Cisco IP テレフォニー ソリューション リファレンス ネットワーク デザイン Cisco CallManager Release 4.0 および 4.1
索引
Symbols
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 10MB) | フィードバック

Symbols

!、ルート パターン内の  10-11

@、ルート パターン内の  10-10

Numerics

1A および 2A ケーブリング  3-22

2 層ハブアンドスポーク トポロジ  9-27

4ESS  4-15, 4-16

508 準拠  2-27

5ESS  4-15, 4-16

7902G IP Phone  17-6

7905G IP Phone  17-6

7910G IP Phone  17-6

7910G+SW IP Phone  17-6

7912G IP Phone  17-6

7920G 無線 IP Phone  17-16, 17-31

7935 IP Conference Station  17-21

7936 IP Conference Station  17-21

7940G IP Phone  17-6

7960G IP Phone  17-6

7970G IP Phone  17-10

802.1s  3-4

802.1w  3-4, 3-6

802.3af PoE  3-20

9.@ ルート パターン  10-10, 10-11

911 コール  11-1

911 コール用のインターフェイス タイプ  11-4

911 へのテスト コール  11-14

A

AA  12-2

AAD  1-8

AAR  2-9, 2-11, 10-20, 10-81, 13-7, 17-20

Access Control Server(ACS)  3-48

ACF  10-35

ACL  16-25, 16-27

ACS  3-48

Active Directory(AD)  3-48, 14-2, 14-10, 14-11

Active Server Page(ASP)  14-4

AD  3-48, 14-2, 14-10, 14-11

Adaptive Security Appliance(ASA)  16-33

Alerts and Activities Display(AAD)  1-8

ALI  11-4

Analog Telephone Adapter(ATA)  17-5, 17-22

ANI  4-12, 11-4, 11-6, 11-7

Annex M1  5-12

Annunciator  6-18

AP  3-43, 3-47, 17-16

ARJ  10-35

ARP  3-47, 16-19

ARQ  10-35

ASA  16-33

ASP  14-4

ATA  17-5, 17-22

ATM  2-5, 2-14, 3-30

AuthName  14-5

AuthPasswd  14-5

Automated Alternate Routing(AAR)  10-20, 10-81, 17-20

B

BackboneFast  3-6

BAT  14-9

BHCA  2-23, 8-16, 8-17, 10-85

BHCC  10-85

BPDU  3-6

BTN  11-4

Bulk Administration Tool(BAT)  14-9

Busy Hour Call Attempts(BHCA)  2-23, 8-16, 8-17, 10-85

Busy Hour Call Completions(BHCC)  10-85

C

C 割り込み機能  17-8

C542 チップセット  6-7

C5421 チップセット  6-5

C549 チップセット  6-6

C5510 チップセット  6-4

CA  17-9

CAC(「コール アドミッション制御」を参照)

CallManager(「Cisco CallManager」を参照)

CallManager Express(CME)  2-15, 8-29

CallManager キャパシティ ツール  8-13, 8-14, 8-15

CAM  16-12

CAMA  11-5

CanMapAlias  5-12

CAPF  17-9

CAR  14-9

CDP  16-10

CDR  2-20

CDR Analysis and Reporting(CAR)  14-9

Centralized Automatic Message Accounting (CAMA)  11-5

Certificate Authority Proxy Function(CAPF)  17-9

CIR  3-41

Cisco CallManager

FAX とモデム サポート用の Cisco IOS ゲートウェイの設定  4-26

H.323  5-10

Release 3.1 および 3.2  8-14

Release 3.3  8-14, 10-25

Release 4.0  10-25, 10-83

アップグレード  14-21

キャパシティ ツール  8-13, 8-14, 8-15

現在のリリース  xviii

このリリースの新規情報  xviii

説明  1-5

Cisco CallManager Express(CME)  2-15, 8-29

Cisco CallManager へのアップグレード  14-21

Cisco Discovery Protocol(CDP)  16-10

Cisco Emergency Responder(ER)  11-9, 11-13, 17-19

Cisco IOS

ゲートウェイ  4-25, 4-26

コール ルーティング  10-30, 10-33

コール特権  10-42

サービス クラス  10-77

サポートされる DSP リソース  6-4, 6-5, 6-6, 6-7, 6-16

番号操作  10-44

必要な最小リリース  17-3

Cisco IP Communicator  17-27, 17-34

Cisco IP Conference Station  17-21, 17-22

Cisco IP SoftPhone  11-13, 17-11, 17-27, 17-34

Cisco IP Voice Media Streaming Application  6-18, 6-19

Cisco LEAP  3-48, 17-16

Cisco Messaging Interface(CMI)  12-8

Cisco Product Identification(CPI)ツール  xx

Cisco Security Agent  16-43

Cisco Technical Assistance Center(TAC)  xx

Cisco Unity  1-6, 12-2, 13-1

Cisco Unity Express(CUE)  12-2

Cisco Unity Personal Assistant(CPCA)  13-2

Cisco Unity Telephone Integration Manager(UTIM)  13-9, 13-15

Cisco Unity でのネイティブ トランスコーディング  13-8

ciscoatGUID  14-7

ciscoatUserProfile  14-7

ciscoatUserProfileString  14-7

Cisco.com  xix

CiscoWorks2000  1-8

CLEC  11-4

CLID  4-12, 10-12

CMC  10-13

CME  2-15, 8-29

CMI  12-8

CMM  7-3, 17-4

COM  14-4

Communicator  17-14, 17-27, 17-34

Component Object Module(COM)  14-4

Compressed Real-Time Transport Protocol(cRTP)  3-30, 3-38

Conference Station  17-21, 17-22

COR  10-42, 10-77

CoS  3-4, 17-22

CPCA  13-2

CPI  xx

CPN  11-4

cRTP  3-30, 3-38

CTI  8-11, 8-14, 12-3

CTI Manager  8-2, 8-11

CTI-QBE  12-3

CUE  12-2

Customer Directory Configuration Plugin  14-8

D

DAI  16-18, 16-19

DC Directory  14-11

DHCP

スターベーション攻撃  16-17

スヌーピング  16-15, 16-18

説明  3-12

バインディング情報  16-18

リース期間  3-13

DID  4-12, 11-4

Differentiated Services Code Point(DSCP)  3-4, 3-37

Digital PBX Adapter(DPA)  12-11, 12-13

Digital Set Emulation(DSE)  12-10

DIT  14-7

DMZ  16-50

DN  10-85

DNS  3-11, 14-11

Domino Unified Communications Services(DUC)  13-2

DPA  12-11, 12-13

DS0  8-17

DSCP  3-4, 3-37

DSE  12-10

DSP リソース

C542 チップセット  6-7

C5421 チップセット  6-5

C549 チップセット  6-6, 6-16

C5510 チップセット  6-4, 6-16

Cisco CallManager における割り当て  6-23

DSP ごとのセッション数  6-13, 6-14, 6-15

DSP ファームの割り当て  6-12

NM-HDV モジュール  6-16

音声インターフェイス  6-12

音声インターフェイスの  6-3

コール数  6-4, 6-5, 6-6, 6-7

説明  6-2

単一サイト配置モデルの  2-2

ハードウェア プラットフォーム  6-16

DTMF  4-3, 4-6, 5-9

Dual Tone Multifrequency(DTMF)  4-3, 4-6, 5-9

DUC  13-2

Dynamic ARP Inspection(DAI)  16-18, 16-19

Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)  3-12, 16-15, 16-17, 16-18

E

E.164 アドレス  10-61, 10-62, 11-4, 11-7

E911  11-1, 11-3

EAP  3-48

ECM  4-20

ELIN  11-6, 11-7

EM  1-6, 8-12, 8-17, 10-23, 10-68, 10-74

Emergency Responder  11-9, 11-13

Enterprise MCM  8-19

ER  17-19

ERL  11-6, 11-7, 11-13

ettercap ウイルス  16-19

Extensible Authentication Protocol(EAP)  3-48, 17-16

eXtensible Markup Language(XML)  14-4

F

FAC  10-12

FAX

T.38  4-29

エラー訂正モード  4-20

機能の相互運用性  4-23

クロッキング ソース  4-28

ゲートウェイ サポート  4-3, 4-19

サポートされる機能  4-24

サポートされるプラットフォームと機能  4-21

サポートされるプロトコル  4-22

ネットワーク モジュール  17-2

パススルー モード  4-19

リレー モード  4-19

FAX とモデム サポートのクロッキング ソース  4-28

FAX とモデム機能の相互運用性  4-23

Firewall Services Module(FWSM)  16-33, 16-39

Foreign Exchange Office(FXO)  11-6

Foreign Exchange Station(FXS)  12-10

FWSM  16-33, 16-39

FXO  11-6

FXS  12-10

G

G0.711  2-2

GARP  16-6, 16-19

Gatekeeper Transaction Message Protocol(GKTMP)  5-12

Gatekeeper Update Protocol(GUP)  5-3, 8-22

GKTMP  5-12

GPO  14-17

Gratuitous Address Resolution Protocol(GARP)  16-6, 16-19

Griffin Technologies iMic USB  7-4

Group Policy Object(GPO)  14-17

GUP  5-3, 8-22

H

H.225 ゲートキーパー制御トランク  5-3, 5-11

H.225 トランク  5-3, 5-11

H.245  4-29

H.323

Annex M1  5-12

Cisco CallManager における  5-10

FAX とモデムのサポート  4-22

T.38 FAX リレー  4-31

アナログ ゲートウェイ  4-12

ゲートウェイ  4-3

コール  5-11

コール ヘアピン  8-29

サービス クラス  10-77

ダイヤル ピア、コール ルーティングのための  10-30

単一サイト配置モデルの  2-4

デジタル ゲートウェイ  4-14, 4-15, 4-16

トランク  5-2, 5-8

HSRP  2-14, 3-7, 8-19, 8-20

HTTP  14-4

I

IBM Cabling System(ICS)  3-22

ICCS  2-18, 2-23, 8-4, 8-7

ICS  3-22

Intra-Cluster Communication Signaling(ICCS)  8-4, 8-7, 2-18, 2-23

IntServ/DiffServ モデル  9-11, 9-13, 9-14

IntServ モデル  9-11, 9-12, 9-14

invia  9-16, 10-36

IOS

コール ルーティング  10-30, 10-33

コール特権  10-42

サービス クラス  10-77

サポートされる DSP リソース  6-4, 6-5, 6-6, 6-7, 6-16

番号操作  10-44

必要な最小リリース  17-3

IP Communications 音声/FAX ネットワーク モジュール  17-2

IP Communicator  17-14, 17-27, 17-34

IP Conference Station  17-21, 17-22

IP Contact Center(IPCC)  1-7

IP/H323 機能セット  8-19

IP-IP ゲートウェイ(IPIPGW)  9-15, 9-20, 10-36

IP Manager Assistant(IPMA)  14-9

IP Phone(「電話機」も参照)  17-6

IP Phone の PC ポート  16-5

IP Phone の設定  16-9

IP Security Protocol(IPSec)  2-5, 2-14

IP Telephony Environment Monitor(ITEM)  1-8

IP-to-IP ゲートウェイ(IPIPGW)  9-15, 9-20, 10-36

IP Voice Media Streaming Application  6-18, 6-19, 6-26

IP VOICE 機能セット  8-29

IP アドレス

隠蔽  6-29

セキュリティ  16-4

IP 公衆網  6-29

IP コミュニケーション  1-1

IP ソース ガード(IPSG)  16-22

IP テレフォニー  1-3

IP テレフォニー機能に関するアクセシビリティ  2-27

IP テレフォニーへの移行  15-1

IP 優先順位  3-4, 3-37

IPCC Enterprise Edition  1-7

IPCC Express  1-7

IPIPGW  9-15, 9-20, 10-36

IPMA  14-9

IPSec  2-5, 2-14

IPSG  16-22

ISDN バックアップ  2-7, 2-9

ITEM  1-8

IVR  2-5

J

JTAPI  8-11

L

LAN インフラストラクチャ  3-4

LBR  6-21, 6-26

LCF  8-25, 10-36

LDAP  8-4, 14-1

LDAP Data Interchange Format(LDIF)  14-8, 14-12

LDAP over Secure Socket Layer(LDAPS)  14-9

LDAPS  14-9

ldapsearch.asp  14-5

LDIF  14-8, 14-12

LDN  11-4

LEAP  3-48, 17-16

LEC  11-2, 11-11

LFI  3-30, 3-38, 3-39

Lightweight Directory Access Protocol (LDAP)  8-4, 14-1

Link Fragmentation and Interleaving(LFI)  3-30, 3-38, 3-39

Listed Directory Number(LDN)  11-4

LLQ  3-30, 3-37

LMHOSTS ファイル  3-11

Low-Latency Queuing(LLQ)  3-30, 3-37

LRJ  10-36

LRQ  8-25, 10-36

M

MAC  11-9, 14-20

MAC アドレス  16-12

MCM  8-19

MCS-7815 サウンド カード  7-4

Media Streaming Application  6-18, 6-19

MeetingPlace  1-6

MGCP  2-4, 4-3, 4-13, 4-17, 4-22, 4-31

MIC  17-10

Microsoft Active Directory(AD)  14-2, 14-10, 14-11

Microsoft ViewMail for Outlook(VMO)  13-2

MISTP  3-4

MLA  14-9

MLP  3-30

MLPP  6-18

MLTS  11-2

MOH  2-25, 7-1

MPLS  2-5, 2-6, 2-14, 3-27, 3-30, 9-34

MPLS ベースのトポロジ  9-34

MRG  6-20, 6-23

MRGL  6-20, 6-23

MTP

エンドポイントの IP アドレスの隠蔽  6-29

および H.323 トランク  5-8

および SIP トランク  5-9

公衆網コールの  6-29

最小のソフトウェア リリース  6-11

サポートされるセッション数  6-15

説明  6-9

ソフトウェア リソース  6-26

単一サイト配置モデルの  2-2

ハードウェア リソース  6-11

要件、トランク  8-18

Multilevel Precedence Preemption(MLPP)  6-18

Multi-Line Telephone System(MLTS)  11-2

Multimedia Conference Manager(MCM)  8-19

Multiple Instance Spanning Tree Protocol(MISTP)  3-4

Multiprotocol Label Switching(MPLS)  2-5, 2-6, 2-14, 3-27, 3-30, 9-34

Music On Hold(MOH)  2-25, 7-1

Music On Hold コール フロー  7-6

Music On Hold に使用されるフラッシュ  7-19

MWI  12-3, 12-13

N

National Emergency Number Association(NENA)  11-6

NENA  11-6

Netscape Directory Server  14-10

Network Specific Facilities(NSF)  4-16

NFAS  2-4, 4-16

NM-HDV モジュール  6-16

No.7 共通線信号方式  2-4

NPA(番号計画エリア)  10-21

NSE  4-22, 4-29

NSF  4-16

NTP  3-19

O

Open AW-840 (PCI)  7-4

Open Shortest Path First(OSPF)  16-36

Open 認証  3-48, 17-16

OSPF  16-36

OU  14-7, 14-12, 14-17

outvia  9-16, 10-36

P

passive-interface コマンド  3-9

PCI  7-4

Peripheral Component Interconnect(PCI)  7-4

ping ユーティリティ  2-20

PINX  12-13

PIX  16-33

PoE  3-20

PortFast  3-6

POTS  11-6

Power over Ethernet(PoE)  3-20

PRI  11-4

Primary Rate Interface (PRI)  11-4

Private Integrated Services Network Exchange(PINX)  12-13

Private Internet Exchange(PIX)  16-33

progress_ind alert enable 8 コマンド  11-12

Protocol Auto Detect  5-11

PSAP  11-2, 11-8, 11-14, 17-19

PSTN  2-2, 2-6, 2-9, 2-14, 10-20, 11-2

Public Safety Answering Point(PSAP)  11-2, 11-8, 11-14, 17-19

Q

QBE  12-3

QBSS  17-18

QBSS 差分しきい値  17-18

QoS

LAN の  3-22

Music On Hold  7-14

WAN の  3-27, 3-29

一般的な  1-4

基本サービス セット  17-18

セキュリティ  16-24

設定例  17-21

無線 LAN の  3-49

QoS Basis Service Set(QBSS)  17-18

QoS がない場合の障害  3-25

Q.SIG  5-12

QSIG  4-14, 4-18, 12-13, 15-4

Quality of Service(QoS)

LAN の  3-22

Music On Hold  7-14

WAN の  3-27, 3-29

一般的な  1-4

セキュリティ  16-24

設定例  17-21

無線 LAN の  3-49

Quick Buffer Encoding(QBE)  12-3

R

RADIUS  3-48

Rapid Spanning Tree Protocol(RSTP)  3-4, 3-6

RAS  5-3, 9-7, 10-33

RBOC  11-2

RCP  16-20

RDNIS  13-7

Real-Time Monitoring Tool(RTMT)  14-9

Real-time Transport Protocol(RTP)  2-14

Redirected Dialed Number Information Service(RDNIS)  13-7

Registration Admission Status(RAS)  5-3, 9-7, 10-33

Relative Signal Strength Indicator(RSSI)  17-18

Remote Authentication Dial-In User Service(RADIUS)  3-48

Remote Copy Protocol(RCP)  16-20

RF  17-16

RFC 2833  6-10

RIP  16-36

RJ-45  3-22

Routing Information Protocol(RIP)  16-36

RSSI  17-18

RSSI 差分しきい値  17-18

RSTP  3-4, 3-6

RSVP  9-8, 9-15

RTMT  14-9

RTP  2-14

RTT  2-20, 2-23

S

s.AuthName パラメータ  14-5

s.AuthPasswd パラメータ  14-5

s.base パラメータ  14-5

SCCP  4-3, 4-22

SDK  14-4

SDP  4-29

Search COM Server  14-4

Section 255  2-27

Section 508  2-27

Section 508 への準拠  2-27

Secure Socket Layer(SSL)  14-9

Sequenced Routing Update Protocol(SRTP)  3-32

Server Load Balancing(SLB)  14-11

Service Set Identifier(SSID)  3-43, 3-47

Session Definition Protocol(SDP)  4-29

Session Initiation Protocol(SIP)

Annunciator  6-18

RFC 2833 に対するメディア ターミネーション ポイント  6-10

アナログ ゲートウェイ  4-12

デジタル ゲートウェイ  4-14, 4-15, 4-16

トランク  5-9

分散型コール処理  2-14

Simplified Message Desk Interface(SMDI)  12-8

SIP

Annunciator  6-18

RFC 2833 に対するメディア ターミネーション ポイント  6-10

アナログ ゲートウェイ  4-12

デジタル ゲートウェイ  4-14, 4-15, 4-16

トランク  5-9

分散型コール処理  2-14

SIW  2-5, 2-14, 3-30

Skinny Client Control Protocol(SCCP)  4-3, 4-22

SLB  14-11

SMDI  12-8

SNMP  11-9

SoftPhone  11-13, 17-11, 17-27, 17-34

Software Development Kit(SDK)  14-4

Soundblaster PCI 16  7-4

Spanning Tree Protocol(STP)  3-6

s.port パラメータ  14-5

SQL  2-23, 14-7

SRND  xvii

SRST  2-6, 2-7, 7-19, 10-82, 11-3

SRTP  3-32

SS7  2-4

s.server パラメータ  14-5

SSID  3-43, 3-47

SSL  14-9

standby preempt コマンド  3-7

standby track コマンド  3-7

STP  3-6, 3-22

Survivable Remote Site Telephony(SRST)  2-6, 2-7, 7-19, 10-82, 11-3

T

T.38 FAX リレー  4-29

TAC  xx

TAPI  8-11

TCS  8-30

Technical Assistance Center(TAC)  xx

TEHO  10-48

Telecommunications Act  2-27

Telex P-800 USB  7-4

TFTP  3-15, 8-2, 8-10, 8-14

TLS  17-9

ToD  10-29

TRaP  13-2

Trivial File Transfer Protocol(TFTP)  3-15, 8-2, 8-10, 8-14

TUI  13-2

Tunneled Q.SIG  5-12

U

UDC  3-22

UDLD  3-6

UDP  2-14, 3-38, 5-3

UMDirectoryConfiguration.ini ファイル  14-20

Unity  1-6, 12-2, 13-1

Unity Express  12-2

Unity Telephone Integration Manager(UTIM)  13-9, 13-15

Universal Data Connector(UDC)  3-22

UplinkFast  3-6

UPS  3-20

User Creation Base  14-17

User Search Base  14-12, 14-17

User-to-User Information Element(UUIE)  5-11

UTIM  13-9, 13-15

UUIE  5-11

V

V.34 モデム  4-21

V3PN  2-5, 2-14

V.90 モデム  4-21

VAD  4-20, 8-12

VAF  3-40

VATS  3-42

VG224 音声ゲートウェイ  4-12, 17-4, 17-21

VG248 アナログ電話機ゲートウェイ  4-26, 12-9, 17-4, 17-21

VIC  17-2

ViewMail for Outlook(VMO)  13-2

Virtual LAN(VLAN)  3-4, 3-43

VLAN

Voice  16-7, 16-10

アクセス コントロール リスト(ACL)  16-25

音声とデータの分離  17-21

単一の IP サブネット  3-4

無線 LAN の  3-43

VMO  13-2

Voice Media Streaming Application  6-26

Voice over IP(VoIP)  3-32

Voice Over the PSTN(VoPSTN)  2-9

voice rtp send-recv コマンド  11-12

Voice VLAN  16-7, 16-10

Voice-Adaptive Fragmentation(VAF)  3-40

Voice-Adaptive Traffic Shaping(VATS)  3-42

VoIP  3-32

VoPSTN  2-9

VPN  2-5, 2-14

VWIC  17-2

W

WAN

アグリゲーション ルータ  3-3

インフラストラクチャ  3-27

WAN を介したクラスタ化

Cisco Unity  13-23, 13-25

Cisco Unity でのフェールオーバー  13-28

Music On Hold  7-22

WAN の考慮事項  2-17

説明  2-17

リモート フェールオーバー  2-25

ローカル フェールオーバー  2-22

Web

IP Phone からのアクセス  16-8

サービス  1-7

WEP  3-48, 17-16

Wired Equivalent Privacy(WEP)  17-16

WLAN インフラストラクチャ  3-43

WLAN 上のマルチキャスト トラフィック  3-46

WS-X6624-FXS アナログ インターフェイス モジュール  17-4

X

XML  14-4

アーキテクチャ  1-3

アクセス コード  10-7, 10-21

アクセス コントロール リスト(ACL)  16-25, 16-27

アクセス ポイント(AP)  3-43, 3-47, 17-16

アクセス レイヤ  3-4

アップスピード  4-20

宛先、コール  10-20

アドミッション確認(ACF)  10-35

アドミッション拒否(ARJ)  10-35

アドミッション要求(ARQ)  10-35

アドレス

MAC  16-12

解決  10-35, 10-36

セキュリティ  16-4

アドレス解決プロトコル(ARP)  3-47, 16-19

アナログ

ゲートウェイ  4-2, 4-12, 4-21, 17-2

ネットワーク モジュール  17-2, 17-3

アプリケーション  1-2, 1-6, 16-43

暗号化

シグナリングの  3-35, 3-36

電話機の  16-11

アンチウイルス  16-45

一般電話サービス(POTS)  11-6

移動、追加、および変更(MAC)  11-9, 14-20

インフラストラクチャ(「ネットワーク インフラストラクチャ」を参照)

隠蔽、エンドポイントの IP アドレスの  6-29

インライン パワー  3-20

エクステンション モビリティ(EM)  1-6, 8-12, 8-17, 10-23, 10-68, 10-74

エコー キャンセレーション  4-20

エラー訂正モード(ECM)  4-20

エラー率  2-21

エリア コード  10-21

エンドポイント

IP アドレスの隠蔽  6-29

アナログ ゲートウェイ  17-2

回線グループ デバイス  10-29

機能  17-34

ゲートキーパー出力  8-25

ゲートキーパの登録  8-25

代替  5-12

タイプ  17-1

定義済み  1-5

ディレクトリ アクセス  14-4

ビデオ  1-6

無線  17-16

エンドポイントの機能  17-34

応答監視  11-12

オーディオ ソース  7-3, 7-11

オーバーサブスクリプション  3-41

オーバーラップ チャネル  3-44

オプション 150  3-12

オフネット ダイヤリング  10-3

重み付け均等化キューイング  3-37

音声/WAN インターフェイス カード(VWIC)  17-2

音声アクティビティ検出(VAD)  4-20, 8-12

音声インターフェイス  6-2, 6-12

音声インターフェイス カード(VIC)  17-2

音声およびビデオ対応 IPSec VPN(V3PN)  2-5, 2-14

音声クラスの帯域幅要件  3-39

音声ゲートウェイ  4-1, 17-2, 17-4

音声自動応答装置(IVR)  2-5

音声トラフィックのキューイング  3-25, 3-50

音声トランスレーション プロファイル  10-44

音声パケットのヘッダー  3-32

音声ポート統合  13-9, 13-15

オンネット ダイヤリング  10-3, 10-4, 10-6, 10-51, 10-53, 10-58

会議

C 割り込み  17-8

DSP ごとのセッション数  6-13

MeetingPlace  1-6

アプリケーションのシナリオ  6-20

ガイドライン  6-20

最小のソフトウェア リリース  6-11

説明  6-8

ソフトウェア リソース  6-17

ハードウェア リソース  6-11

リッチメディア  1-2

割り込み  17-7

解決、アドレス  10-35, 10-36

回線/デバイス アプローチ、サービス クラスへの  10-69

回線グループ  10-25, 10-28, 10-85

回線グループ デバイス  10-29

回線上の突起物  16-36

回線速度のミスマッチ  3-41

改訂の履歴  xviii

確実な接続解除監視  12-16

ゲートウェイ  8-17

コール  8-18

電話  8-16

トランク  8-18

カスタマー コンタクト  1-2

カスタマー サポート  xx

仮想 LAN(VLAN)  17-21

カットオーバー  15-1, 15-3

カテゴリ 3 ケーブリング  3-21

カバレッジ、コールの  10-80

可変長のオンネット ダイヤル プラン  10-6, 10-53, 10-58

簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)  11-9

管理、ネットワークの  1-8

関連資料  xvii

企業セキュリティ ポリシー  16-2

機能交換、T.38 FAX リレーの  4-29

規模  8-1

キャパシティ ツール  8-13, 8-14, 8-15

キャパシティ プランニング

Cisco CallManager サーバ  8-13, 8-14, 8-15

Music On Hold  7-16

ゲートウェイ  8-17

電話  8-16

トランク  8-18

無線ネットワーク  17-17

キャンセレーション、エコーの  4-20

キャンパス

アクセス スイッチ  3-3

インフラストラクチャ要件  3-1

強制アカウント コード(FAC)  10-12

競争的地域通信事業者(CLEC)  11-4

共存サーバ  3-13, 7-3

緊急応答ロケーション(ERL)  11-6, 11-7, 11-13

緊急コール ストリング  11-10

緊急サービス  11-1

緊急プライオリティ  10-12

緊急ロケーション識別番号(ELIN)  11-6, 11-7

クライアント証明書コード(CMC)  10-13

クラスタ  8-2, 8-3, 8-7

クラスタ間トランク

ゲートキーパー制御  5-3

非ゲートキーパー制御  5-2

クリッピング  2-6

計算、サーバのキャパシティ  8-14

計算式

帯域幅  3-35, 3-36, 3-37

ケース スタディ、コール アドミッション制御  9-42

ゲートウェイ

911 サービス  11-11

Cisco IOS  4-25, 4-26

DS0  8-17

FAX サポート  4-19

FAX とモデム サポートの設定例  4-25

IP-to-IP  9-15, 9-20, 10-36

Music On Hold  7-3

QoS の設定例  17-21

QSIG サポート  4-18

V.34 モデム サポート  4-21

V.90 モデム サポート  4-21

VG224  4-12, 17-4

VG248  4-26, 17-4

アナログ  4-2, 4-12, 4-21, 17-2

音声アプリケーション  4-1, 17-2, 17-4

機能  17-34

キャパシティの計算  8-17

コア機能要件  4-3

サイト固有の要件  4-11

冗長性  4-10

セキュリティ  16-30

選択  4-3

全トランク使用中  11-11

デジタル  4-2, 4-14, 4-21

ネットワーク サービス エンジン(NSE)を使用して制御される  4-29

配置  11-11

ファイアウォール  16-31

ブロック  11-11

プロトコル  4-3

モデム サポート  4-20

ローカル フェールオーバー用の  2-24

ゲートウェイ上の補足サービス  4-3, 4-7

ゲートキーパー

H.225 トランク  5-3, 5-11

エンドポイント  8-25

クラスタ間トランク  5-3

クラスタリング  8-22

コール アドミッション制御  2-14, 9-7

コール ルーティング  10-33

集中型配置  10-37

出力例  8-25

冗長性  8-19, 8-25

設計上の考慮事項  8-19

設定例  8-19

ゾーン  9-7

代替  5-12, 8-22

中継ゾーン  9-16, 9-20, 10-36

ディレクトリ  8-25, 10-40

トランクの冗長性  5-3

分散型配置  10-39

レガシー  9-19

ゲートキーパー制御クラスタ間トランク  5-3

ゲートキーパーに対するゾーン  9-7

ケーブリング

IBM タイプ 1A および 2A  3-22

カテゴリ 3  3-21

桁数、ダイヤルされる  10-4

コア スイッチ  3-3

コア レイヤ  3-10

高可用性サーバ  8-2

公衆電話交換網(PSTN)  2-2, 2-6, 2-14, 10-20, 11-2

公衆網  6-29

高性能サーバ  8-2

高密度音声/FAX ネットワーク モジュール  17-2

コーデック

G0.711  2-2

