Cisco IP テレフォニー ネットワーク デザイン ガイド
このマニュアルについて
このマニュアルについて
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

このマニュアルについて

目的

対象読者

マニュアルの構成

改訂履歴

表記法

追加情報

シスコ資料へのアクセス

このマニュアルについて

このまえがきでは、このマニュアルの目的、対象読者、マニュアルの構成、およびこのマニュアルで使用される表記法について説明します。

目的

このマニュアルは、Cisco CallManager Release 3.0(5) に基づく Cisco AVVID(音声、映像、および統合データのアーキテクチャ)ネットワークの実装ガイドになるものです。IP テレフォニーに関する産業界の関心の高さを反映して、お客様は、規模の大小を問わず、自社のネットワークに対してシスコのソリューションを積極的に導入しています。シスコは、Cisco CallManager Release 3.0(5) に基づくソリューションを使用して、多くの機能を持つ大規模な IP テレフォニー システムを提供できます。

ただし、これらのシステムが一連の境界内で確実に適合していることが重要です。このマニュアルは、Cisco AVVID ネットワークの設計に関するすべての面でのガイドとして使用できるだけでなく、ネットワークの稼働状況での構成についても説明しています。Cisco CallManager Release 3.0(5) のもつ多くの新しいハードウェア、およびソフトウェアの機能については、各種のソリューション、および配置モデルで詳しく説明されています。必要最少限の Cisco IOS リリース要件、および推奨プラットフォームなど重要なコンポーネントについては、モデルごとに注記されています。

このマニュアルは、Cisco CallManager の新しいリリースと共に、Cisco AVVID のソリューション セットが増強されるたびに、アップデートされます。

対象読者

このマニュアルでは、Cisco CallManager Release 3.0(5) に基づき Cisco AVVID のネットワーク設計を担当する、システム エンジニアなどを対象としています。


注意 このマニュアルに記載されている設計のガイドラインは、Cisco AVVID コンポーネントの機能および動作に関して、現在利用できる最善の知識を基に記述されています。このマニュアルの内容は予告なしに変更されることがあります。

マニュアルの構成

このマニュアルは、次の章および内容で構成されています。

 

タイトル
説明

1

IP テレフォニー ネットワークの概要

Cisco AVVID の配置モデルごとに高度な内容の概要を記述するとともに、これらの設計に対する境界を定義しています。

2

キャンパス インフラストラクチャでの考慮事項

Cisco AVVID ソリューションに必要な LAN インフラストラクチャの準備するに当たって、考慮する必要のある問題について説明しています。

3

Cisco CallManager クラスタ

Cisco CallManager クラスタの概念、プロビジョニング、および構成について説明しています。

4

ゲートウェイの選択

IP テレフォニー ネットワークを公衆電話交換網、あるいはレガシー PBX とキー システムに接続するに当たっての、ゲートウェイの選択問題について説明しています。

5

ダイヤル プランのアーキテクチャと設定

Cisco CallManager ダイアル プランのアーキテクチャおよび動作について説明し、キャンパス環境を設計する上での推奨事項について解説しています。

6

分散型コール処理を行う複数サイト WAN

分散型コール処理に Cisco CallManager Release 3.0(5) を使用して、複数サイト WAN(広域ネットワーク)システムを設計するためのガイドラインを記述しています。

7

中央集中型コール処理を行う複数サイト WAN

中央集中型コール処理に Cisco CallManager Release 3.0(5) を使用して、複数サイトの WAN システムを設計するガイドラインを記述しています。

8

QoS

企業 WAN 全体に Cisco AVVID を実装するための QoS 要件について説明しています。

9

Catalyst DSP プロビジョニング

Catalyst デジタル信号プロセッサ(DSP)のリソース、およびこれらのリソースを供給する方法について説明しています。

10

IP テレフォニー ネットワークへの移行

企業が、従来の PBX、およびその付属システム(主として、音声メッセージング)を Cisco AVVID ネットワークに移行できる方法について説明しています。

11

ネットワーク管理

Cisco AVVID ネットワークにネットワーク管理機能を提供する、Cisco CallManager に使用する CiscoWorks2000、および リモート保守性の機能について紹介しています。

