前と IP アドレスを、各サーバの lmhosts ファイルに入力します。lmhosts ファイルは、c:\winnt\system32\drivers\etc にあります。

次の例は、lmhosts ファイルを示しています。cm1 はホスト名を表します。

1.3.5.9 cm1 #PRE
1.2.4.8 cm2 #PRE

ステップ 4 変更内容を有効にするには、次のコマンドを各サーバで実行します。

ipconfig /flushdns
nbtstat -R


) このコマンドで、「R」は大文字と小文字が区別されるので注意してください。


ステップ 5 次の手順に従って、変更内容が正常にロードされたことを確認します。

a. nbtstat -c の出力を確認します。

クラスタにある他のすべてのサーバ名が、life(キャッシュの寿命)-1 と共に表示されています。これらの名前は複数回表示されます。

次の例は、nbtstat -c コマンドの出力を示しています。

 

例 1 NetBIOS Remote Cache Name Table

Name
Type
Host Address
Life [sec]

CM2

<03>

UNIQUE

1.3.5.9

-1

CM2

<00>

UNIQUE

1.3.5.9

-1

CM2

<20>

UNIQUE

1.3.5.9

-1

CM1

<03>

UNIQUE

1.2.4.8

-1

CM1

<00>

UNIQUE

1.2.4.8

-1

CM1

<20>

UNIQUE

1.2.4.8

-1

b. ipconfig /displaydns の出力を確認します。クラスタ内のすべてのサーバで、正引きエントリおよび逆引きエントリが少なくとも 1 つずつ必要です。次の例では、サーバごとに正引きエントリと逆引きエントリが 2 つずつあります。

正引きエントリ

cm1.mydomain.com.
------------------------------------------------------
Record Name . . . . . : cm1.mydomain.com
Record Type . . . . . : 1
Time To Live . . . . : 30682708
Data Length . . . . . : 4
Section . . . . . . . : Answer
A (Host) Record . . . :
> 1.2.4.8
cm1.
------------------------------------------------------
Record Name . . . . . : cm1
Record Type . . . . . : 1
Time To Live . . . . : 30682708
Data Length . . . . . : 4
Section . . . . . . . : Answer
A (Host) Record . . . :
> 1.2.4.8

逆引きエントリ

8.4.2.1.in-addr.arpa.
------------------------------------------------------
Record Name . . . . . : 8.4.2.1.in-addr.arpa
Record Type . . . . . : 12
Time To Live . . . . : 30682708
Data Length . . . . . : 4
Section . . . . . . . : Answer
PTR Record . . . . . :
> cm1
 
Record Name . . . . . : 8.4.2.1.in-addr.arpa
Record Type . . . . . : 12
Time To Live . . . . : 30682708
Data Length . . . . . : 4
Section . . . . . . . : Answer
PTR Record . . . . . :

cm1.mydomain.com

Restrict CD-ROM Access to Locally Logged-On User Only セキュリティ ポリシーの無効化

ローカル セキュリティ ポリシー「Restrict CD-ROM access to locally logged-on user only」が有効になっているというエラー メッセージが表示されたら、この設定を無効にし、サーバをリブートしてから、Cisco CallManager のインストールを再び実行する必要があります。このセキュリティ ポリシーを無効にするには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 Start > Programs > Administrative Tools > Local Security Policy を順に選択して、Local Security Policy ユーティリティを起動します。

ステップ 2 左側のペインで Local Policies フォルダを開き、Security Options フォルダを選択します。

ステップ 3 右側のペインで Restrict CD-ROM access to locally logged-on user only ポリシーを選択し、 Enter キーを押します。

Local Security Policy ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 4 Disabled オプション ボタンを選択し、OK をクリックします。

ステップ 5 Local Security Policy ユーティリティを終了します。

ステップ 6 サーバをリブートします。

ステップ 7 Cisco CallManager のインストールを再開します。