Music On Hold  7-10

選択  17-12, 17-14

タイプ  7-3, 17-12, 17-14

低ビット レート(LBR)  6-21, 6-26

複雑度モード  6-2

複雑度モードでサポートされるタイプ  6-4

フレックス モード  6-3

コーデックの複雑度モード  6-2

コーデックのフレックス モード  6-3

コーリング サーチ スペース  10-14, 10-16, 10-53, 10-68, 10-72

コール

911  11-1

DSP リソースごとのコール数  6-4, 6-5, 6-6, 6-7

H.323  5-11

Music On Hold  7-1

カバレッジ  10-80

クラスタ内部  10-52, 10-56, 10-60

制限  10-42

着信  10-53, 10-58, 10-64

転送  10-18, 10-76

特権  10-14

トロンボーニング  13-18

発信  10-53, 10-56, 10-61

分類  10-12

ヘアピン  13-18

保留  7-7

ルーティング  10-8, 10-30, 10-33

コール アドミッション制御

Cisco IP Communicator  17-15

Cisco IP SoftPhone  17-13

Music On Hold  7-18

ケース スタディ  9-42

ゲートキーパー  8-19, 9-7, 10-33

コンポーネント  9-3

集中型および分散型複合コール処理  9-26, 9-33, 9-40

集中型コール処理  9-23, 9-28, 9-37

設計上の考慮事項  9-22

説明  9-1

帯域幅の管理  9-7

帯域幅の要件  9-7

トポロジ  9-22

分散型コール処理  9-23, 9-31, 9-39

別のロケーションへのデバイスの移動  11-13

無線アクセス ポイント  17-19

要素  9-3

ロケーション  9-3

コール アドミッションに対するロケーション  9-3

コール詳細レコード(CDR)  2-20

コール処理

Cisco CallManager Release 3.1 および 3.2 を使用した  8-14

Cisco CallManager Release 3.3 を使用した  8-14

エージェント  1-5, 2-15

ガイドライン  8-1

ゲートキーパーを使用した  8-19

サブスクライバ サーバ  8-6

集中型  2-5, 9-23, 9-28, 9-37, 13-17, 13-19

集中型および分散型複合配置  9-26, 9-33, 9-40

冗長性  4-3, 8-6

分散型  2-13, 9-23, 9-31, 9-39

コール処理のエージェント  1-5, 2-15

コール制御トラフィック  3-34, 3-36

コール制限  10-14, 10-42

コール特権  10-14, 10-42

コールの終端  6-2

コールバック

PSAP から  11-8, 11-14

緊急サービス  11-8, 11-14

国際コール  10-11

このリリースの新規情報  xviii

このリリースの変更情報  xviii

コミュニケーション メディア モジュール(CMM)  7-3, 17-4

コンピュータ/テレフォニー インテグレーション(CTI)  8-11, 8-14, 12-3

サードパーティ製

ソフトウェア アプリケーション  1-2

ボイスメール システム  12-8, 12-16

サーバ

Cisco CallManager 用の  8-2

CTI Manager  8-11

Music On Hold  7-3, 7-5, 7-15

TFTP  8-10, 8-14

キャパシティ プランニング  8-13, 8-14, 8-15

共存  3-13, 7-3

高性能  8-2

最大数、デバイスの  8-15

サブスクライバ  2-19, 8-6

スタンドアロン  3-13, 7-3

セキュリティ  16-43

タイプ  8-2

データ センター  3-10

ドメイン  14-10

パフォーマンス  8-13

パブリッシャ  2-19, 8-5

ファーム  3-10

複数の Cisco CallManager サーバ  13-29

メディア リソースの  6-1

メモリ要件  8-2, 8-13

サービス

クラスタ内部  8-3

補足  4-3

サービス インターワーキング(SIW)  2-5, 2-14, 3-30

サービス クラス(CoS)  3-4, 17-22

サービス クラス、ユーザの  10-66, 10-69, 10-77

サービス リクエスト  xxi

サイズの選定、サーバ  8-13, 8-14, 8-15

サイト コード  10-6, 10-64

サイト調査  17-16

サブスクライバ サーバ  2-19, 8-6, 14-7

差分しきい値  17-18

サポート  xx

サポート、利用  xx

シールド付きツイストペア(STP)  3-22

シェアドライン アピアランス  11-14

時間帯(ToD)ルーティング  10-29

式、計算用の

コーリング サーチ スペース  10-68, 10-72

パーティション  10-68, 10-72

しきい値、差分  17-18

シグナリングの暗号化  3-35, 3-36

ジッタ  4-19, 4-20

支店のルータ  7-19

自動応答機能(AA)  12-2

自動検出  8-29

自動代替ルーティング(AAR)  2-9, 2-11, 13-7

自動ネゴシエーション  3-21

自動番号識別(ANI)  4-12, 11-4, 11-6, 11-7

自動ロケーション識別(ALI)  11-4

シビラティのレベル、サービス リクエストの  xxi

集中型および分散型複合コール処理  9-26, 9-33, 9-40

集中型ゲートキーパー配置  10-37

集中型コール処理  2-5, 2-9, 9-23, 9-28, 9-37, 10-81, 13-17, 13-19

集中型コール処理を使用するマルチサイト WAN  2-5, 6-21, 6-26, 7-17, 10-81

集中型メッセージング  13-2, 13-17, 13-23, 13-29

従来のアプローチ、サービス クラスに対する  10-66

冗長性

IP-to-IP ゲートウェイ  9-18

Music On Hold  7-14

TFTP サービス  3-17

クラスタ設定  8-7

ゲートウェイ サポート  4-3, 4-10

ゲートキーパー  8-19

コール処理  8-6

トランクの  5-3

ロード バランシング  8-9

使用率

DS0  8-17

電話  8-16

トランク  8-18

省略ダイヤリング  10-4

資料

関連  xvii, xxii

入手  xix, xxii

発注  xix

信頼  17-21

推奨されるソフトウェア  2-2

推奨されるハードウェアとソフトウェアの組み合せ  2-2

スイッチ

ポート セキュリティ  16-12

役割と機能  3-3

スキーマ  14-1

スキーマ マスター  14-8, 14-12

スター トポロジ  9-22

スタティック Wire Equivalent Privacy(WEP)  3-48

スタンドアロン サーバ  3-13, 7-3

ステルス ファイアウォール  16-36

ストリングの長さ  10-4

スヌーピング  16-15

請求先番号(BTN)  11-4

制御シグナリング  3-34, 3-36

制限クラス(COR)  10-42, 10-77

製造元でインストールされる証明書(MIC)  17-10

静的 ANI インターフェイス  11-8

セキュリティ

Cisco Security Agent  16-43

DHCP スターベーション攻撃  16-17

DHCP スヌーピング  16-15

IP Phone  16-5, 17-9, 17-10

IP Phone の設定  16-9

MAC CAM フラッディング  16-12

QoS  16-24

Voice VLAN  16-7

Web アクセス  16-8

アクセス コントロール リスト(ACL)  16-25, 16-27

アンチウイルス  16-45

インフラストラクチャ  16-29

概要  16-1, 16-29

ゲートウェイ  16-30

サーバ  16-43

スイッチ ポート  16-12

設定例  16-14, 16-17, 16-21, 16-23, 16-25, 16-27, 16-38, 16-41, 16-47

全般  1-7

ディレクトリ  14-9

データ センター  16-43

電話機の PC ポート  16-5

ファイアウォール  16-33, 16-50

不良ネットワーク拡張  16-13

ポリシー  16-2

無線ネットワーク  3-48

メディア リソース  16-30

レイヤ  16-3

ロビーに設置された電話機の例  16-47

セキュリティ レイヤ  16-3

接続オプション  2-5, 2-14

設定、サーバ  8-13, 8-14, 8-15

設定例

Cisco CallManager Express  8-29

DHCP スヌーピング  16-17

Dynamic ARP Inspection  16-21

FAX/モデム サポート  4-25, 4-26

IP ソース ガード  16-23

QoS  17-21

アクセス コントロール リスト(ACL)  16-25, 16-27

ゲートキーパー  8-19

スイッチ ポート セキュリティ  16-14

ファイアウォール  16-38, 16-41

ロビーに設置された電話機のセキュリティ  16-47

選択ルータ  11-3

全トランク使用中  11-11

全二重方式  3-21

専用回線  2-5, 2-14, 3-30

ソース ガード  16-22

ゾーン プレフィックス  9-20, 9-26, 9-34

組織ユニット(OU)  14-7, 14-12, 14-17

ソフト クライアント  11-13

ソフトウェア MTP リソース  6-26

ソフトウェア バージョン  xviii, 2-2, 6-11, 17-3, 17-4

ソフトウェア会議リソース  6-17

ソフトウェアベースの電話機  17-11, 17-34

ソリューション リファレンス ネットワーク デザイン(SRND)  xvii

損失、パケットの  4-19, 4-20

帯域幅

Cisco Unity  13-6

音声クラスの要件  3-39

拡張公式  3-36

管理  9-7

コール アドミッション制御の要件  9-7

コール制御トラフィック  3-34, 3-35, 3-36

消費  3-31, 3-33

~の要求  5-12

プロビジョニング  3-25, 3-28, 3-31, 3-51

ベストエフォート型  3-29

保証  3-28

要件、ゲートキーパー  9-7

帯域幅計算の拡張公式  3-36

代替

TFTP ファイル ロケーション  3-16

エンドポイント  5-12

ゲートキーパー  5-12, 8-22

ダイヤル ピア  10-30, 10-42, 10-44

ダイヤル プラン

911 コール  11-1

VoPSTN の  2-12

アクセス コード  10-7

エクステンション モビリティ  10-23, 10-68, 10-74

オンネットとオフネット  10-3

回線グループ  10-25, 10-28

可変長のオンネット ダイヤリング  10-6, 10-53, 10-58

機能  10-1

緊急コール ストリング  11-10

桁数  10-4

コーリング サーチ スペース  10-68, 10-72

コール ルーティング  10-8

コール特権  10-14, 10-42

国際コール  10-11

サービス クラス  10-66, 10-69, 10-77

サイト コード  10-6

シェアドライン アピアランス  11-14

省略ダイヤリング  10-4

ストリングの長さ  10-4

ダイヤル ピア  10-30, 10-42, 10-44

重複した内線番号  10-4, 10-53

定型オンネット ダイヤリング  10-4, 10-51

パーティション  10-68, 10-72

番号の分配  10-5

ハント リスト  10-25, 10-28

プランニングの考慮事項  10-3

分散型コール処理の  10-48

~へのアプローチ  10-49

ボイスメール  10-53, 10-58, 10-64

マルチサイト配置用  10-47

要素  10-8

ダイヤルイン方式(DID)  4-12, 11-4

単一サイト メッセージング モデル  13-2

単一サイト配置モデル  2-2, 6-20, 6-26, 7-17

段階的な移行  15-2

単方向リンク検出(UDLD)  3-6

端末機能セット(TCS)  8-30

地域通信事業者(LEC)  11-2, 11-11

遅延

パケットの  2-20, 4-19, 4-20

変動(ジッタ)  4-19, 4-20

チップセット

C542  6-7

C5421  6-5

C549  6-6, 6-16

C5510  6-4, 6-16

着信コール  10-53, 10-58, 10-64

中継ゾーン ゲートキーパー  9-16, 9-20, 10-36

重複したダイヤル プラン  10-53

重複した内線番号  10-4

重複受信  10-11

重複送信  10-11

追加情報  xvii, xxii

定型オンネット ダイヤル プラン  10-4, 10-51

ディストリビューション レイヤ  3-6

低ビット レート(LBR)コーデック  6-21, 6-26

低密度音声/FAX ネットワーク モジュール  17-2

ディレクトリ

IP テレフォニー システムとの統合  14-1, 14-7, 14-11

LDAP  14-1

アクセス  14-1, 14-4

管理  14-20

権限  14-15

スキーマ  14-1

セキュリティ  14-9

ドメイン コントローラ(DC)  14-11

ディレクトリ アクセスの権限  14-15

ディレクトリ インフォメーション ツリー(DIT)  14-7

ディレクトリ ゲートキーパー  8-25, 10-40

ディレクトリ番号(DN)  10-85

データ センター

セキュリティ  16-43

ハードウェア コンポーネントのロケーション  3-10

データベース  8-4, 14-7

テールエンド ホップオフ(TEHO)  10-48

テクニカル サポート  xx

デジタル ゲートウェイ  4-2, 4-14, 4-21

デジタル シグナル プロセッサ(「DSP リソース」を参照)

デスクトップ電話機  17-6

デバイス

回線グループ  10-29

上限、1 サーバあたりの数  8-15

ハント リスト  10-85

プール  2-22, 2-26

モビリティ  11-13, 17-19

ルート グループ  10-14

転送

コール  10-18, 10-76

ボイスメール コール  13-13

伝搬、データベース  8-4

電話機

911 用のロケーション  11-8

PC ポート  16-5

QoS  17-22

Web アクセス  16-8

Web サービス  1-7

機能  17-34

キャパシティの計算  8-16

セキュリティ  16-5, 16-47

設定  16-9, 17-17

ソフトウェアベースの  1-5

デスクトップ IP モデル  17-6

認証および暗号化  16-11

非固定  11-8

無線  17-16, 17-31

ライン アピアランス  8-16

ローミング  3-44, 17-18, 17-19

電話での録音および再生(TRaP)  13-2

電話ユーザ インターフェイス(TUI)  13-2

透過ファイアウォール

ASA または PIX  16-36

FWSM  16-39

統合サービス(IntServ)モデル  9-11, 9-12, 9-14

統合サービス/ディファレンシエーテッド サービス(IntServ/DiffServ)モデル  9-11, 9-13, 9-14

動的 ANI インターフェイス  11-7

トークン リング  3-22

特権、コール発信のための  10-14, 10-42

トポロジ

2 層ハブアンドスポーク  9-27

MPLS ベース  9-34

ケース スタディ  9-42

コール アドミッション制御のための  9-22

スター  9-22

ハブアンドスポーク  9-7, 9-22, 10-33

複合  9-41

ドメイン  14-10

ドメイン コントローラ(DC)  14-11

ドメイン ネーム システム(DNS)  3-11, 14-11

トラフィック

キューイング  3-25, 3-50

コール制御  3-34, 3-36

シェーピング  3-40

~のプロビジョニング  3-32

分類  3-4, 3-24, 3-50, 17-21

優先順位  3-37

トラフィックのシェーピング  3-40

トラフィックの優先順位  3-37

トラブルシューティング、WAN を介したクラスタ化に関する  2-21

トランク

H.225  5-3, 5-11

H.323  5-2, 5-8

MTP の要件  8-18

SIP  5-9

キャパシティの計算  8-18

クラスタ間、ゲートキーパー制御  5-3

クラスタ間、非ゲートキーパー制御  5-2

冗長性  5-3

説明  5-1

ロード バランシング  5-3, 5-7

トランスコーディング

Cisco Unity  13-8

DSP ごとのセッション数  6-14

IP 公衆網  6-29

アプリケーションのシナリオ  6-26

ガイドライン  6-26

最小のソフトウェア リリース  6-11

説明  6-9

ハードウェア リソース  6-11

トランスポート レイヤ セキュリティ(TLS)  17-9

トランスレーション

パターン  10-19

プロファイル  10-44

トロンボーニング  13-18

内線番号、重複した  10-4

二重 PBX 統合  12-12, 12-13

認証

電話機の  16-11

無線電話機の  3-48, 17-16

認証機関(CA)  17-9

認定情報レート(CIR)  3-41

ネットワーク インフラストラクチャ

LAN  3-4

WAN  3-27

WLAN  3-43

アクセス レイヤ  3-4

概要  1-4

コア レイヤ  3-10

高可用性  3-4

セキュリティ  16-29

ディストリビューション レイヤ  3-6

役割  3-3

要件  3-1

ネットワーク インフラストラクチャ内の役割  3-3

ネットワーク サービス  3-10

ネットワーク サービス エンジン(NSE)  4-22, 4-29

ネットワーク サービスの高可用性  3-4

ネットワーク タイム プロトコル(NTP)  3-19

ネットワーク トラフィックの優先順位設定  3-4, 3-37

ネットワーク モジュール  17-2

ネットワーク管理  1-8

ネットワーク保留  7-7

ノンファシリティ アソシエーテッド シグナリング(NFAS)  2-4, 4-16

バージョン、ソフトウェアの  xviii

バースト  3-41

バーチャル プライベート ネットワーク(VPN)  2-5, 2-14

パーティション  10-14, 10-15, 10-53, 10-68, 10-72

ハードウェア プラットフォーム

DSP リソース  6-4, 6-5, 6-6, 6-7, 6-11, 6-16

Music On Hold  7-15

アナログ ネットワーク モジュール  17-3

ゲートキーパー用の  8-19

推奨事項  2-2

タイプ  8-2

メモリ要件  8-2, 8-13

配置モデル

CallManager Express  8-30

Cisco Unity  13-2

Cisco Unity Express  12-3

DHCP  3-14

Music On Hold  7-17

Voice Over the PSTN  2-9

WAN を介したクラスタ化  2-17, 7-22

会議のガイドライン  6-20

集中型コール処理を使用するマルチサイト WAN  2-5, 6-21, 6-26, 7-17, 10-81

説明  2-1

単一サイト  2-2, 6-20, 6-26, 7-17

トランスコーディングのガイドライン  6-26

分散型コール処理を使用するマルチサイト WAN  2-13, 6-24, 6-28, 7-22, 10-48, 10-82, 10-83

マルチサイト ダイヤル プラン  10-47

メッセージング用の結合  13-21

ハイパーテキスト転送プロトコル(HTTP)  14-4

パイロット番号、ハント リストの  10-25, 10-27, 10-85

バグ、報告  xx

パケット

損失  4-19

遅延  4-20

ヘッダー  3-32

発呼回線 ID(CLID)  4-12, 10-12

発信コール  10-53, 10-56, 10-61

発番号(CPN)  11-4

ハブアンドスポーク トポロジ  2-6, 2-14, 3-3, 9-7, 9-22, 10-33

パフォーマンス

コール レート  8-1

サーバ  8-13

パブリッシャ サーバ  2-19, 8-5, 14-7

番号計画エリア(NPA)  10-21

番号操作  10-12, 10-19, 10-44

番号の分配  10-19, 10-44

ハント

グループ  10-25

パイロット  10-25, 10-27, 10-85

リスト  10-25, 10-28, 10-85

半二重方式  3-21

非 IOS ハードウェア プラットフォーム  6-7

非ゲートキーパー制御クラスタ間トランク  5-2

非固定電話機  11-8

ビッグバン移行  15-3

ビデオ テレフォニー  1-2, 1-6

非同期転送モード(ATM)  2-5, 2-14, 3-30

非武装地帯(DMZ)  16-50

被保留側  7-6

標準サーバ  8-2

ファイアウォール

ゲートウェイの周囲  16-31

集中型配置  16-50

ステルス モード  16-36

設定例  16-38, 16-41

説明  16-33

トランスペアレント モード  16-36, 16-39

ルーテッド モード  16-36

ロード上の突起物  16-36

フェールオーバー

Cisco Unity  13-3, 13-27, 13-28

WAN を介したクラスタ化  2-22, 2-25

公衆網への  10-61, 10-62

サブスクライバ サーバ間の  2-19

復元性  5-3, 8-1

複合トポロジ  9-41

複数の Cisco CallManager サーバ  13-29

複製、データベース  8-4

不正

DHCP サービス  16-15

プライオリティ、緊急  10-12

プラグイン  14-8

フラッシュ カットオーバー  15-3

フラット アドレッシング  10-49, 10-58

プラットフォーム  2-2, 8-2, 8-19

フランス国内番号計画  10-72

ブリッジ プロトコル データ ユニット(BPDU)  3-6

不良

ネットワーク拡張  16-13

フレーム リレー  2-5, 2-14, 3-30

プレフィックス

アクセス コードの  10-21

ゲートキーパー ゾーンに対する  9-20, 9-26, 9-34

プロキシ  8-19

プロトコル

ARP  3-47, 16-19

CDP  16-10

cRTP  3-30, 3-38

DHCP  3-12, 16-15, 16-17, 16-18

GARP  16-6, 16-19

GKTMP  5-12

GUP  5-3, 8-22

H.225  5-3, 5-11

H.245  4-29

H.323  2-4, 4-3, 4-12, 4-14, 4-15, 4-16, 4-22, 4-31, 5-2, 5-8, 8-29, 10-30, 10-77

HSRP  2-14, 3-7, 8-19, 8-20

HTTP  14-4

IPSec  2-5, 2-14

LDAP  8-4, 14-1

MGCP  2-4, 4-3, 4-13, 4-17, 4-22, 4-31

MISTP  3-4

MLP  3-30

NTP  3-19

RAS  10-33

RCP  16-20

RIP  16-36

RSTP  3-4, 3-6

RSVP  9-8, 9-15

RTP  2-14

SCCP  4-3, 4-22

SDP  4-29

SIP  2-14, 4-12, 4-14, 4-15, 4-16, 5-9, 6-10, 6-18

SMDI  12-8

SNMP  11-9

SRTP  3-32

STP  3-6

TFTP  3-15, 8-2, 8-10, 8-14

UDP  2-14, 5-3

ルーティング  3-9

プロファイル、エクステンション モビリティ  8-17

分割アドレッシング  10-49, 10-53

分散型ゲートキーパー配置  10-39

分散型コール処理  2-13, 9-23, 9-31, 9-39, 10-82, 10-83

分散型コール処理を使用するマルチサイト WAN  2-13, 6-24, 6-28, 7-22, 10-82, 10-83

分散型メッセージング  13-3, 13-19, 13-25

分配、ダイヤル プランでの番号の  10-5

分類、~の

コール  10-12

トラフィック  3-4, 3-24, 3-50, 17-21

ヘアピン  8-29, 13-18

ベスト プラクティス、~の

Cisco CallManager Express(CME)  8-30

Cisco Unity Express(CUE)  12-6

FAX サポート  4-19

IP-to-IP ゲートウェイ  9-17

Music On Hold  7-10

RSVP  9-14

WAN の設計  3-27

回線/デバイス アプローチ、サービス クラスを構築するための  10-73

集中型コール処理  2-6

単一サイト配置  2-4

タンデム ゲートウェイ  8-32

ディレクトリ統合  14-11

分散型コール処理  2-14

モデム サポート  4-20

ベストエフォート型の帯域幅  3-29

ベル系地域通信事業者(RBOC)  11-2

ボイスメール

Cisco Unity  12-2, 13-1

Cisco Unity Express  12-2

IP テレフォニー システムとの統合  12-1

確実な接続解除監視  12-16

サードパーティ製のシステム  12-8, 12-15, 12-16

集中型  12-13

ダイヤル プラン  10-53, 10-58, 10-64

転送条件に対するポート設定  13-13

二重 PBX 統合  12-12, 12-13

ユニファイド メッセージング  12-2, 13-1

ローカル フェールオーバー用の  2-25

ポート

Cisco Unity と Cisco CallManager の統合用  13-9, 13-15

IP Phone の  16-5

アクセス  16-13

セキュリティ  16-12

ボイスメール設定例  13-13

保証帯域幅  3-28

ホットスタンバイ ルータ プロトコル(HSRP)  2-14, 3-7, 8-19, 8-20

保留  7-1, 7-7

保留側  7-6

マスク、エンドポイントの IP アドレスの  6-29

マルチキャスト Music On Hold  7-2, 7-9, 7-10, 7-12, 7-19, 7-23

マルチサイト ダイヤル プラン  10-47

マルチパーティ音声会議  1-6

マルチリンク ポイントツーポイント プロトコル(MLP)  3-30

マルチレベル管理(MLA)  14-9

無線 IP Phone  17-16, 17-31

無線 LAN(WLAN)  3-43

無線周波数(RF)  17-16

無線通信への干渉  3-46

無線デバイスのチャネル  3-44

無線ネットワークの調査  17-16

無停電電源装置(UPS)  3-20

メッセージ待機インジケータ(MWI)  12-3, 12-13

メッセージング

Cisco Unity  13-1

結合された配置モデル  13-21

システム コンポーネント  13-5

集中型  13-2, 13-17, 13-23, 13-29

帯域幅の管理  13-6

配置モデル  13-2

フェールオーバー  13-3, 13-27, 13-28

分散型  13-3, 13-19, 13-25

メッセージング システムのコンポーネント  13-5

メッセージング用の結合された配置モデル  13-21

メディア ゲートウェイ コントロール プロトコル(MGCP)  2-4, 4-3, 4-13, 4-17, 4-22, 4-31

メディア ターミネーション ポイント(MTP)

エンドポイントの IP アドレスの隠蔽  6-29

および H.323 トランク  5-8

および SIP トランク  5-9

公衆網コールの  6-29

最小のソフトウェア リリース  6-11

サポートされるセッション数  6-15

説明  6-9

ソフトウェア リソース  6-26

単一サイト配置モデルの  2-2

ハードウェア リソース  6-11

要件、トランク  8-18

メディア リソース

コール処理の考慮事項  8-11

セキュリティ  16-30

説明  6-1

ローカル フェールオーバー  2-25

メディア リソース グループ(MRG)  6-20, 6-23

メディア リソース グループ リスト(MRGL)  6-20, 6-23

メディア リソースの割り当て  6-12

メモリ要件、サーバ  8-2, 8-13

モデム

V.34  4-21

V.90  4-21

アップスピード  4-20

機能の相互運用性  4-23

クロッキング ソース  4-28

ゲートウェイ サポート  4-3, 4-20

サポートされる機能  4-24

サポートされるプラットフォームと機能  4-21

サポートされるプロトコル  4-22

パススルー モード  4-20

リレー モード  4-20

モデル、配置の(「配置モデル」を参照)

モバイル デバイス  17-19

問題、報告  xx

ユーザ サービス クラス  10-66, 10-69, 10-77

ユーザ データグラム プロトコル(UDP)  2-14, 3-38, 5-3

ユーザ保留  7-7

ユニキャスト Music On Hold  7-2, 7-9, 7-12, 7-23

ユニファイド コミュニケーション  1-2

ユニファイド メッセージング(「メッセージング」も参照)  12-2, 13-1, 1-6

要求

帯域幅の  5-12

要素、ダイヤル プラン  10-8

ライン アピアランス  8-16

ラウンドトリップ時間(RTT)  2-20, 2-23

リース期間、DHCP の  3-13

リクエスト

テクニカル サポートのサービス用  xxi

リソース予約プロトコル(RSVP)  9-8, 9-15

リッチメディア会議  1-2

利点、~の

単一サイト配置  2-3

分散型コール処理  2-14

リモート サイトのサバイバビリティ(存続可能性)  2-7

リモート フェールオーバー配置モデル  2-25

リリース、ソフトウェアの  xviii

履歴、改訂の  xviii

リンク効率  3-38

ルース ゲートウェイ  4-29

ルータ

E911 用の選択  11-3

アクセス コントロール リスト(ACL)  16-27

支店  7-19

フラッシュ  7-19

役割と機能  3-3

ルーティング

コール  10-8, 10-30, 10-33

時間帯(ToD)  10-29

発呼回線 ID  10-12

番号操作  10-12

プロトコル  3-9

ルーテッド ASA または PIX  16-36

ルート

グループ  10-12, 10-14

グループ デバイス  10-14

パターン  10-8, 10-10

フィルタ  10-11

リスト  10-13

ルート ガード  3-6

レイヤ 2  2-14, 3-4

レイヤ 3  3-4

レガシー ゲートキーパー  9-19

連想メモリ(CAM)  16-12

ローカル ダイヤリング エリア  10-22

ローカル フェールオーバー配置モデル  2-22

ロード バランシング  3-18, 5-3, 5-7, 8-9

ローミング  3-44, 11-8, 17-18, 17-19

ロケーション確認(LCF)  8-25, 10-36

ロケーション拒否(LRJ)  10-36

ロケーション要求(LRQ)  8-25, 10-36

ロビーに設置された電話機のセキュリティ  16-47

ワイルドカード  10-10

割り込み機能  17-7