改訂履歴

次の内容がこのマニュアルの改訂履歴です。

 

改訂日
前回のエディションからの主要な変更点

12/08/00

ネットワーク管理に関する第 11 章を追加

6 章のゲートキーパー情報を改訂

11/22/00

Cisco CallManager Release 3.0(5) 用のマニュアル改訂

2 章のキャンパス インフラストラクチャ設計の詳細をアップデート

3 章のクラスタ間コールに必要な帯域幅要件を改訂

4 章のゲートウェイ情報をアップデート

ゲートキーパー情報を第 5 章に追加

6 章のコール アドミッション制御と、ゲートキーパーの詳細をアップデート

8 章の QoS 情報の主要個所を改訂

9 章の Catalyst DSP 供給の詳細をアップデート

このマニュアルから Cisco uOne に関する章を削除。この情報は別のマニュアルで扱います。

10 章の移行情報をアップデート

06/30/00

オンラインで表示できるようにマニュアルの書式を変更

3 章のクラスタ プロビジョニングの詳細をアップデート

9 章の Catalyst DSP プロビジョニングの詳細をアップデート

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

 

表記法
説明

boldface フォント

コマンドおよびキーワードはボールド体で表します。

italic フォント

ユーザが入力する引数はイタリック体で表します。

[ ]

角カッコ内の要素は、省略が可能です。

{ x | y | z }

どれかを選択すべき必須キーワードは、波カッコで囲み、パイプ(縦棒)で区切って表します。

[ x | y | z ]

どれかを選択できるオプションのキーワードは、角カッコで囲み、パイプで区切って表します。

string

引用符を含まない文字列です。文字列には引用符を含めないでください。引用符があると、その引用符は文字列の一部と見なされます。

screen フォント

端末セッションおよびシステムが出力する情報は、スクリーン フォントで表します。

boldface screen フォント

ユーザが入力すべき情報は、ボールド体スクリーン フォントで表します。

italic screen フォント

ユーザが入力する引数は、イタリック体スクリーンフォントで表します。

このポインターは、例文中の重要な行やテキストを強調表示します。

^

^ 記号は、Control キーを表します。たとえば、画面に示される ^D というキーの組み合わせは、Control キーを押しながら D キーを押すことを意味します。

< >

パスワードのように表示されない文字は、山カッコで囲んで表します。

「注」は、次の表記法を使用しています。


) 「注釈」の意味です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参考資料などを紹介しています。


ワンポイント・アドバイスは、次の表記法を使用しています。


ワンポイント・アドバイス 「作業を簡単にする方法」の意味です。ここに紹介している方法で行うと、作業が簡単になります。


ヒントでは、次の表記法を使用しています。


ヒント 「便利なヒント」 という意味です。


「注意」は、次の表記法を使用しています。


注意 「要注意」の意味です。この状況では、機器が損傷したり、データが失われる可能性がありますので、注意が必要です。

「警告」は、次の表記法を使用しています。


警告 安全上の「警告」の意味です。人身事故を生じかねない状況に対する注意事項が記述されています。機器の作業を行うときは、電気回路の危険性に注意し、一般的な事故防止対策を十分理解してください。


追加情報

このセクションには、このマニュアルで説明されている主題に関する追加情報を提供する文書の参照が記述されています。

電源保護

http://www.apcc.com/go/machine/cisco/3a.cfm

シンプル メール転送プロトコル(SMTP)

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/software/ioss390/ios390ug/ugsmtp.htm

インターネット メッセージ アクセス プロトコル(IMAP)

http://www.imap.org/whatisIMAP.html

用語集と頭字語

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/cisintwk/ita/index.htm

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/index.htm

シスコ資料へのアクセス

シスコの最新の製品資料は、次のWeb サイトでもご覧いただけます。

http://www.cisco.com/jp

http://www.cisco.com

また各国語に翻訳された製品資料は、次の Web サイトでご覧いただけます。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml