Cisco IP テレフォニー ネットワーク デザイン ガイド
索引
A
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

A

ANI  11-9

C

Campus Manager  11-12

Catalyst スイッチ  9-1

4000 ファミリー  9-14

6000 ファミリー  2-36, 9-17

電話会議サービス  9-4

トランスコーディング サービス  9-7

CDP  2-23, 11-2

CDR  11-2

Cisco CallManager クラスタ  3-1

Cisco Discovery Protocol(CDP)  2-23, 11-2

CiscoWorks2000  11-1, 11-9, 11-14

Campus Manager  11-12

Common Management Framework(CMF)  11-9

Resource Manager Essentials(RME)  11-16

User Tracking(UT)  11-13

非同期ネットワーク インターフェイス  11-9

CMF  11-9

Common Object Request Broker Architecture(CORBA)  11-4

CORBA  11-4

CoS  2-29

D

DHCP  2-22

Digital PBX Adapter(DPA)  10-25

DPA 7630  10-25

説明した  10-25

統合モード  10-27

DSP  9-1

中央集中型システム用  7-14

分散システム用  6-35

DTMF リレー

IOS H.323 ゲートウェイでサポート  4-4

MGCP ゲートウェイでサポート  4-5

Skinny gateway でサポート  4-4

ゲートウェイ サポート  4-4

I

IP アドレス  2-22, 2-27

IP テレフォニー

設計の目標  1-1

ネットワークのモデル  1-3

IP テレフォニー ネットワークへの移行  10-1

IP 電話  2-26

アドレス  2-22, 2-27

外部電源モジュール  2-18

壁からの電源  2-21

消費電力  2-17

内部  2-5

への電源  2-12

L

LAN インフラストラクチャ  2-1

M

MGCP  4-2

MIB  11-3

MTP  9-7

P

PBX 移行  10-1

PSTN  5-13

Q

QoS  2-29, 2-35, 8-1

QoS の最善策  8-12

QoS 用ツール  8-6

Quality of Service(QoS)  2-29

R

RME  11-16

S

SAC  11-4

SAenvProperties.ini ファイル  11-4

Skinny Gateway Protocol  4-2

SMDI  10-26

SNMP  11-3

T

TFTP サーバ  3-2

ToS  2-29

U

UDP  11-4

UPS  2-4

User Datagram Protocol(UDP)  11-4

User Tracking(UT)  11-13

UT  11-13

V

VLAN  2-23, 2-24, 2-25

VoIP ゲートウェイで使用される H.323  4-2

VVID  2-23

W

WAN

QoS  8-1

帯域幅プロビジョニング  8-5

中央集中型コール処理を行う複数サイト  7-1

分散型コール処理を使用した複数サイト  6-1

アドミッション制御  3-16, 3-19, 6-5

QoS の  8-13

ゲートキーパー  3-16, 6-10, 6-17

中央集中型コール処理用  7-4

ロケーション  3-19, 7-6

アドレス  2-22, 2-27

アラーム  11-20

イーサネット  2-5

インターフェイス キューイング  8-3

インフラストラクチャ  2-1

インライン電源  2-12

インライン電源のエラー メッセージ  2-17

オフネット ルート パターン  5-13

音声 VLAN ID(VVID)  2-23

音声圧縮  9-8

音声ストリームの圧縮  9-8

音声メッセ×ジング

IP テレフォニー ネットワークへ移行  10-1

音声メッセージ

中央集中型システム用  7-17

分散システム用  6-38

オンネット ルート パターン  5-11

改訂履歴  xx

外部パッチパネル  2-18

壁からの電源  2-21

簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)  11-3

簡易メッセージ デスク インターフェイス(SMDI)  10-26

管理情報ベース(MIB)  11-3

機能の透過性  3-23

キャンパス インフラストラク  2-1

キューイング  8-3

クラス オブ サービス(CoS)  2-29

クラスタ  3-1

ガイドライン  3-13

間の通信  3-15

中央集中型コール処理を行う  3-19

中央集中型システム用  7-12

内通信  3-6

のサイズ  3-2

プロビジョニング  3-15

分散型コール処理を行う  3-16

分散システムで  6-34

クラスタ間通信  3-15

クラスタ内通信  3-6

ゲートウェイ  4-1

サイト要件  4-12

サポート プロトコル  4-2

サポートされるサイト要件  4-13

のリスト  4-2

必須機能  4-1

ゲートウェイ選択に関するサイト要件  4-12

ゲートウェイの選択に必須の機能  4-1

ゲートキーパー  3-16, 6-10, 6-17, 6-22

ゲートキーパーを通過するコールのルーティング  6-22

コール アドミッション制御  3-16, 3-19, 6-5

QoS の  8-13

ゲートキーパー  3-16, 6-10, 6-17

中央集中型コール処理用  7-4

ロケーション  3-19, 7-6

コール検索スペース  5-15

コール詳細レコード(CDR)  11-2

このマニュアルで使用する表記法  xxi

サーバ

TFTP  3-2

クラスタ当たり  1-6

サービス

クラス  2-29

タイプ  2-29

品質  2-29

シスログ

Analyzer Collector(SAC)  11-4

アラーム  11-20

管理インターフェイス  11-6

コンポーネント  11-4

収集装置  11-2, 11-4

メッセージ フィルタリング  11-19

レシーバ  11-4

レポート  11-17

ログ管理  11-17

冗長性  2-8, 3-7

IOS H.323 ゲートウェイでサポート  4-6

MGCP ゲートウェイでサポート  4-8

ゲートウェイのサポート  4-6

スキニー ゲートウェイでサポート  4-6

冗長性のグループ  3-7

資料

シスコ資料へのアクセス  xxiii

信頼境界  2-30

設計の目標  1-1

セッション  3-4

接続

IP 電話  2-10

PC  2-10

ネットワークへ  2-26

帯域幅

WAN のプロビジョニング  8-5

コール当たり  3-16

分散システムで  6-31

ダイナミック ホスト コンフィギュレーション プロトコル(DHCP)  2-22

タイプ オブ サービス(ToS)  2-29

ダイヤル プラン  5-1

ガイドライン  5-20

コール検索スペース  5-15

個別サイト  5-20

制約事項  6-31

中央集中システム用  7-7

複数サイト  5-23

分散システム用  6-18

割り当て  5-15

ダイヤル ストリング  5-11

ダイヤル操作での制約事項  6-31

高いアベイラビリティ  2-8

単一サイト  1-4

中央集中型コール処理  1-13, 3-19, 7-1

追加情報  xxiii

通信

クラスタ間  3-15

クラスタ内  3-6

ディジットの変換  5-9

ディジット変換  5-9

ディジット変換用マスク  5-9

データベース

サブスクライバ  3-6

パブリッシャ  3-2, 3-6

データベースのサブスクライバ  3-6

データベースのパブリッシャ  3-2

デジタル信号プロセッサ(DSP)  9-1

デバイス

セッション  3-4

の重み  3-2, 3-4

プール  3-10

ルート グループに  5-8

デバイスの重み  3-2, 3-4

デバイス プール  3-10

デフォルトの電力割り当て  2-15

デュアル スーパーバイザ  2-18

電源

Catalyst モジュールから  2-12

IP 電話用  2-12

インライン  2-12

外部パッチパネル  2-18

壁付コンセント  2-21

推奨事項  2-21

ステータス  2-16

ポート  2-18

保護  2-4

無停電電源装置  2-4

電源の保護  2-4

電力

エラー メッセージ  2-17

消費  2-17

デフォルトの割り当て  2-15

保護  2-18

電話会議  9-4

統合モード  10-27

独立型コール処理  1-7

トラフィック

クラス分け  2-29, 2-31, 2-35

シェーピング  8-10

分類  8-3

優先順位付け  8-6

トランスコーディング  9-7

トレース Path Anaysis  11-14

ネットワーク管理  11-1

ネットワーク管理のレポート  11-17

ネットワークの設計  1-1

インフラストラクチャ  2-5

単一サイト  1-4

中央集中型コール処理を行う複数サイト  1-13

独立型コール処理を行う複数サイト  1-7

トポロジ  1-1

複合モデル  1-1

分散型コール処理を行う複数サイト  1-10

モデル  1-1

パーティション  5-15

着信側変換  5-9

発信側変換  5-9

表記法  xxi

複合モデル  1-1

複数サイト  1-7

中央集中型コール処理を行う  1-13, 7-1

独立型コール処理を行う  1-7

分散型コール処理を行う  1-10

分散型コール処理を使用した  6-1

物理的な接続  2-10

プロトコル

CDP  2-23

DHCP  2-22

H.323  4-2

PBX と音声メッセ×ジング用  10-3

Skinny Gateway Protocol  4-2

VoIP ゲートウェイでサポート  4-2

メディア ゲートウェイ コントロール プロトコル  4-2

分散型コール処理  1-10, 3-16, 6-1

補足サービス  4-9

IOS H.323 ゲートウェイでサポート  4-9

MGCP ゲートウェイでサポート  4-11

Skinny Gateway でサポート  4-9

ゲートウェイでのサポート  4-9

無停電電源装置(UPS)  2-4

メディア ゲートウェイ コントロール プロトコル(MGCP)  4-2

メディア終端点(MTP)  9-7

目標  1-1

リソース消費  3-4

リモート保守  11-2

リンク効率技術  8-9

ルート パターン  5-2, 5-6

オフネット  5-13

オンネット  5-11

ルート リスト  5-2, 5-7

ルート グループ  5-2, 5-7

レガシー システム  10-1

ロケーション  3-19, 7-6

割り当て  5-15